人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

ランちゃん、初めてのお出かけ

 さて、ランちゃんの予防接種の日です。

 9時に、動物病院に電話をかけて、注射の費用を聞きました。
 そうか、まず、キャッシュコーナーに行かなくては。
 どこのキャッシュコーナーに行くか?
 ランちゃんを車の中に残して、パニックで、お漏らしされても困るしなあ。

 そんなこんなで。
 段取りを決めて、ランちゃんを車の助手席に乗せた。
 お散歩リードを座席の背もたれに括り付け。
 車が走り出すと同時に、助手席におなかをつけて座り込み、プルプル震えている。
 停車中に、ナデナデしていると、ちょっと落ち着いてきて、やっと、立ち上がる余裕が出てきた。

 市役所の駐車場のキャッシュコーナーなら、子犬を抱っこして連れて入っても、見咎められないだろうってことで。
 しめしめ、誰もいない。
 キャッシュコーナーに入って、出金操作をしていると、やけにびくつくラン。
 そうか。
 私しかいないのに、知らない人がお喋りするのに、ビビッていたのか。(^^;
 「現金をお取りください」
 「ありがとうございました」
 おもしろすぎる。

 で、ちょっと慣れてきた車の助手席に戻ったと思ったら、今度は、これまた知らない動物病院に連れてこられてしまった!

 個人的には。
 動物病院の先生と奥さんにまた会えて、嬉しかった。
 しろのことも、良く覚えてくださっていて。
 何せ、ランちゃんは、生後50日だもんで、かわいくないわけがない。
 いっぱい、写真も撮ってもらいました。
 で、抱っこした状態で、奥さんと話し込んでいると、ランがウトウトと寝始め、この姿を撮りたいって、奥さんがカメラを構えると、パチッと目を開ける。
 しばらく、がんばってみて、ウトウトは撮れたようなんだけど、何ぶん、遠目には裏表が分からないランちゃんなので、果たしてどこまで撮れているか?ですよ。(^^;

 そうそう。
 動物病院のロビーで、初めて、テレビを見たもんね。
 生まれた家でも、ウチでも、テレビのある部屋に上げたりしないもんで。
 でも、毎朝の話し声の正体(「てっぱん」です)がこれだって、気付いてないだろうなあ。

 とまあ、ランちゃんにとっては、どんだけ疲れた?って、お出かけでした。
 家に帰ってきてから、注射の日は大人しくしておかないといけないのに、大喜びで、庭を転げまわっていました。
 その後は、やけに良く眠るので、生きているのか心配になったって、父が言うてました。

 ああ、お散歩の日まで、もうすぐだ!
 楽しみ楽しみ。(^^)
by glass-fish | 2010-12-02 00:23 | 日常