人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

ありがとうございました

 第6回ジャパンランプワークソサエティ公募展、テーマ「赤」にて。
 弟、多鹿和広の作品「金魚」が、準大賞をいただきました。
 ありがとうございました。

a0163516_0394467.jpg


 赤い金魚と、ちょっとレトロな金魚鉢に良く入れられていた水車小屋の形の置物が入った、ペーパーウェイトです。

 余談ですが。
 写真撮り、難し~!
 結局、いろいろ困り果てて、ストロボ撮影です。
 ↑夜中に、自室で撮ったため。
 水車小屋の水車の左上に、丸い蛍光灯が映り込んでるし。(^^;
 金魚が正面に来るようにすると、金魚と水車小屋が、重なってしまって、水車小屋がちょっと隠れるし、金魚も見え難い。
 うっき~。(TT)
 背景にレンズの効果で、拡大されて見える、裏側の金魚パーツが、ある程度ピントがあった状態でドド~ンと入ると、手前の金魚より目立ってしまう。
 さりとて、絞り開放で、被写界進度を浅くすると、手前の金魚にピントを合わせると、水車小屋もぼやけてしまう。
 このくらいで、どや?って思うのですが・・・・・・(^^;
 部屋が暗いし、背景が暗いので、何もない空間が暗く写っている。
 イメージ違うとか、弟のチェックが入りそうだ。(^^;

 ランマガ17号によると、ネット投票、とんぼ玉ミュージアムの展示会場の投票、プロ作家の評価の全てで、一定の評価を得た作品ということで、選んでいただいたようです。

 こちらのブログでも、作者名は匿名(←見え見えともいう)で、投票をお願いしました。
 投票いただいたみなさま、本当に、本当に、ありがとうございました。

 ミュージアムの投票は、例年のパターンだと、有料の展示スペースに飾ってありまして、中の展示を見られた方が投票できる形になっていますので、今回も、そうだったと思います。
 毎年、実物を拝見しまして、投票なんかもしているのですが、今年は、何となく、行ってはアンフェアな気がして、見に行きませんでした。
 有料スペースをごらんになる方は、とんぼ玉製作体験をされた方もかなり多いのではないかと思います。(体験は、入場料+体験になっているので)
 そのためか、投票していただいた方の感想欄の文字が、明らかに子供さんの字だなあというのもありまして、弟が、「こういうのは、なんか、嬉しいなあ」って、言っていました。
 現地で投票された方は、このブログは、きっとご覧になってないとは思うのですが。
 現地で投票してくださった方も、本当に本当にありがとうございました。

 ちなみに弟は、変に堅苦しいところがあるというか。
 誰にも、投票のお願いをしなかったんだそうです。特に、とんぼ玉関係でない、友人や、ママ友、パパ友さんたちには、何か、頼めなかったって。
 そして、私は、投票期間の8月は、作品展でテンパってまして、生徒さんにお願いしなくっちゃと思いつつ、ほとんどのクラスで、お願いするのを忘れてました。(^^;
 さらに、弟は、ネット投票の自分の1票というのも、入れていいのかなあと思いつつ、入れなかったんですって。
 それは、入れるべきものやろ!
 私は入れたで、身内票、1票。(^^)

 投票形式のもので、票をいただくことの大変さを、良く良く痛感していたこともあり。
 ↑過去の公募で(ソサエティのじゃないですが)選外で落胆する私を見ているからね(^^;
 「入選できるかなあ。」って、ドキドキしていたのですが。
 思いがけず、準大賞をいただいて、本当に嬉しかったそうです。

 作った物を、直感的に、良いなあ、好きだなあと思ってもらえるのは、本当に嬉しいけど、なかなか難しいです。
 そういう、どこかに共感してもらえる物を作れたら良いなあ、もっともっとがんばろうって、言ってました。

 本当にありがとうございました。
by glass-fish | 2011-11-01 00:06 | とんぼ玉・ガラス