人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

その後・・・・・・

 って、何の?

 昨日の栗の話ですが・・・・・・
 やはり、70度で1時間もキープしたのがいけなかったのか、100度ちょっとの時間が短かったのか、硬かったそうです。
 やっぱり、もっと水分が多い状態で、加熱しないとダメなんでしょうかねえ。

 と、話は変わって。
 別ネタのその後です。
 前に、ブログに書いていた、ランちゃんのリール式のリードが壊れた話。
 それから大して経っていないというのに、新しいものを、壊してしまいました。

 先端部分の、リールに治まらない部分が弱くて、1個目もここが千切れ、ちぎれた両方を結んだら、短くなったけど、その後数ヶ月間は、十分使えたのでした。
 その後、リールを巻き取る部分のストッパーが壊れて、止まらなくなってしまい、買い替え。

 2個目は、先端部分のランちゃんに近い方で1回ちぎれて結び、遠い方がもう1回ちぎれて結び。
 これで大丈夫かと思ったら。
 リールに巻き取られる細い紐が、千切れた。
 ランに繋がったままの方に、1メートルほど。
 残りの部分は、リールの中に入り込んでしまって、引き出せなくなってしまった。

 とりあえず、繋がずに帰るわけにも行かず、取っ手の部分のわっかのところに、ランの側に残った紐の先端を括りつけて、帰ったのですが。
 怒ると紐を噛み噛みするので、基本的に、ランには向いていないのかもしれない。(^^;

 怒りんぼで、怖がりで、甘えん坊で、自己主張もして。
 それに、どうもど~んと飼い主を信用してないのか、一度やったおやつを食べないので、「食べ」って、おやつを指差したら、「ガルル」って、噛んでくる。
 甘噛みのため、怪我はしないものの、ちょっと痛い。
 初めてやられたときには、びっくりした。
 何故なら、しろちゃんは、エサを触ろうと、おやつを触ろうと、絶対噛んだりはしなかったから。
 触っては嫌なところを触った時でも、もっと緩く甘噛みをして、いやいやを主張していたっけ。
 「しろは、今思っても、できた犬やったなあ。ランがアホというよりは、躾してなかったら、基本、犬ってそういうもんなんやろうなあ。」←弟
 「そうやんなあ。ワン!って吠えるのも、滅多に聞いたことなかったし。クンクンクンクンって、赤ちゃんみたいに泣いて主張したからなあ、爺さん犬になってても。確かに、賢かった。」←私

 そういえば、しろちゃんが生きていた頃。
 ホントにできた性格だったため、「愛情が足りとるんやろうなあ」って、弟は言っていたが。
 ランちゃんは、どうなんや?
 そういう問題ではなくて、しろは、元々できた犬だったらしい。
 「まあ、アホほど可愛いって言うしな。」
 「しろも、可愛かったけど」
 アホほどか・・・・・・(^^;
 時々、賢いなあと思うんやけど。
 それに、人懐っこいというか、人にも犬にも、やたら寄って行こうとするので、結構、人間にはかわいがられるねんで。
 ↑犬には吠えられることが多い

 まあ、でも、アホなところも、可愛いっちゃ可愛いのさ。
 ただ、あんまり短い期間で壊れたリードを思うと、今後の散歩をどうするか、昨日は悩んでしまった。
 リール式のリードに慣れていると、長さが固定されたリードに変えたとき、ランもフラストレーション溜めそうやけど、第一、私のほうが引っ張られて疲れるやん。

 で、思いついた!
 噛む部分を何かでガードしよう!
 電気コードをまとめたり、ガードしたりするナイロンかプラスチックか分からんけど、コイル状になったあれで、ガードしよう!
 と思ったけど、ホームセンターで気が変わって、ホースを買った。
 結局、先の金具が通らず、ホースをらせん状に切ることになり、その後をガムテープで補強した。
 濡れたら弱そうなので、また、後日、太目のホースに交換することにした。

 ランは、今日のところは噛まなかったけど。
 見慣れぬへんな物体のくっ付いたリールに慣れたら、また噛むような気がする。
 ふふん、負けるもんか。(^^)
by glass-fish | 2011-10-06 00:03 | 日常