人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

ありがとうございました

 8月の弘法市、無事に終了しました。
 来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 さて、行きの高速道路でのこと。

a0163516_013755.jpg


 護送車(?)の車列に遭遇。
 はっと気付いたら、前方に赤いランプが並んでいた。
 ここから前に、護送車が5台ほど、その先頭を覆面パトカー(?)が2台先導していました。
 ここから後ろにも、赤いランプが、何台分も並んで見えましたが。
 はて?これはいったい?
 初めての光景に、眠気も吹っ飛び、少々興奮気味で、写メを撮る。
 怒られたりはせんかねえ・・・・・・?

 そして、東寺に着くと、案の定、めちゃ空いてまして。
 もともと、暑い夏は出店者が少ない。
 その上、雨の予報で、布者関係の人たちが、さらに出店をやめはったらしい。
 しかし、涼しくて快適。
 空いているのも、ノンビリしてて良いや。

 で、まあ、無事、ガラスも出し終わったと思った矢先。
 雨が降り始めたので、背後にシートを付けたり、雨モードの備えを始めたものの。
 雨足は強まり、まさに、バケツをひっくり返したみたいになっていた。
a0163516_0142658.jpg

 わずか、10~15分の間に、20ミリ以上は降ってたと思う。
 水がかたまって落ちてくるところに、桶みたいなので受けてたんだけど、もとの水が落ちている面積が、桶の面積の8~10倍くらいで、桶の高さが15~16センチ。
 降り止むずっと前に、満タンになって、あっさり越し始めたので。(^^;

 ウチも、背面のシートが風であおられて、端っこにおいている荷物の上に、屋根からの水がシート伝いにじょぼじょぼ入ってきたため、その荷物を椅子の上に退避させ。
 水がしみてこないケースの上に、水がしみそうなバッグなどを退避させ。
 今回ガラガラのため、目と花の先に止めさせてもらえた車に、濡れたら困るものを退避させようにも、屋台から出たら、瞬時にビチョビチョになりそうな気配に、突っ立ったまま動けず。
 吹き込みが激しい方向には、弟が傘で雨を防ぎつつ、立っていました。

a0163516_0163477.jpg

 さて、雨足が、少しだけ弱まったときの写真。
 この写真では、分かり難いのですが、画像で見えている地面の半分から向こう側は、巨大な水溜りになっていました。
 お向がいの並びの屋台の足元も、激しい水溜り。
 ↑というか、溝があふれて、屋台の足元全体が、水溜りになっていた
 でも、お向かいさんは、屋台の屋根にたまった水の重みで、梁に当たる物干し竿が折れて、大変なことになっていたため、そっちを撮るのは憚られまして。
 ちなみに、こっち側の隣のお兄さんは、ぐっしょり濡れたスニーカーから、売り物の下駄に履き替えてました。
 それは、良いかも。

 いつも、雨模様の時には、屋根と屋根の間にシートを張って協力したりしている逆側のお兄さんは・・・・・・
 東京の出店帰りで、2時間くらいしか寝ないでやってきたと言いつつ、商品出しがはかどらないって言っているうちに、この雨。
 全部店開きしてから、雨にやられるよりは、また良かったのかなあ。

 という訳で、朝の7時半頃でした。
 いきなり、未だかつてないくらいの、豪雨に遭うという、1日の始まりでした。

 雨足が弱まって、足元の水が引き始め、配置を戻したり、濡れないようにおきなおしたり、濡れたものを拭いたり。
 朝の8時には、すっかり1日終わったくらいの気分でしたとさ。
 おしまい。
 ↑ちゃうちゃう!
 ↑↑お客さんは、これからやろ!!

 さて。
 本日の新作。
a0163516_0313448.jpg

 「キヌガサタケと妖精」の玉です。
 裏側に、スカシジャノメという蝶のムリーニが入っています。
 我ながらけっこうお気に入りなので、次のを作るまで、イメージを忘れないよう、一個はとっておくことにしました。

 という訳で。
 あの蜘蛛の巣に引っ掛かったパーツは、「キヌガサタケのマント」が正解でした。

 今日は、めちゃ懐かしい、会社員時代の絵画クラブの友達が来てくれました。
 最初の携帯から、全く電話番号を変えてなくて、ほんとに良かったです。
 会社を辞めた後も、2回くらいは会ったのですが、今回はほんとに久しぶりで。
 お買い上げもいただいて、恐縮です。
 忙しそうだけど、次は、ついでの折に、ふらっとサクラをしに来てくれたら嬉しいなあ。
 ありがとう!

 そうそう。
 渾身の小型化成功したアイリスは、もしかして初めて?っていうマダムに、ポン!と買っていただきまして。
 そんな時は、腰を抜かします。
 グラスタウンさんを見て来たといってくださっている方なら、グラスタウンさんが信用の裏付けになっている訳で。
 そういうものが一切なさそうなお客様が、高額商品を、露店でポン!
 すごいなあ。
 そういう空気なんやろか?東寺さんって。
 お買い上げ、ありがとうございました。

 それから。
 新作を買ってもらおうと、勝手な予定をしていたとある人に、計画通りお買い上げいただきました。
 ↑一方的な計画(^^;
 ありがとうございました。
 今朝、出発前に、電気炉から出したてのホヤホヤです。

 今日は、弟の小型化したカメのとんぼ玉も、人気でした。
 本体のとんぼ玉には、サカナのムリーニが入っていまして、その上に、立体のカメが乗っている。
 小振りで、普通の方が普通につけるサイズとしては、とても良いサイズ。
 プリティなカメと目が合って、出来立てホヤホヤを買っていただきました。
 ありがとうございました。

 一つだけあった色合いがまさに(弟が素でダイコンと呼んだ)ダイコンチックな妖精くんと、鶯餡の葛餅みたいな小妖精くんたちが入った玉も、お買い上げいただきました。
 ありがとうございました。
 大きい方の妖精くんは、私は個人的に、パイナップル星人と呼んでいる。

 その他、いつもの人に、ちょっぴりマニアなコミケ話を聞かせてもらったり。
 いつもの人に、先日買った戦利品(他の人の作品)を見せてもらったり。
 ↑いつもの人が、ウチのブースで、という場合はOKです
 時々来てくださっている方に、新作を見ていただいたり。
 思いがけないところで、とんぼ玉の先生が一緒だったというお客様同志で盛り上がって、赤外線通信で連絡先交換が行われたり。

 やっぱり、お休みの日は、平日とは違う顔ぶれの方々にお会いできて、とても楽しかったです。

 本当に、みなさま、ありがとうございました。

 来月用には、何を作ろうかなあ。
 ちょびっと、お休みをしてから、またがんばります!
by glass-fish | 2011-08-21 23:58 | 対面販売、手作り市、弘法市