人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

ホンマに、とりとめなく

 しかし・・・・・・
 ホンマに、人間って、進歩しないもんです。

 年内にしておこうと思っていることは。
 年賀状の投函と、洗車。
 たったそれだけなのに・・・・・・

 カメラで作品を撮って、さて、パソコンに取り込もうと思ったら、USBケーブルがなかった。
 探すために、自分の部屋を、少し片付けるハメに。
 ↑大晦日にやろうと思っていた
 それでも出てこない。
 で、ケイタイカメラで、撮りました。(^^;

 印刷は、明日の予定。
 年々、自分というものが分かっては来た。
 年賀状用の作品も、急作りは、無理。
 撮影に使った作品は、12月の初めには、存在していた。
 だったら、さっさと、年賀状の作成に入ればいいものを。

 と、そんなことは、毎年思うんですけど。
 目の前のことに一杯いっぱいになってしまうと、できないんですよねえ。
 会社員の頃、休日がはっきりしていると、部屋の片付けなんかもやっていました。
 模様替えが趣味とか言うて。

 でも、今はダメですね。
 切り替えがしにくい。
 どこまでやっても良いし、手を抜いても良い。
 ずっと働いているかというと、間に体は休めている。
 あまり考えなくてもできること(ランちゃんの散歩など)は、ちょこちょこやっている。

 教室が、月10日間になり、毎月東寺さんの作品を作る。
 そのペースも、もう1年以上経った訳なので、もうちょっと、時間配分や、切り替えを上手くできるようになりたいなあ。
 あ、それ、来年の目標にしようっと。

 ところで。
 今年も、フィギュアスケートのシーズン真っ只中!
 フィギュア好きと言いつつ、アクセルジャンプだけしか、見ていて分からない。
 ↑踏み切りの瞬間、前を向くので、一番分かりやすいねん
 何回転かも、感覚で何となくしか分からない。
 ただ、点数が高いジャンプというのが何となく分かったので、点数が出そうかどうかは、何となく分かるようになりました。
 が・・・・・・
 時々、加点の部分って、かなり主観やなあと思うこともあります。
 小塚選手自身が、点数が出すぎな気がするって、首をかしげていた。
 それは、ちょっとそうだったかも。
 でも、良い演技だったと思うけど。

 今年、安藤美姫ちゃんが、日本選手権優勝だったのは、めちゃ納得でした。
 鈴木明子さんの表現力が好きで、応援していたのに、残念でした。
 もちろん、真央ちゃんを、一番応援していました。
 そうそう、村上かなこちゃんは、まだ若いし、もうちょっと先でも・・・・・・と、最初、思っていたけど、文句なしの良い演技でした。
 ああ、世界選手権の枠が、3枠だけだっていうのが、すごく悩ましい。

 フィギュアを見ながら、いつも、自分の作品作りのことを、省みてしまいます。
 そう。
 安藤美姫ちゃんの、「完成度」なんかですよ。
 一つの転倒が、点数が出ない理由にはならない。
 でも、ノーミスなら、技術店の評価は、めちゃめちゃ上がる。
 というか。
 全体の流れを見たときに、技術と表現の両面で、プログラムの完成度の高さがあると、見ている側の感じ方が、とても違う。
 美しいし、安心ができる。
 今年について言えば、トリプルアクセルを跳んだ、真央ちゃんのプログラムの完成度が、上がってくるのは、これから。
 とすると、プログラムそのものを見ていて、より引き込まれるのは、やはり、安藤美姫ちゃんの演技だった。

 人に作品を見てもらおうと思う場合。
 新しさや、オドロキを入れたいと思う。
 これをやってみたいという構想があれば、ものすごく欲張ってしまう。
 一方で、期日がある。
 そういう場合は、どこまでも、あれもこれもと欲張っては、収拾がつかなくなる。
 小さくまとめようというのとは違う。
 でも、敢えて、範囲を決めて、完成度を上げていくことは必要だと思う。

 真央ちゃんは、もうここが限界じゃないのか?と、分かった風に、私の周囲で言う人がいてね。
 違うさ。
 欲張ってるんだと思うよ。
 そう思っていた。
 まだ、プログラムがこなれるまで、練習が足りてないんだと思う。
 私の個人的な見方はそうだった。

 でも、欲張りたくなるのが、人なんでしょう。
 欲張らないとね。
 その一方で、どこまで欲張るかというところを、あるところで見切る能力も、きっと要るんだよ。
 その助けになるのが、コーチだったりするんだろうけど。
 そういう、自分だけでない、他の人の見方を参考にすることも、やっぱり必要やなあって思う。

 世界に通用する、超一流のアスリートと、自分のことを一緒にするのは、おこがましいけど。
 そうやねん。
 分かる分かるって、変に一方的な肩入れをしてしまう私でした。

 さて、私も、そろそろ、ふく蔵さんのDM用作品を、何にするか、決めないとね。
 ↑あれもこれもって、思っているところさ
 一応、あれで行こうかな・・・・・・

 おっと、その前に、年賀状ね。(^^;
by glass-fish | 2010-12-29 00:00 | 日常