人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

やられた!

 今日の散歩は、夕方の7時過ぎでした。

 実は、足裏のまめがつぶれてしまい、あまり、ガツガツと歩けません。
 ↑私
 で、暗くなる前に、田んぼ道を通り過ぎて、後半は、アスファルトの道を行こうとしたのですが・・・・
 足裏のマメが痛いなあ。
 硬いアスファルトの坂道を上るのはなあ。
 ってことで、早めに折り返して、帰りも田んぼ道を行くことにしました。

 ま、そんなにうっそうとした草叢はない道だしってことで。
 もうすぐそこから、アスファルトの道という、ちょっと手前、ウチの田んぼの、すぐ隣の小さな草叢で、ランちゃんを遊ばせてることに。
 ここ、結構カエルがいたんだよねえ、前に。

 しばらく遊んでいると思ったら、急にぴくっと草叢から身を引き、農道までやってきて、農道の轍の真ん中の草に、鼻面をこすりつけて、転げまわりだした。
 ん?
 マムシにやられた話では、その場を動けないとか聞いたし。
 どうしたんだろう。
 何か、虫にでも刺されたんだろうか?
 とりあえず、明るいところで様子を見たいし、ランちゃんを促して、早く帰ることにしたんだけど。
 何か、寄り道して遊ぼうとしてる。
 いや、やっぱり、早く帰るよ。

 家に帰ってきてみたら、やっぱりちょっと腫れてるし、触ると痛いのか怒る。
 とりあえず、診察時間を30分過ぎているけど、動物病院に電話だ。
 かくかくしかじか、と、先生に経緯を説明。
 「マムシにやられたな」
 と、軽く言われた。
 「明日まで様子を見てても大丈夫ですか?」
 「今から、連れて来られない?」
 「そんなに腫れてないようなんですけど」
 「今からまだ腫れるよ」
 「じゃ、すぐ行きます」

 ってことで、動物病院へ。
 何だか、他の子も、時間外に見てもらっていたらしく、ご家族3人で付き添ってこられている人たちが。どうも、入院のようですねえ。
 犬好きのご主人のようで、ランちゃんに相手になってくださって。
 「やっぱり、まだ子供やな。」
 って、でっかい子供ランちゃんを見て、目を細めておっしゃった。

 とまあ、ランちゃんは、またもや良く分からない状況に置かれて、大人しくしていました。

 注射を打ってもらい、飲み薬を貰いました。
 早く注射をしてもらわないと、一晩中、相当痛いらしい。
 「30分もしたら、薬が効いてきて、腫れが引くと思いますよ」
 「ありがとうございます。」
 何だか、あっさりと用事は終わり、緊張していたらしいランちゃんも、ちょっと、ホッとした様子。

 見ると、確かに、腫れて来てました。
 こんな顔↓
 
a0163516_23182664.jpg


 マヌケな顔なんで、可笑しくて、写真を撮りました。
 何でも、相当痛いものらしく、人間だったら転げまわるほどなんだそうだ。
 笑ってる場合じゃないよねえ。
 血管毒なので、かまれた周辺の血管がダメになり、その周辺が腐って穴があくというケースもあるそうで。
 早く連れて行ってて良かった。
 (TT)

 先生によると、酷く噛まれると、もっと歯型がはっきりしていたりするそうで。
 一瞬噛まれて、深く入る前に飛びのいたのかもしれないなあということでした。
 なるほど、そういう動きに見えました。

 確かに、30分以上経ったら、腫れが少し引いてきていたので、ためしにご飯を少しやってみると、ガツガツと食べました。
 足りないようなので、追加しました。
 ま、大丈夫でしょ。

 今後は、ちょっと懲りてくれたら良いんだけど。
 注射のお陰で、ひどくならなかったから、懲りないか?(^^;

 と同時に、私のフトコロも痛かった。
 財布の中身が、めちゃ寂しく。
 今日、ランの缶詰を買いに行き、スリッカーブラシを衝動買いし。
 仕事場の整理用のボックスを買いに行って、ランのレインコートを衝動買いし。
 犬ばかビンボーと言っていた矢先だったため。
 仕方なく、東寺さんのお釣においている細かいお金を持っていくハメに。(^^;

 ああ、正真正銘、犬ばかビンボー。(^^;
by glass-fish | 2011-07-29 23:32 | 日常