とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

介護施設ブログ化しそうかも

 今日は、父が、ショートステイで預かってもらっている日のため、母と私は、ちょびっとまったりモードでしたが・・・・・・
 実は、特別養護老人ホームの申し込みに当たって、金額面で、いろいろ難しくて、まったりとも行かない。

 ほんまに、仕事してませんが。(TT)
 今日は、気分転換に、母と近所に買い物に出かけ・・・・・・
 というか。
 ユニクロに行こうと言って出掛けたのは良かったけど、父の着替えの七分袖のTシャツを2枚買った。
 あれ?
 で、やっぱり気になるため、ユニクロの駐車場から、どうしようか迷っていた特養に、見学の予約の電話を入れ、その足で、見学に行きました。

 実は、ちょっとだけ引っ掛かりがあって、ここはやめとこうかなあと思っていた施設でしたが、見せてもらうと、というか、お話も含めて、ここが一番いいように思えて来ました。
 やっぱり、思い込みと、中身は違うらしい。
 良かったのはどの辺かというと。
 今まで見せてもらった特養は、病院経営の系列のため、結構洗練されている感があったんです。
 ここは・・・・・・地元の方言で言うと、「もっちゃり」しているというか。
 定期的に診察に来て下さるお医者様というのが、祖母の最後の時期にかかりつけ医になって下さって、訪問診療をしてくださった先生でした。
 しかも、中学が同じで、元気者だった有名人さんなので、向こうは知らなくても、私は知っているみたいな、個性派。
 なんでも、施設の方によると、めっちゃ機動力があって、どんな人でも見る。しかも見立ては確かだという信用もある先生らしい。
 なんというか・・・・・・小さな枠には納まれない、サバイバル系?
 昔から、変わった人だと思っていたけど、優秀は優秀なのね、やっぱり。
 このバンカラというか、もっちゃり系の施設にぴったり。
 今、父がお世話になっている施設は、系列の施設で、やっぱりもっちゃり系というか。
 何とも説明のしにくい、洗練とは真逆感が、慣れると良い感じなんです。
 人間らしいというか、生活感が出過ぎというか。

 今日見学した特養が良いと言っても、いくら費用面で、何とかなりそうかと思っても、そうそう、空きがある訳ではないだろうから、そう甘くもないと思うのですが。

 介護施設って、なんか、どこかさびしげなというか、しずんだというか、あまりいいイメージを今まで持っていなかったのですが。
 今まで見せてもらった所すべてですが、間違いなく、人間が生きている場所なんだなあと思えるようになりました。
 そこでスタッフの方が職務を全うした先には、見知った利用者さんの「看取り」がゴールなんですよね。
 途中で、ご病気で医療機関に移動されたりすると、そこで看取るということはなかったりして。
 なので、一つの幸せな形は、その見知った場所で、最後まで看取ってもらうことだろうと思えて。
 それは、とても怖いことのように、思えていた。今まで。
 でも、叔母とのお別れのこともあり、ちょっと考えが変わった。
 まったく辛くないかというと違うと思うけど。
 少しだけ、とある生徒さんが、介護のお仕事に向かう姿勢というのが、分かったような気がした。

 と。
 未知の世界との遭遇の日々だったりするのですが。
 介護の世界の深さのようなものに、興味が湧いてくる、今日この頃なのでした。
 あ、申し込み書類、用意しなくっちゃ。


[PR]
# by glass-fish | 2016-09-18 01:02 | 日常

介護ネタ、間違って消してしまった・・・・・・

 きのう書いた介護ネタを、一部変更しようとして、間違って消してしまいました。(^^;

 最近、特養とグループホームの見学に行きました。
 父が7月まで利用していたデイサービスに併設している特養も見せてもらいました。

 そして、現在5人が入居中で、増築とともに、新規で4名の募集をしているグループホームも。
 現在入居中の方、5名が女性で、追加で申し込みの方も、すべて女性でした。
 ということで、現実的には、難しいなあということで、お話だけ伺って、申し込みはしないことにしました。

 いろいろあるなあ、介護事情も。
 祖母の時とは、またまた違うものも感じるこの頃でした。

 手続関係、苦手なので、頭痛いです。(^^;

[PR]
# by glass-fish | 2016-09-17 05:37 | 日常

夜の9時過ぎに、掃除

 夜、9時過ぎに、工房の床掃除をしました。

 またまた、画像が無いのですが。
 今日は、サタケガラスで試作しました。
 ↑やっぱり、換気扇は、着けただけやったか!?(^^;

 でもなあ。
 炎のコンディションが、なぜか悪すぎて。
 こんなに窓全開で、換気しているというのに・・・・・・

 まず、バーナーの中にたまったほこりを掃除して、内側についた汚れも落とす。
 でもダメで。
 プロパンガスが、そろそろ悪くなっているのかと思って、入れ替え。
 あ、明日、ガスの注文をしておかないと・・・・・
 でも、やっぱり、炎が赤い。
 やっぱり、換気扇付け替えのためのDIYのせ、いで、木屑が落ちて待っているんだろうか?

 ということで、9時過ぎのお掃除になったのです。
 明日の朝にすると、舞い上げた埃が落ち着くまで、そのせいで、きっとコンディションが悪いだろう。
 夜のうちにやってしまえば、明日には、DIYの木屑の影響が多分ない状態の炎のチェックができる。

 もしかして、今日の雨と、涼しい風のせいなのか?

 近所で工事をしていたり、草刈りが始まったり、黄砂や花粉の時期も、コンディションが悪くなる。
 台風の影響なのか、雨が降って、風が吹いて。
 この風の中に、何か、粉じんが混じっているのか?
 湿気のせいで、炎の温度が下がっているのか?

 明日、朝一に、炎の色をチェックします。


[PR]
# by glass-fish | 2016-08-31 02:16 | とんぼ玉教室

換気扇変えました

 この頃・・・・・・
 換気扇の付け替えをしていました。

 もともと、私の作業用机のところに、酸素バーナーの前からダクトで空気を吸い出す用の換気扇が付けてありました。家庭用の、25センチの羽根のが。
 今度は、産業用の有圧換気扇の30センチのに付け替えを計画。
 吸い出す威力は、スペックでは、3倍になるはず。

 換気扇の注文をしたのがお盆の最中で。
 先にダクトを外して、一回家庭用の換気扇本体を外し、換気扇の到着を待つ。
 でも、換気扇の一部、一時的に戻してます。この枠から外気が入り放題だとこの季節まずいし、雨でも降ろうものなら・・・・・・

 で、換気扇他、到着。
 が、フードが在庫切れ。
 って、雨降ったら、まずいやんと思いつつ、作業開始。

 私の酸素バーナー用作業机の左端。
 下に置いてあるのが、新しい換気扇の本体です。↓



a0163516_02145808.jpg

 古い換気扇を外すと、古いフードが、外についているのが見えていて、暑い空気が入って来ます。↓
a0163516_02160057.jpg

 換気扇の本体を付けました。↓

a0163516_02161292.jpg
その前に、せっせと工作して作った、新しいカバーの枠部分も付け。↓
a0163516_02162182.jpg
 外側にシャッターも、仮付けましたが・・・・・・↓
 その外側のフードがまだ到着しておらず。
 雨除けのために、シャッターの上側だけ、シリコンコーキングを埋めました。
 雨、降りませんようにと祈りつつ。
 そしたら、その間に関東には台風が・・・・・・
 こっちに来てたらどうなっていたかと思うと冷や冷やでした。(^^;
 にわか雨があった程度で、助かりました。
a0163516_02162980.jpg
 で、火曜にやっとフード到着。
 着けました。
 この後、シリコンコーキングも、やり過ぎ位にやりました。
 人目に触れない場所なので、雨除けを優先。↓
a0163516_02163678.jpg
 室内から。
 作業中の木屑がかからないように、机の上の物は、すべてどけてますが。
 バーナーだけ、戻してみたところ。
 こんなイメージになります。
 換気扇の新しいカバーの枠の前には、痛手蓋をして塞ぎ。
 上には、ダクトを付けました。↓
a0163516_02164288.jpg
 壁側が、私の酸素バーナー用机。
 壁から遠い方が、弟の酸素バーナー用机です。
 ダクトは、もっと伸ばせるので、弟の酸素バーナーの先にも届く長さなんです。↓
a0163516_02165081.jpg
 実は、ダクトは、2本付けられるようにしたんですけど。
 試してみると、2か所同時に使うと、吸い出す力が弱そう。
 片側を塞いで、一か所だけから吸い出すと、前のよりも、ずっと威力があります。

 とりあえず、ダクトは2本付けて。
 必要に応じて、交互に使えるようにしたいです。
 今は、ダクトが付いていない方には、仮の蓋がしてあります。
 ということは、2本目を付けた時点で、ダクトの先に、蓋ができるようにしてないといけないってことですね。



 というわけで。
 この一か月。
 ろくに作品も作らず。
 先のことを考えつつ、少し模様替えしました。
 弟が使っていた道具とガラスは、タッパーとロングケースというケースに収めて、作業机のすぐそばに置いています。
 通常は、こっちの作業台も他のことに使う予定で、弟が使うときにはすぐに入れ替えできるようにしてます。

 前に付けた換気扇は、吸い出す威力が弱すぎて、ボロ用としては頼りなすぎて使えなかったんです。
 フューミングはもちろんですが。
 ボロって、銀をたくさん含んだ色のガラスが多くて、そういうのも普通に買っているのですが、本気では使えなかったんです。
 で、今までは、そこまで思わなかったんですけどね。
 だって、モレッティですら一時は使ってなくて、去年は、一年くらい、酸素バーナーを触ってなかったくらいなので。
 このまま、キナリシフトしてしまおうかと思っていたくらいで。

 でも。
 一人になって、最初は気が抜けた。
 二人での活動を前提に、新しい売り先を探したり、新製品を考えたりしていた物が、必要なくなってしまった。
 そういうのを考えていた時間が長かったので、それが、要らなくなった。
 で、何しよう。
 だった訳なんですが。

 一人になったら……
 自分が今後どうするかだけなので、考えようによっては、自由度が増したとも言える。
 ボロ、やってみようかな。
 とか、ちょっと思うこのごろです。
 でも、分かりません。
 気分は日替わりなので、一時は「キナリシフト」とか言っておきながら、今年の年明けには、「サタケメインに戻る」とか、思ったりしてたのに。
 一人になって、ボロ、やってみようか。
 って、ホンマのところ、どっちへ行くんでしょうかねえ、私。
 でも、換気扇さえつけてしまえば、後は、その時の気持ちで、どっちにでも転べます。

 と、そんな環境づくりをしてました。

 一方で、母入院、父はショートステイへ。
 でも、思いがけず、母が予定の半分の2週間で退院。
 直後に、父も、家に帰って来ました。
 で、母がいない間に、冷蔵庫の中身を減らし、やっと好きなものが買えると思った矢先に母が帰って来たので、また、いろいろもとに逆戻り。
 冷蔵庫は、また食材が詰まってしまい。
 と思ったら、母、数日で、また入院。
 で、父もまたショートステイに逆戻り。
 どうするねん、この3人分の予定の冷蔵庫の中身と、糖質。(TT)
 みたいな、8月だったりして。

 母は、透析のために作ってあるシャントという血管がダメになったので、処置のために入院していた訳ですが……
 帰って来たと思ったら。
 透析の日に、その処置したところから出血が止まらないって、違う病院の救急に運ばれて入院したのです。
 その時、美容院に行っていた私。
 連絡が着かへんって、弟がプチ切れでした。(^^;
 結局。
 運ばれた翌日、シャントの救急の処置のための手術。
 ということは、直前の入院と処置では、不足だったってことになるやんな。
 もっとも、もとが不健全な血管なので、先生の判断ミスとまでは言えないけど。
 その、数年に一度入院していた病院は。
 遠い!
 専門の先生は、大阪なので、常時はいない。月1~2日、やって来るだけ。手術が終わったら、術後は他の人に任せて、大阪に帰っちゃう。
 一方、今の病院は。
 近い!
 シャントの手術ができる先生が、いつもいる。
 先生、ホンマは、シャントではなくて、心臓周りの血管を触っている人らしく、話していると、こっちの先生の方が頼りになる気がする。
 病院、新しい、広い、きれい、売店も充実。
 しかも先生、大阪の先生よりも、若くてオトコマエ!
 母・・・・・・、かかりつけの病院を工房の前のとこに変えたら、シャントなどの急場だけ、こっちのオトコマエの先生にやってもらえるかもよ。
 ふと、また、時々思う病院変えたら?って気持ちになるこの頃でした。

 まあ、そんなこんなで。
 ガラスをあんまり触らなかった8月は、あとは教室で、ほぼ終わり。
 工房も、生徒さんから見たらあまりわからないと思うけど、私的には、かなり使いやすくなって。
 9月からは、気分も新たに働こうと思います。


[PR]
# by glass-fish | 2016-08-25 03:47 | その他のタワゴト

教室の課題を考えてみた

教室の課題のリクエストがあったため、試作しました。
お題は、酉年。
タイムリーな感じで、これ。
a0163516_00582518.jpeg

[PR]
# by glass-fish | 2016-08-08 00:52 | とんぼ玉教室

エアコン壊れました(^^;

 去年の今ごろも、同じことを書いていた気がする。
 去年は、教室の最中に、工房のエアコンがダメになりました。
 今年は、昨日の夜に、自宅の部屋のエアコンがダメになりました。

 そんな訳で。
 急場には、いつもの電設屋さん。
 というか・・・・・・知り合いなだけに、この散らかった部屋で付けてもらうのは、嫌過ぎる。
 で、夜中にお片付けをする羽目に。
 おかげで、捨てようと思って、横着して廊下に置いていた物も、きれいさっぱり。

 電設屋さんに電話をすると、こういう注文が入ることを見越して、在庫を持っているんだって。
 2階で暑くて、広さこのくらいの・・・・・・みたいな条件に、ぴったりはまっています。
 ありがちな条件やな。
 で、朝になって電話をかけたら、朝一に下見、午後一に来てもらえて、4時には付き終っていた。
 早い!
 もちろん、機種はお任せです。
 量販店ほど安くはないけど、ホースが長めに要るだけで、どんどん追加料金で工事費が高くなっていくようなこともないので、早さを考えると、十分リーズナブルです。
 助かった。(TT)

 実は、母が入院、父をしばらく預けていて、工房にも一人取り残され。
 きっと、一日誰とも口を利かない日が、ずっと続くんだわ・・・・・って、変に思いこんだものの。
 実際には、雑用だけでも、めっちゃ多くの人と出会って、話して、雑用で、日々が消えて行く・・・・・・。(^^;
 生きて行くって、忙しいものなのね。
 そして、生きて行くって、不測の出費がつきものなのね。

 やっぱり、明日からは、まじめに働かねば。

 とりあえず、今日のところは、生徒さんに勧められたツイッターの設定などしていたのですが。
 タイムラインを開いた途端、がっくり。
 も~。
 「おすすめ」されるの嫌やねん。
 自分が興味がある物を探して行って、ちょっとづつ、フォローする人増やしたいねん。
 手が滑って、変なお勧めをフォローしてもた。
 解除した。
 やっぱり、自己中なため、向いてないかも。(TT)

 そんなこんなで。
 SNSとネットショップで、マイペースに販売だ!
 っていう計画の未来は、まだ、不透明なままです。

 とはいえ。
 そんなはかどらない作業さえ。
 涼しいところでできるって、ありがたいです。
 ほんまに。
[PR]
# by glass-fish | 2016-08-02 19:07 | 日常

いろいろ、ジタバタしてみましたが・・・・・・

 突然ですが。
 今まで一緒に仕事をして来た、弟が、7月いっぱいで工房を抜けました。
 8月以降は、私一人の活動に戻ります。

 弟は、今後は、時間がある時に、ごくたまに、とんぼ玉を作って、ネット通販にアップするくらいかなあと言っていました。
 まあ、いわゆる、副業がとんぼ玉作家ですね。

 ここ数年、業績回復のため、いろいろジタバタして来ましたが。
 ここで区切りをつけることになりました。

 最初、鍵石でアクセサリーの販売を始めた頃は、沖縄のガラスショップは、琉球ガラスのコップなどが主なもので、アクセサリーはほとんどありませんでした。
 沖縄に限らず、ガラスショップも数少なかった。
 早い時期は、良かったんですよね。

 そこから、作り手は増え、ネットショップなんていうのも登場して。
 今となっては、SNSが、販促のための重要なツールにもなり得て。
 時代の変化に、対応できなかったんですねえ。
 敗北宣言ってことになります。

 今後のことを考えても、続けようはなかったのか?なんて疑問もある訳ですが。
 もしかしたら、あったかもしれない。
 ただ、それって、可能性としてはあるけど楽なことじゃないよねって、いろいろ動いてみて、そこが見えてしまったということです。

 何事も、早い時期は、早い分有利です。
 フュージングなどのガラスアクセサリーも、とんぼ玉も、今となっては作り手が増えました。
 今後を考えると、早い時期の、がんばればなんとかなるという感じではなくて、ちゃんと「ビジネス」っていう切り口で考えることができるかどうかというのは、重要なんだなあとつくづく思うこのごろです。

 でもね。
 「そんな状況でも、生き残る人は生き残るからね」
 って、先日、とある人が、電話口で言った。
 良い奴なもんで、いつも、やんわり調子を合わせてくれているような気がしていたけれど、なんだか、ちゃんとした一言が返ってきて、見直した。

 明日から、何を作ろうか?
 どうせなら、自分自身を心から楽しませて、見る人がワクワクできる物を、形にしたいです。
 それって、何なん?

 私1人だけなら、1か月くらいなら、教室収入だけでもとりあえず生きては行けるので。
 ゆっくり考えます。
[PR]
# by glass-fish | 2016-07-31 16:20 | その他のタワゴト

小樽から帰って来ました!

 ありがとう!小樽!

 楽しい3日間でした。
 結局、札幌にすらよらず、小樽ばっかり3日間でした。
 青の洞窟ツアーにも行きました。
 小樽迎賓館(旧青山別邸)のほうの、ニシン御殿に行きました。
 自分へのお土産に、オルゴール買いました。
 楽しかった!
 小樽三昧!

 というのもね。
 観光客目線になることも必要かなと思って。
 ↑言い訳じゃないですよ

 それ以外は、堺町通りを、何往復したかわからない。

 純粋に、お仕事の面だけでも、本当に行ってみて良かったです。
 こんなことになっていたか、小樽!
 というか、堺町通り!
 一言で言ってしまうと、ガラスショップ乱立!
 どうなってるねん?

 現地に行くと、ガラスショップだけでなくて、雑貨屋さんやオルゴール屋さんや万華鏡屋さんなど、食べ物を除く、競合しそうなお店には、端から突入していく質の私ですが。
 小樽郵便局の前あたりから始まって、メルヘン交差点へ、通りの北側の歩道を歩いて端からお店に入り。
 メルヘン交差点の、オルゴール堂本館に着くころには、ヘロヘロになっており。
 折り返して、南側のお店に突入するころには、判断力ボロボロ。(^^;
 見ても何が何だか、訳が分からなくなっていました。

 まず、一般の観光客の方の場合、私みたいに端から入る人は、そうそういないだろう。
 入る入らないは・・・・・・
 間口の感じで決まるのか?
 ガイドブックを見て、行先を決めるのか?
 やっぱり、ブランドの北一さんになるのか?
 アクセスの良し悪しで決まるのか?

 そして入ってみて、何を買うかは、どこで決まるのか?
 そんなことを考えていました。
 
 その後、大正硝子館の方たちとお会いして、とりあえず送ってみた物の反応などを教えていただき。
 他の物でも、どういった物が人気なのかも少し教えていただき。
 それはそれは、いろいろ考えました。

 堺町通り、ガラスショップだらけというだけでなく、海鮮屋さんとか、メロン屋さんも、いっぱい。
 それにしても、昨日今日、急にできました感のある海鮮屋さんやメロン屋さんの、あのド派手で、下品な感じ、どうにかならないものでしょうか?
 初日のお昼に、ホテルの人に人気があると聞いて行ってみた海鮮丼のお店で、何となく失望することがありました。
 神の舌は持ち合わせないので、明らかに味が・・・・・・ということではなくて。
 ちょっとだけ、耳に入って来てしまった、人気のお店のあんな話・・・・・・みたいなことで。
 まあきっと仕方ないんでしょうけどね。
 そんなことを言いだしたら、神戸の中華街の現実と、被る。(^^;
 鎌倉と比べたら、家賃がまだ普通なので、きっと、うわさで聞いた鎌倉ほどのお店の入れ替わりはないのでしょうけど。

 とそんな、小樽の今を、感じてしまった。
 その上で、ウチに、何ができるだろう?

 で、どんなものを作っていくのか、考えていました。
 実は、そういうことを考えている時間は、楽しい。
 何を作ろうか?
 それを考えるのは、とても好きだ。
 現地の空気を吸ったら、頭の中だけで考えているよりは、いろんなアイディアをいつく。
 洗いざらい考えてみた物を上げて行き、優先順位を付けて、形にして行こうと思います。

 ただ。
 小樽には、優しく受け入れてもらえた気がする。
 お天気も最高。
 青の洞窟ツアーのコンディションも申し分なし。

 旧青山別邸の庭で、一人座って、上空の青い空の中をトビが悠々と飛ぶのを、ぼんやり眺めていた。
 このニシン御殿、本当に素晴らしかった。
 昔の建物のお約束で、天井が低く、お部屋が小さい単位に区切られていて、ちょっと迷路みたいで。
 現代の建築と比べたら、ちょっとした、小人のお家。
 で、一つ一つを見ると、庶民では、こんなつくりの物をつかえないだろうなあというものがいっぱいで。
 富を築く人が必要なのは、こういうところだろうなあと思った。

 鎌倉でも、いかにも観光地と言った、薄味な感じのお店の乱立の一方で、素晴らしい鎌倉彫が存在している。
 そして歴史的な寺社仏閣がある。

 小樽にもまた、そういう本物が存在する。
 そういう物を前に、どうあがいても、私の作る物は、遠く及ばない。
 トビが舞うのを見ながら。
 まあ、できるだけのことをやるしかないしなあ・・・・・・って、思っていた。
  
 小樽の人々、そして小樽のあれこれ、本当にありがとう!

 というわけで。
 神戸空港からの帰り道の車で、弟への状況報告をざっと済ませまして。
 でも、明日は、お休みにします。
 明後日から、また、頑張って働きます。
[PR]
# by glass-fish | 2016-06-30 23:05 | とんぼ玉・ガラス

小樽行き、直前

 小樽行の準備、全くできておりません。
 横浜は、出展準備のプレッシャーがあるけど、小樽はそれはない。
 のですが・・・・・・どのくらいの服装で行ったらいいのか分からんやん。(^^;
 大阪行くくらいやったら、地元よりはちょっと暑いかなあくらいの予測は付くのですが。

 という訳で、28日~30日、小樽へ行きます。
 20年くらい前に北海道に行ったときは、無謀にも、あちこち回って、移動が大変でした。
 ヒグマ牧場も行きました。
 今回は、小樽に2泊するので、極力、動かへんねん。
 前は、小樽には泊まらず、札幌まで引き返したので、念願の小樽での宿泊です。
 運河の夜景が楽しみです。
 Iさんちが、もっと近かったら、女子会したいところですが・・・・・・さすがに、女子会のために来て!というのは、無理があるもんね。私が、夏に奈良に行く方が、所要時間少ないで。

 28日に小樽入りして、お仕事。
 29日にちも、いろいろガラスを見て回ります。
 30日は、札幌にちょっと寄って、そのまま早めに帰る予定。
 29日、ニシン御殿とか、見に行けたらいいな。

 この頃、弟は、バーナーの前にずっと座ってます。
 フュージング比率を下げて行くことになりそうです。

 というのは。
 18年前に、沖縄でフュージングを売り始めた頃、市場には、フュージングのアクセサリーは、ほとんどありませんでした。
 当時あったのは、板ガラスを重ねあわせて、割と高温で焼き「ナギット型(=丸餅みたいな形)」の物しか出回っていませんでした。
 もしくは、板ガラスをずらしながら重ねあわせて、元の板ガラスの形を何となく残したもの。
 どちらも、裏から貼り金具を貼って、金具にひもやチェーンを通していた。
 または、ステンドグラス用のカパーテープを巻き、カパーテープと銅線をハンダ付けしたものに、紐が通っていたりしました。
 なので、リング型に焼いたり、3層に焼いて真ん中の層にひもを通したり、複数回焼いたり、サンドブラストを組み合わせたり、ドリルで建て穴を開けたり、横穴を開けたり、そういう物は、全くなく。
 後ろから貼り金具が透けて見えるのが嫌で、サンドブラスト教室のお友達で、彫金もしている人に相談して、細いドリルで穴を開けて、ツキサシ金具を刺すという、パールを留めるような方法を提案してもらい、細いドリルでおそるおそるやってみたりもしたあの頃。
 もちろん、お魚のムリーニを焼きこんだものは、この世には存在しませんでした。
 当時としては、そういう、まだないものを形にしようって思った訳で。
 うまく行きました。
 でも、今となっては、あまりにもありふれたものになってしまった。

 で、初心に帰ります。
 約20年経って。(^^;
 あの頃は、どこへ行っても、お土産売り場チェックとか、してました。
 その場の空気を吸って、自分の気持ちに聞いていた。

 この頃、とんぼ玉ミュージアムへ教室を移して、一つ大きなメリットは、その場の空気を吸って、自分の気持ちに聞いてみる時間ができたことですね。
 ちょっと前は、北野ガラス館へも、行きました。
 今度は小樽。
 自分なら、何が欲しい?
 自分が欲しいけれど、この世に存在していないものは何?

 そう問いかけた時。
 仮にフュージングで作るとしても、あれこれと手間をかけた物になって行く気がした。
 作家作品としてではなく、工房作品としてバーナーで作るとしても、それなりに手をかけた物になると思う。
 仕方ない。
 自分が欲しいものがそうだから。
 なので、フュージングの部分は残しつつ、バーナー比率が上がってくると思います。

 そんな何かを探しに、小樽の空気を吸って来ます。
 せっかくバーナーをしない3日間なので、化繊の服を持って行こうと思います。
[PR]
# by glass-fish | 2016-06-25 00:33 | その他のタワゴト

この頃・・・・・・こんなの作ってました

 この頃、いわゆる「とんぼ玉作品」を作っていないので、他の人の作品展の案内などを見ると、少しうらやましかったり、焦ったりする私がいるのです。
 という訳で。
 最近、こんなの作ってました。

 地味目なので、アップで撮ってみた。
 どうしても、スマホのカメラが言うことを聞かなかったので、フォトショップで加工してみた。
 実物より、不思議な感じに見えたりする。

a0163516_2235367.jpg


 ちなみに、直径3ミリくらいのスワロを、貼りつけました。
 フュージングで作ってるのですが、ほぼ形ができたところで、ドリルですり鉢状の穴を開け、それをもう一回焼いて仕上げた後、スワロの#1088という、後が尖ったタイプのを、ボンドでつけました。
 が、画像で撮ると、そこだけが特に暗く写るので、そこだけ写らない方が良かったくらい。
 でも、そこを撮らないと、渦巻き感が分からないし・・・・・・

 商品を、試行錯誤して作っています。

 ただ・・・・・・
 昔みたいに、量産して単価を下げるっていう発想では、もう売れないのかなあと、弟とも、良く話しています。
 どこか、ときめく部分がちゃんとある物を作らないと、ダメなのかもなあ。
 フュージングでも、とんぼ玉でも。
 で、そこって、どこ?
 って感じですね。

 ブログランキングに参加してます↓
 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
# by glass-fish | 2016-06-22 02:30 | とんぼ玉・ガラス