人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

篠山へ、お出かけしました

 さて、先ほど、ネット通販で、カメちゃんをお買い上げいただいたのに気づいて、弟と大喜び。
 以前アップしていたうちの2点は、ネット通販というか、手渡しだったため、ネットにアップした作品を、ちゃんと遠くのお客様に買っていただいたという意味では、記念すべき、お二人目!
 ↑ノンビリしたことを言っててすみません(^^;
 お買い上げ、本当にありがとうございました。

 話はまたまた変わりまして。
 母入院から、早10日。
 持病を持っていると、こういう入院というのもあるんだねえと思ったりする。
 決して、急に悪くなったとか言うのではなく、本人は、病院では好き勝手にアイスクリームが食べられなくて、辛い日々でしょう。
 たまに、思い出したように、電話してくる。
 「で~、いつ退院?」
 「多分もうすぐ。」
 は~。(^^;
 相変わらず、ボンヤリした返事です。
 何から何まで頼っているとは思ってなかったし、いないなりに、父と私で、分担しておかず作ったり洗濯したり、生ゴミ捨てたりしてますが。
 100歳の祖母を置いたままでは、全員が出払ってしまうわけには行かず。
 やっぱり、いないと不自由だよ。
 早く帰ってきておくれ~!
 ゴロ寝をしながらアイスを食べて留守番しててくれるだけで、どんなに助かるか。

 そう、母が急に、今日入院と言い出したのは、そろそろすみとさんに発送した作品が向こうについている頃かしらねえと思っていた時。
 でもって、4日後、おかずを作り置いて東寺へ出発。
 東寺が終わったら、いろいろと一段落して、ホッとできるかしらんと思っていたのに。
 何故だか、時間に追われ続けている今日この頃でした。
 だらら~んとしたい。
 何故だろう、このテンパッてる感じ。(^^;
 ↑もともと、ヘタレのため、あまり働き者ではないのだ

 と、愚痴はこのくらいにして。


 今日は、気分を変えて、篠山へお出かけしました。
 目的地は、喜南鈴硝子の本社。
 実は、モレッティで作っていた作品の一部を、キナリさんのCシリーズで作れないかなあと思いまして。
 作品の内容によっては、これはこれでしか作れないというのがあります。
 例えば、アイリスに使っている、花びらのめちゃ濃いコバルトブルーの不透明色は、今のところ、モレッティのコバルトブルーが一番良い。
 それに、あのパーツをもう1回作るのは、とってもキツイし。
 今後も、アイリスはモレッティで。
 そんなこんなで、これは、サタケが良いというのもあります。
 が、モレッティで作っていたものの一部が、本当は、モレッティでは気に入った色が出ないだよね~って、ずっと思っていましてね。
 その前は、サタケで作っていて、色は良いけれど、どうしても解決できないところがあって、仕方なくモレッティでとりあえず作っているものの、色がいまいち。
 ガラスの特徴を考えたり、色を見ていると、もしかしたら、キナリさんのCシリーズで行けそうかもと思いました。

 とにかく、使ってみればいいんですけどね。
 どのへんがどのくらいの発色だとか、そういうデータは、使ってみるのが一番だし。
 でも、やっぱり、とりあえずいろいろ聞いてみたくて。
 お願いして、直接伺ってしまいました。
 篠山だったら、近いから行ける!
 なんて言える作家兼教室の先生って、もしかして私くらいかもね。
 近いのをこれ幸いと、押しかけてしまいまして。
 いろいろと、色の特徴など、お話を伺ったり、その場で選ばせていただいたりと、結構お手数をおかけしてしまいまして、すみませんでした。
 でも、最初色のイメージがちゃんとしてないうちは、実物を見ながら選べるのは、ほんとに分かりやすくて、ありがたいです。
 やっぱり、Cシリーズのクリアは、見たところとてもきれいです。
 早く使ってみたいです。
 いろいろ、ありがとうございました。

 一通り、選び終えまして。
 ちょっと前から、激しく降ったり小降りになったりしていた雨は、また小降りになってまして。
 篠山の山々の間には、きれいに霧が立ち込めていました。
 日差しがさして、虹も出てました。
 ↑道間違えて止まったときに、東側に見えた
 ホンマに、きれいで良い所です。
 お買い物は、近くでお気軽にとは行かないようですけど。
 十分ですよ。
 これで生徒さんさえ集まるなら、こんなところに住みたい位です。
 教室は、都会の方が、何かとやり良いですけどね。
 たった一つ、運転にあまり自信のない私としては、雪道がイカンかも。
 ああ、でも、こんなところにお友達の家とかがあったら、ちょくちょく行きそう。
 カメラ片手に、ランちゃん連れて、ほっつき歩きたい。
 絶対、被写体いっぱいで、楽しいだろうなあ。

 と、きれいな景色の中、帰途につきました。

 以前、東寺さんの日が休日で、高速休日1000円だった頃、時々、京都から、国道372号線を、京都から加東市まで、走ってました。
 ↑以前の日記の、平家が落ち延びて、義経が追って行った道?って書いていた372号線です
 ↑↑加東市よりももっと西に走ると、春の作品展をするふく蔵さんがあって、もっと行くと姫路に出ます
 運転は、いつも弟でしたが、景色に見覚えがあるので、自分でもいけるだろうと思って、1人、出かけました。
 行きは、道なりに行けばいいだけなので、めちゃ順調。
 こんなに明るい時間に、あんまり走ったことがなかったので、景色を目いっぱい楽しみました。
 ↑帰り道の途中で、一箇所道を間違えて、地元の人に聞いたけど
 ↑↑間違えたことにすぐ気づけたのも、景色の覚えがあるからで、自力でいける数少ない場所やね
 ほんとに、楽しいドライブでした。

 明日、教室の最中に使ってみようかなあ。
 楽しみです。
by glass-fish | 2011-08-26 23:24 | とんぼ玉・ガラス