人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

予想外だ!

 さて。
 今日と明日は、教室等がない日で。
 それでも、明日は休日のため、平日の今日中に済ませておきたいことがあれこれ。

 その一つが、免許更新。
 これ以上モタモタしてたら、忘れて失効しかねんで。
 その前に、やっておくことがある。
 ファンデーション作り。

 そう、手づくりファンデーションは、失敗したのではなくて、面倒で先延ばしにしていた。
 手順としたら。
 ①ブラウン酸化鉄(茶色)、イエロー酸化鉄(黄色)、酸化チタン(白)の発色材を、薄手のゴム手袋をはめて、ステンレスボールで良く混ぜる。
 ②そこに色を見ながら、少しずつ、化粧品用のコーンスターチを混ぜて行く。
 ③最後に、タッパーの蓋の裏などで、木べらを使って擦って、色を均等にする。
 以上。

 ま、混ぜるだけやんなあ。
 という訳で、②のとおり、コーンスターチを入れたら、勢い良く、粉が舞い上がった。(TT)
 なんやこれ?
 しょうがない、やけに舞い上がるけど、とにかく混ぜようってことで、書いてある分量は、コーンスターチの量は、このくらいからこのくらいの分量で加減するみたいに書かれていて。
 この頃、日焼けが酷いので、濃い目の色にしておくかってことで、少なめにしたはずだったのに、やけに真っ白のものになってしまった。
 結局、もう少し、色を追加することにして、①を少量作って、あらためて、やけに白い②に混ぜて。
 何か白いで?
 とりあえず、しょうがないってことで、工程③へ。
 とにかく舞い上がること、舞い上がること!(TT)
 そうか、コーンスターチの粉末が、料理用より、はるかに細かいので、やけに舞い上がる。
 竹べらで擦っていると、発色材の塊が、壊れているようで、色が出る。
 発色材が、コーンスターチに満遍なくまわると、コーンスターチが色づいているのか、どんどん濃い色になってくる。
 ってことは、②の段階で、色を見ろっていうのは、素人には、無理だったってことやん。
 舞い上がるは、こぼすは。
 予想外だっ!
 酷い。(^^;
 粉で落っこちたものを、うっかりこすってしまうと、さっきまで白かったのが、見事な肌色になるのだっ!(TT)
 おもしろい!
 が、頻繁にはやりたくない作業やねえ。

 ま、そんなところで、化粧品メーカーの存在意義って、やっぱりあるのかもねえと思った。
 この一連の作業、きっと、工場では、効率的に、満遍なくやってのけてるんだろうなあ。

 舐めていた。
 免許更新の前に、ささっとやってしまえるほど楽なもんではなかった。
 ホンマに、疲れたよ。(TT)

 とりあえず、粉状のファンデーションを付けて、口紅を塗って。
 何だか、あれこれ手抜かりがあるけど、免許更新に出かけた。
 聞いた噂では、手づくりのファンデーションは、すぐ落ちてしまうので、塗らない方がマシくらいのもんだってことで。
 真偽を確かめている場合ではない。
 落ちる前に、写真を撮ってもらうよ!
 が、更新窓口に着くと、10分前に、午前の受付を終了していた。
 ああ、ファンデーション作りに、時間を取られすぎたのだ・・・・・・(TT)

 まあ、どうせ、午後から行くのならってことで、クリーム代わりの物や、アイシャドーを作ることに。
 こっちは、コーンスターチが入らない分、出来不出来はともかく、あんなに苦労はしなかった。

 午後に、塗って、出かけた。
 今度は、アイシャドーも。
 で、視力検査して、写真を撮った。
 が、あっという間に、データがパソコンに転送されたとかで、どんな風に撮れたか、確認できなかったとさ。(^^;
 「ちゃんと撮れてますよ」と、オッサンは言っていたが。
 まあ、仕事の上では差しさわりがない撮りだってことでしょ。
 本人がどう感じるかなんて、オッサンの判断とは何の関係もないし、信じるに値するかい!
 まあ、それでも、実際に免許を出さないといけないことなんて、滅多になかった。
 きっと、この先も、そうに違いない。
 ま、エエか。(^^;
 ってことで。

 化粧品作りは、もっと作る環境を整えるのが前提やけど、工程そのものは、結構おもしろい。
 それでエスカレートして、いろんなものを入れたら、アレルギーを避けるという目的からは、遠ざかる。
 もしも続けるとしたら、基本は、アレルギーを起こしにくいとされている材料で、あれこれ入れずにシンプルにってことだ。

 ただ、作って、使ってみて、クリーム代わりの物は、いまいちな気がした。
 オイルとか、ワックスとか、そういう原料だとすると。
 何となく、肌についたとき、重たい感じがする。
 オリーブオイルを使っている方が良いような気がする。
 ただ、オリーブオイルは、塗って日光に当たると、肌が黒くなるとかで、夜だけ使う方が良いんだそうで。
 だったら、そうならない、さらっとした肌に良さそうなオイルを、単体で使うほうが良いんじゃないかって気がしてくる。
 こういう話を日記に書いたり、あちこちで話を振ると、どこかに詳しい人がいて、いろいろと教えてもらえたりする。

 出来たら、化粧品も、シンプルなものを使いたい。
 あれこれ入っているのは、もう良い。
 化粧をしなかったここしばらくの間、日焼けはするけど、お肌はしっとりしていた。
 使っていたのは、精製水+グリセリン+天然の防腐剤を、分量どおりに混ぜたものだけ。
 冬の乾燥には、どうかは分からないけどね。

 この頃、加水分解小麦末のアレルギーが話題になっているけど、それの解説で、接触性皮膚炎のアレルゲンは特定した方が良いような事を言っていた。
 あの石鹸は使ってないけど。
 私のも、原因と疑われるものを捨てないで、ちゃんと調べた方がよかったのかなあ。
 何でも知りたい人の割には、こういうことは、あんまり熱心に知ろうとしない。
 できるだけ化粧をしないという選択をしてしまう。
 「ちょっと、終わってるんだろうか?」って、思わなくはないけどね。

 野暮用は、他にもいろいろあったけど、いくつかは終わった。
 良かった良かった。

 その合間に、ランちゃんと散歩に行きまして。

a0163516_0233726.jpg


 キヌガサダケ!
 まさかこんな時期に出会えるとは!
 予想外や!
 痛々しい姿になってるけど。
 ここに生えると、通学の子供とかに、良くポッキリおられていると、以前であった人がおっしゃってた。

 でも、クレバっていうところのドロドロが、とても新鮮です。
 ポッキリおられたのは、時間差で、ちょっと前やったってことやなあ。
 残念。(TT)
 でも、今までは、梅雨時しか見たことがなかったので、ちょっと興奮しました。
 本に書いてあった通り、秋にも生えるんや。

 本来、クレバのドロドロに虫が寄ってきて、虫が胞子を遠くに運ぶらしいけど。
 ここでパタッと倒れたってことは、ここで、来年生えないのかなあ。
 生えたらいいなあ。

 何だか得した気分の、でも、ポッキリおられていて、損した気分もする、今日の散歩でしたとさ。
by glass-fish | 2011-11-23 00:32 | 日常