人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

産業フェスティバル、終了!

 23日、24日の2日間、開催されました小野産業フェスティバルが、終了しました。

 来て頂いたみなさま、買っていただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 2日目、2時過ぎから、予報どおり、雨が降ってきました。
 3時過ぎには、お客様の姿がまばらになって、店じまいするところが多くなって。
 ウチも、3時半ごろには、撤収を始めました。
 しかし・・・・・・こういう雨予報の場合は、行くだけ行って、雨が降るまで粘っちゃえ!的な感じで、午前中からお昼過ぎまで、とても人出が多くて、ウチのお店も、たくさんの方に見ていただきました。
 斜め向かいのケバブ屋さんの大きな串に刺さったお肉は、お昼ごろには、すっかり削ぎ落とされて、やせ細っておりまして。商売繁盛!って感じでした。
 一つ痛恨なのは、出遅れて、甥っ子と約束した、お土産のカラアゲが、ヤキトリになってしまったことです。
 来年は、抜からず、がんばろう!

 今年の反省。
 これが受けないかなあと思ったものより、ほかのものが受けた。

 お買い得の、バラバラのビーズ(といってもとんぼ玉も含むので、やや大きな奴ね)を、種類や値段ごとにトレーに乗っけて売りました。
 それを、ネックレスに組むというパターンが、好評でした。
 産フェスというのは、全体的に、リーズナブルでお買い得なのが売りのイベントなので、地元向けってことで、リーズナブルなものを、充実させました。
 なので、完成品も、リーズナブル。
 そうやな~。
 来年は、マメに組むパターンで、お好みのものを仕上げるところに力を入れてみようかなあ。
 ホンマに、楽しい露天商!って感じ。
 地元の人に楽しんでもらうところに徹してみよう。
 ↑けっこう、楽しい
 ↑↑東寺さんより、近いし、朝が遅いし、母や叔母も手伝ってくれるので、余裕はあるのだ

 一方で、生徒さんたちは、ふく蔵さん以降の新作を、買ってくださるので、そっちもちゃんと、テーブルの奥のほうに並べています。
 ↑たまに気付いて、金額を見られると、驚かれる地元の人たちが多いです
 地元で、ふく蔵さんというギャラリーの存在がありがたいのと同時に、地元で、とんぼ玉やフュージング作品を知らなかった、いろんな人に見てもらえる機会として、産フェスも、貴重だなあって、思いました。

 そうそう。
 お姉ちゃんが、バラのビーズの200円の、妹ちゃんが、バラのビーズの300円のを、1個ずつかってもらって、お家でひもを通して、ネックレスにしてもらうって、満足そうな姉妹とお母さんの3人連れのお客様がいらして。
 ホッとしますねえ。
 田舎って、こうなんやで。
 微笑ましかったです。
 来年も、新しいの持っていくから、また来てね!

 と、そんな2日間でした。
 楽しかった。(^^)
by glass-fish | 2010-10-25 00:02 | 対面販売、手作り市、弘法市