人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

そーなんです!

 今日(って、もう昨日か)10月13日は、KCC加古川の教室の日でした。

 教室が終わった後、私の今のマイブームについて(キノコではない)詳しい生徒さんがいたので、いろいろ教えてもらっていたら、10時前。
 わ~、こんなに引き止めてしもた。
 しかも、スタッフの人を、居残らせてしまった。
 ホンマにごめんなさい。(TT)

 この後、30分強の道のりのため、今日、生徒さんからお土産にいただいた美味しいお菓子を食べて、帰りの腹ごしらえ。
 ↑以前、ハラペコで夜の教室で気分が悪くなって以来、6時前にも、パンを食べている

 走っていると、「接近注意 精密機械輸送中」と書かれたトラックの後ろについた。
 加古川の東側の堤防の上を、ずずっと走って小野市内に入るという道で。
 こういう車って、どういう走り方をするのか、好奇心満々で、後ろから、車間距離を開けて付いて行った。

 さて、加古川線の踏み切りで、珍しく遮断機が下りた。
 ↑確か、この時間は1時間に1本で、往復を考えたら、1時間に2回しか降りない踏み切りだ
 前のトラックが、踏切を越えた。
 で、私も律儀に一旦停止して(単線やから、絶対通れるタイミング)、走り出したら、線路を越えるときに、妙に「かっくん」となった。

 あれれ?と思って、何の気なしに踏み込んでみたら。
 ブオオオオオって、えらい音が!
 しかも、スピード出ないし。
 サイドブレーキを引いているわけじゃないし。
 と、考える暇はなく。
 ↑踏み切りで待っていたため、後ろには、数台の車が・・・・・・
 堤防の上の一本道なので、左は川の土手、右も住宅街の土手。
 道なりには、ほとんど退避できる所はなし。
 とにかく、様子を見るにも、道から外れないと。
 で、すぐ次の、住宅街へ降りてゆく道へ、右折で入った。

 坂道を下りきったところで、とりあえず停まってみたものの、まだ、ここでは、後ろからたまに来る車の邪魔になる。
 道なりに、100~200メートルほど走ったところに、個人のお宅の駐車場に使っている空き地があったので、とりあえず、無断で入れてもらった。
 そこまでも、走るのがやっとでした。
 多分故障です。(^^;
 私の操作ミスでなかったら。

 というか、夜中だし、ゆっくり考えている心の余裕もなく、お手上げ。
 とりあえず、弟に電話。
 出ないので、家の番号に電話。
 既に寝ていた弟をたたき起こすことになり。
 事情を伝えて、とりあえず来てもらう事にした。
 ほら、私の操作ミスってこともあり得るやん。
 一旦停止した後やし。
 ついでに、ランちゃんの晩ご飯が、うんと遅くなってしまったので、やってくれるように父に頼んだ。

 意外と、正確に場所を説明できたかもね。
 家を出たと思しき時間から、ロスなしの最短の時間くらいで、弟の車到着。
 ↑私が普通に走っていた時間を考えたら、中間点あたりだったと思うので

 結局、私の操作ミスではなさそう。
 というか、操作ミスするとこ無いやろ!ってことで。
 ためしに走ってみたら、やっぱり、加速できなかった。
 車を買ったディーラーじゃないけど、弟の友達が自動車屋さんなので、電話をかけて、ざっくり様子を聞いていましたが。
 すぐに思いつく何かじゃなさそう。
 多分CVTのベルトが滑るか何かで、ちゃんとパワーが出ない感じがするってことで。

 弟が、先にコンビニがあったはずだから、そっちに移そうと言う。
 確かに、夜中に火を噴いても、寝静まった個人宅に延焼するくらいなら、コンビニのほうが、店員さんが起きているので、すぐ気づくよねえってことで。
 弟の車で、コンビニまでの距離を確認に行った後。
 もたもたもたもたもたもた、走って行った。
 「宗佐」という信号の角の、セブンイレブンへ。(^^;
 ↑誰に対する説明やねん

 トイレを借りて、ビールを買って、事情を説明して、車を停めさせてもらうことにした。
 一安心。

 「CVTが原因やったら、笑うしかないな。出始めには故障が多かった話を聞いて、でもそろそろ安定して来てて、燃費が良いらしいし(←変なプチエコオタク)、やっぱり買うてみようって、買うたからなあ」
 と、ヘラヘラしながら、帰宅。
 時計を見たら、11時半。
 ハラペコ。(^^;

 修理代の請求書を見たら、ヘラヘラから、ショックに変わるかも知れません。
 が、それも、明日、仕事場のお隣の車屋さんが、営業を始めてからの話です。

 「いや~、姫路の帰りとかやのうて良かった、あ、でもそれやったら昼間やな」
 と弟。
 晩ご飯を食べて、ビールを飲みながら。
 いや、京都の行き帰りやのうて、良かったかも。(TT)
 と、弟が去った後で、一人、ヒヤリとした。

 ほら、加古川やし。
 踏み切り越えたとこだったので、踏切を越えるちょっと前にある「厄神駅」の付近に、生徒さんちがある。
 その他、いろいろと、知り合いの顔が浮かんだ。
 急場の折には、どうとでもなると思える場所だったので。
 これは、ブログやろ。
 って、アホなことを考えていた。
 コンビニがあったはずって、そこそこ、土地勘がある場所だからこその余裕ともいう。

 と、そんなこんな。
 夜中の「ぷちそーなん」のお話でした。(^^;

 寝よっと。
by glass-fish | 2011-10-14 01:35 | 日常