人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

究極の方法?

 今日も、つぼみ玉。
 2個作りました。
 さて、出来の方は、どうだろう?

 鮮度重視ってことで。
 それがもし、皮脂汚れなどが一因だと仮定したら・・・・・・

 究極の方法を思いついた。
 それは・・・・・
 素手で触らない!
 ↑もうとっくにやってる!とか、言われそう(^^;

 ポンテの先に出来上がったつぼみを、徐冷して、冷めてからポンテから切り離す。
 切り離すときに、汚れがつかないように、ステンレスのトレイに向かって、つぼみを落とし。
 ステンレスのトレイに入れたまま、つぼみを洗う。
 とまあ、一切、皮脂他の汚れがつきそうな状況を避ける。

 そうすると、とりあえず、上手く行きました。
 やっぱり、皮脂かなあ???
 それ以外でも、あらゆる汚れが付かないに越したことはない訳で。

 もともとのガラスのロッドについている汚れが、最初は目立たなくても、最後の方に悪さをすることもあって。
 ここは、真面目に汚れ取りをしたガラスで、つぼみを作るしかないか。

 と、この方法には、困ったことがある。
 つぼみを作ったものの、その日の内に、玉に入れられない事情があるとき。
 もしくは、過去に作ったつぼみを、きれいに入れたいとき。
 と、そんな時、もしかしたら、行けるかもな方法を、教えてもらいました。
 既存のつぼみで、結構きれいにできたんだけどというのが何個かあるので、明日にでも、試してみようっと。
 (^^)
by glass-fish | 2010-06-12 00:34 | とんぼ玉・ガラス