人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

キノコ1

 キノコ画像、17点、アップしました。
 ↑多すぎ(^^;
 ↑↑でも、ホットなうちに上げとかないと、先じゃ、上げない気がして

 容量オーバーのため、ブログを2個に分けました。
 時系列でならべているので、キノコ1→キノコ2の順番で見て下さい。


 全体に、毒キノコが多い気がします。
 目立つものは、やっぱり、毒があるんですかねえ。
 お魚でも、平気で人に近寄ってくるのは、毒がある魚だったりして。
 昔、ホントのダイビング初心者の頃、座間味で潜っていて、黄色い魚に触ろうとした瞬間、親切なガイドさんに、思いっきり、頭をはたかれたことがある。
 あれをうっかり触ったら、グローブみたいに手が腫れるから、だそうだ。
 名前なんていったっけ?

 ま、そんなこんなで。
 時系列に並べてますが。
 いきなり毒キノコから。


↓「アンズタケ(毒)」?
 9月19日撮影
 アンズタケは、キノコの図鑑では、特に毒とは書いてないけど、毒キノコの図鑑にも載っている。
 怖そうな毒かも。(^^;
a0163516_23565328.jpg


↓「キアミアシイグチ」
 9月19日撮影
 遠目に、いかにもキノコ!って感じで、にょっきり生えてました。
 最初、図鑑で調べても良く分からなかったけど、足の質感が、ベニイグチ(↓)と似ているよなあとか、傘の裏側が、スポンジ状やなあとか、後で気づいた。
a0163516_2357466.jpg


↓「ベニイグチ」
 9月19日撮影
 18日にも、ケイタイカメラで撮影しました。
 とても目に付く派手な子です。
 傘の裏がどうなってるのか撮影した一枚。
a0163516_23571384.jpg


↓不明、タコウキンの仲間
 9月19日撮影
 図鑑のカワラタケに似ている気がするけど。
 カワラタケは、朽木に生えている。写真のは、地面に生えていた。
 その下に、朽木があったのかなあ?
 カワラタケは、薬用だけど、間違った使い方をすると、中毒を起こすと書いてあった。
a0163516_23572859.jpg


↓「オニシロタケ」?「シロオニタケ(毒)」?
 9月19日撮影
 目立ちます。図鑑の写真、そのままやんと思って撮影。
 似たのが、3種類、図鑑に載ってますが、傘のイボイボの大きさや密度からすると、きっとこれ。
 そっくりさんのコシロオニタケは、毒があるそうで。
 別の毒キノコの図鑑では、シロオニタケ(毒)って、書いてありました。
 同じものやんなあ。後から毒があることが分かったってことか。
 見た目、いかにも不味そうです。
a0163516_23573786.jpg


↓「ヒロヒダタケ(毒)」?
 9月21日撮影
 ヒロヒダタケは、「従来食用としてきたが、北アメリカで腹痛を下痢を伴う中毒が報告されているから注意」と書かれている。これも、毒キノコ?
 これ、結構あちこちにありますが・・・・・
a0163516_23574729.jpg


↓「テングタケ(毒)」
 見つけた瞬間、めちゃ嬉しかった。
 いかにも、キノコ然とした立ち姿だったから。
 何でも、人気のベニテングタケは、関西では生えないそうだ。
 じゃ、赤い子には、このへんでは会えないんだね。
 ってことは、そのまんまテングタケって感じの、開ききらない子に会えるなんて、ラッキーかも。
a0163516_23575596.jpg


↓不明
 9月21日撮影
 生えている環境や、雰囲気が、どことなく図鑑のヒメコンイロイッポンシメジと似ている。
 でも、模様がちょっと違う。
 写真の傘の先から、柄の一番下まで、1センチ強のめちゃ小さいキノコでした。
 なので、マイナーすぎて、図鑑に載ってないのか?
 小さくてかわいいので、嬉しくなって、いっぱい写真を撮ったのですが、なかなかうまく写りません。三脚いるかなあ。
a0163516_2358533.jpg

by glass-fish | 2011-09-24 23:58 | キノコ