人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

そのストレス、なかったことに・・・・・・

 確定申告、やってます。
 パソコンに向かいっぱなしで、腰に負担が来ています。

 そうそう。
 3~4日前に、復活して、すたすた歩いていたはずの、98歳の祖母が、腰痛です。
 短期記憶が、かなりダメになっているので、なぜか痛いが、理由が分からず、不機嫌です。
 そもそも、すたすた歩いていたときに、転倒しかかったり、その後転倒したらしいのが、腰痛の原因らしく、すたすたも、考え物ではある。
 で、痛いといっても、動かないと寝たきりってのは、まずいので、手伝って歩いてもらってはいるのだが。
 ふと、動いても良いのか、無理をさせてはいけないのか、そこが分からないなあと思って、医者に連れて行きました。
 そんなこんなで、えいや!と、力を入れているわけではないのだが、変な中腰で、日ごろやらないことをやっていると、私の腰も、やや不調。(^^;

 ずっと前の、Nスペで、腰痛は、ストレスが多い人ほど、同程度の症状に対して、より強い痛みを感じるということがわかってきたという話をしていた。
 そういえば、こないだの特番で、例えば、「疲れた」とか、愚痴を言うと、それはストレスの解消にはならず、「疲れた」イメージを強化してしまい、パフォーマンスを下げると言っていた。

 確かに。
 いろんな締め切りで、プレッシャーはあるような。
 祖母の腰痛は、日にち薬のようなので、気持ちの上でのプレッシャーはないかなあ。
 それに、機嫌をとったり丸め込んだりするのが上手くなったなあと、我ながら感心するこのごろであったりもして。こうして欲しいと思って口にした言葉が、上手い具合にいい方向に向かうらしく、私って、すごいかもと思ったりもするのだが。
 実際、物理的な、腰痛の要因はあるような気も。

 しかし。
 腰痛が、ストレスになって、ストレスが、腰痛を酷くして。
 ふと、頭を掠めるそういうストレスを、ふと、口に出すと、イメージが強化されるのか?
 腰痛が全くなければ、先の締め切りのプレッシャーによるストレスは、きっと少なくなるはず。

 ということは、ストレスに気づいてしまったら、まずいやん。
 気付かなかったことにしようかな。(^^;
 ↑元来、ヘタレのため、不調に気付かないなんて事はまずないくせに
 ↑↑全く気付かないと、倒れて気付いたりするらしく
 ↑↑↑絶対、そういう働き者には、間違ってもなれないタイプ(^^;

 寝よっと。
 中身の薄い日記を書いている場合ではないかも。(^^;
 でも、寝る前に、セブンアンドワイで買った、時代小説をちょっとだけ・・・・・・
by glass-fish | 2010-03-03 01:00 | 日常