人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

自己責任

 放置された、私の車は、お隣の自動車屋さんが、取りに行ってくださいまして。
 帰っては来たのですが。

 やはり、予想通り、比較的初期のCVTだったため、ミッションがダメになっていたんだそうです。
 あ~あ。(TT)
 修理するなら、かなり高額なので、買ったほうが良いと言われ。
 そうだよねえ・・・・・・・
 でもねえ・・・・・・

 カーシェアリングが未来的だと、どこかで言った舌の根も乾かない内から。
 足が今ないと、実際、きついかなあと思い。
 視界の端っこに、自動車屋さんの前で毎日見ているミラ・イースが、飛び込んできた。
 う~ん。(^^;
 ミラ・イースは、何キロ以下だったかにスピードが落ちると、エンジンが止まるようになっていて、そのため、エコなんだそうで。
 でもま、私の乗り方(めっちゃ街乗り)では、リッター20キロも程遠いだろうと、ちょっと前に、自動車屋さんの大将(社長)に、太鼓判を押されてはいたのだ。

 で、はっと気付いた。
 私は、変な物好きだ!

 世間には、オーソドックスなものが好きな人と、新し物好きな人とがいるというけど。
 フトコロ事情のために、がんばってオーソドックスなものを選ぼうと努力しているけど。
 結局、究極のところ、新しいものが大好きなのだ。

 フトコロ事情が許したら、早い時期に、プリウスを買っていただろう。
 ↑絶対無理
 フトコロ事情が許したら、「レンズ交換式アドバンストカメラ」だという、ニコンの「One」を、買おうとしただろう。
 ↑センサーがめちゃ小さく、レンズの設計思想も従来の一眼レフ用の使い回しではないらしく、かなりエエ感じのサンプル画像でして
 ↑↑従来の一眼レフ派は、デジカメのセンサーを、フルサイズと言って、大きな物を求め続けていた
 ↑↑↑というのは、レンズという物を、従来のフィルムカメラの一眼レフ用のレンズの仕様の延長で考えていたからじゃないか知らん???
 しかも、そこか!?って感じやけど、レギュラーの色じゃない、限定色のピンクに、ココロがぐらぐら揺れた。
 ↑買わない前提だけど
 というのは、ボディがピンクで、キットの交換式レンズの色も、お揃いのピンク!
 普通は、レンズは、オーソドックスで地味な色しかないのだ。

 余談ですが、「ミラーレス」と言わず、「レンズ交換式アドバンストカメラ」と呼ぶところが、いかにも、ニコンな気がする。
 一眼レフというのは、大昔、2眼で写していたカメラが、反射板(ミラー)を付けることで、フィルムに写る像と目で覗ける像を一致させることができたというシステムのことで。
 今じゃ、どのデジカメでも、液晶に映る画像は、センサーに写る画像と一致しているから、コンパクトデジカメさえ、一眼っちゃ一眼?
 そこのシステムは、反射板をなくした時点で、レンズ交換式だろうと、コンパクトデジカメだろうと、同じなのだ。
 違うのは、レンズが交換できるところ。
 でも、アドバンストと言うからには、並じゃないんだよってことで。
 どこがアドバンスト?
 多分、小さなセンサーだということを前提に、交換式レンズのスペックを、大きなセンサーを前提にした一眼レフ用のレンズとは、全く変えてきて、一から見直したってことなんでしょうかねえ。
 サンプル画像では、被写界進度の浅い画像では、背景のボケ味が、結構きれいな気がした。
 画像が十分きれいな上に、小さいセンサー用に一から見直すってことは、一眼デジカメ用のレンズより、ずっとコンパクトなもので済んでしまう可能性がある。
 画像は、十分充実していて、しかもコンパクト!
 だったら、かなり欲しいかもね。
 あ、脱線・・・・・・(^^;

 という訳で。
 私が、ホンマに手堅い人なら、7年半前に、CVTではなくて、通常のミッションのオートマ車を選んでいたはずで、そしたら、こんな壊れ方もなかったのだ。
 ↑そこが、ハイブリッド車でないところが、なんとも悲しい(^^;

 夏場、ヘロヘロしながらがんばって、少しプラスになったかしらって思ったわずかなプラスは、一気に吹っ飛んでしまった。
 それを、自己責任と言う。(^^;

 まあ、修理でしょう。
 今のフトコロ具合で、新車を買うのは、どうにもナンセンスだ。
 そこんとこの結論は、あれこれ考えてみて、もうちょっと先で決めることになるでしょう。
 自動車屋さんの大将が、やはりこの壊れ方にちょっと同情してくださったのか、時々壊して修理をする痛さに同情してくださったのか、ちょっと長めに、代車を貸してくださるそうで。
 弟は、概ね、何を借りても私の車より良く走るので、そこはまあ嬉しいんだと。(^^;

 まあ、必要なお金は必要なのさ。
 バカにつける薬はないというか・・・・・・・私の変な物好きは、変わらないだろう。(^^;

 そうそう。
 こないだから、めちゃ悩んでいた、ミラ・イースの疑問は、大将に聞いて、解消しました。
 フットブレーキを踏んでスピードが落ちるとエンジンは止まるけど、サイドブレーキに変えて、フットブレーキから足を放すと、エンジンがかかるんだそうだ。
 そうか。
 お盆の時期の渋滞では、そうしたら、エアコンが使えるわけだ。
 良かった、干からびて死ぬ心配はない。
 ↑ミラ・イースは買わないし、渋滞が嫌いなので、混む時は出かけないんだけどね(^^;
by glass-fish | 2011-10-14 23:56 | 日常