人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

物怖じしない?

 東寺さんも、数日後に迫るこの頃。
 にもかかわらず・・・・・・

 この頃の最大の関心事は・・・・・・というと。
 我が家にやってきた、「ランちゃん」です。

 愛犬しろが死んでしまってから、もう犬は飼わないだろうなあと思ってたのですが。
 他所の犬がかわいいなあと思いつつも、まあ、現実的には、エエなあと思って見てるだけだろうと思ってたのですが。

 何となく、タイミング的に、甥っ子達の犬として貰って来ることになったようで。

 今度の子は、真っ黒な(多分、茶色と斑になるだろうっていう予想)雑種の女の子です。
 耳だけ茶色で、ほぼ真っ白な男の子だったしろとイメージが被るのはイヤなので、まあ、それもエエかと思った訳です。
 が、この子、しろと比べると、明らかに物怖じしない性格です。
 しろは、飼い始めてから知ったのですが、初めて犬を飼う人にとって、一番育てやすい気性の子だったらしく。
 それを基準に見ると、物怖じしない、自己主張をする、最初の夜に寝床の箱から3度も脱走して、ウロウロする。
 先日買った子犬の育て方を読んでも、しろは「ノーマル」キャラで、ランちゃんは、「やんちゃ」キャラのようです。

 うっき~!
 赤ん坊は、何でもかわいい。
 主張するのもまたカワイイ。
 が、全く意識したしつけなしで、ほぼ何の問題もなかったしろとは違って、ランちゃんは、無駄吠えしない、おしっこを決まった場所でするの、2点は、意識してやらないといけない気がしてきた。

 ちょこんと座っていると、どっちを見ているのか、目を開けているのか閉じているのか分かりません。俗に言う、裏表が分からんちゅ~奴ですね。
 見ていると、まるでクマ。尻尾が長いのだけが、クマじゃない。
 まだ、やっと離乳期なので、やけに小さくて、黒猫みたいにも見える。
 その割には、ちっこい声で、きゅんきゅんだけでなくて、ぎゃんぎゃん!って、吠えてますわ。
 やっぱり、気の強いお嬢さんや。

 犬の子供時代は短い。
 小さいうちはともかく、大きくなって手がかかってはたまりまへん。
 とにかく、無駄吠えだけでも、何とかなるよう、がんばろう。
 日に日に、夜泣くのは、ちょっとだけマシになっているような気もするので、無駄吠えっちゅ~より、寂しくて夜泣きをしていたのかも知れません。
 最初の日よりも、ゴキゲンして寝ている時間が延びてますからねえ。

 そうそう、甥っ子達の犬のはず。
 が、成り行きで、離乳食を作りました。
 しろが来たときは、もうちょっと大きかったので、今回は、初めての離乳食作りに手こずりました。
 ↑なんでこのドライフード、硬いまま?って感じで
 ↑↑謎は、解けました(^^;
 成り行きで、トイレシートを買いました。

 夜は、私の生活動線の途中に寝ているので、ちょこちょこと声を掛けたり、相手になったり。
 そうそう。
 甥っ子達の犬のはずなんだけど。
 なんだか、しろのときと同じようなポジションになりそうな気配も、あったりなかったり。(^^;

 トイレシートに、おしっこの匂いを付けて、前おしっこした場所の上において。
 で、概ね、トイレと認識しているようなのですが。
 よたよたと自分からトイレシートのところまで歩いていって、前足をシートに載せて、後ろ足がシートから外れて、シートの上でなくて、シートの横におしっこをし始めました。
 慌てて抱き上げて、シートの真ん中に座らせたけど、さっきので全部だったみたいで。
 惜しい!
 ま、進歩しているので、よしよし良い子って、褒めておきました。
 その次には、4割くらいシートに吸われていて、残りの6割くらいが、シートの外にこぼれていました。
 よしよし、進歩進歩。
 何だかんだって、良い子良い子。(^^)

 なんにしろ、気持ちが安定した子に育てたいもんです。
 室内犬じゃない分、室内犬よりは、何かとしつけはやりやすいようですが。

 ちょっと、生活にうるおいが増えたかも。(^^)
by glass-fish | 2010-11-17 23:52 | 日常