人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

ありがとうございました

 6月の、東寺の弘法市、無事に!終了しました。

 雨の中、来ていただけて、本当に、すんごく嬉しかったです。
 本当に、本当に、ありがとうございました。(TT)

 まさか、台風4号の後に、思いっきり、台風5号から変わった温帯低気圧のせいで大雨に注意なんてことになるだなんて。
 すっかり行く気だったし、行くって書いちゃったし、お隣の露店のお兄さんに用事もあったしで、出かけました。

 が、今まで見た中で、一番、露店が少なかったです。
 ↑台風が過ぎ去るかどうかのときは、お休みしたもんで
 やはり、雨への警戒と、だからお客さんが少ないだろうという予想と、金土日の3日間の大きな骨董のイベントの直前というのが、重なったのでしょう。

 お客さんも少なかったけど、この状況で、逆に、少ないながら来られている人がいることに、驚きました。
 朝方、800円分売れたとき、今日は、これでお終いかも。
 最少売上更新やなあと、本気で、思いました。

 前回は、初めての方でも買っていただきやすい小降りのものがたくさん売れました。
 んが。
 今回は、買って下さった方の人数がめちゃ少なかったです。

 よく買っていただける方が、ご夫婦でいらしてくださいました。
 ご主人の方は、お久しぶりで、最近、奥様だけでいらしたのは、きっとお忙しいんだろうなあと、弟とは言っていました。
 ご主人もお元気そうで、やっぱり、お忙しかったんやなあって、弟ともども納得、良かったです。
 巨大化する予定の新作が、朝、電気炉から出して棒から外して、穴掃除中に割れてしまい、残念でした。
 しかも、運搬中に試作品まで割れてしまい、やはり、リスキーなガラスの選択だったことが証明されてしまいました。
 今回は、完成品をお見せできなくて、残念です。
 また、違うガラスで、新たに挑戦したいです。
 葉っぱとつぼみの玉、お買い上げ、ありがとうございました。

 初めてのお客様で、ダイバーさんじゃないけど、沖縄の魚たちに詳しい方が、たまたま立ち寄てくださり。
 弟のお気に入り作を、買ってくださいました。
 クダゴンベ、サンゴの上なんかにいて、あんまり動かない魚ですよねって、おっしゃっていて。
 そんな方に買っていただいて、クダゴンベも、幸せです。
 本当にありがとうございました。

 姉妹連れの方も、来ていただきました。
 いろいろ熱心にみていただいて、デメキンのムリーニの入ったストラップをお買い上げいただきました。
 金魚は、バーナーワークと言って、炎の上で作ったもので、本体は、関西の丸餅みたいな形の透明ガラスで、それに、金魚のムリーニや背景が、フュージングという方法で焼き付けられているものです。
 裏側は、鏡面研磨という研磨で仕上げられているもので、ウチの工房の得意な形の一つです。
 可愛がってやってください。
 ありがとうございました。

 小さなとんぼ玉を、かばんに付けるといって買っていただいた方が方が、2人。
 お買い上げ、ありがとうございました。

 と、そんなこんな、ゆっくりペースでしたが。
 今日は、とんぼ玉を並べるのにちょうど良かった、木製のトレイのサイズ違いのものを、お向かいのお店で購入。
 それから、ドライフルーツの梅味も、購入しました。
 雨さえなければ、まったりした1日でした。

 お隣の露店と、まるで一つの露店のように、間を透明のテーブルクロスみたいなので繋いでもらったおかげで、南からの吹込みがなく、とっても助かりました。
 弟の座っている北側は、風向きがくるくる変わる中、傘で防いでました。

 ヒマなので、明日のイベントに備えてか、新しいものが入っているお隣のお店を覗いて、いろいろ見せてもらいました。
 玉(ぎょく)の小さな飾り物が、たくさんあってきれいでした。
 前回、玉(ヒスイ)でも硬玉だろうと思ってみていたものが、軟玉だということで。
 中国では、歴史的に、玉は軟玉で、新しいもの以外硬玉の物はないと、教えてもらいました。
 ヒスイは、ジェーダイドとネフライトという、2種類の鉱物を、ひっくるめてヒスイと呼んでいましたが、100年余り前に、実は2種類の鉱物を混同していたことが分かりました。
 硬玉(ジェーダイド)の方が、あまり採れないので、より高価です。
 中国の工芸品は、軟玉(ネフライト)なので、まだ、買えそうな価格です。
 白地に緑と言っても、いろんな緑やら、いろんな透明度があって、きれいでした。
 緑は、六価クロムの発色なんですって。
 ガラスと一緒です。
 弟は、鋳造の小さなガネーシャと、魚の化石が気になっていたようです。
 ベビーガネーシャとか、ダンシングガネーシャとか、いろんなモチーフがあって、顔が可愛くないところが、ぶさかわで、キュートでした。

 そうするうちに、雨足が強まったので、いつもより速く店じまい。
 駐車場も、余裕でガラガラなので、すぐに車が出せて、早く家路に着きました。

 家に帰ると、明るいうちに、ランちゃんの散歩に出かけることができまして。
 雨の中、キノコサーチャーと化した私は、カエルハンターランちゃんを引きずりながら、キノコ写真を、ケイタイカメラで撮りました。
 雨が降るので、IXYは置いてきました。
 やはり、あるはずと思って探すと、いつもの道で、小さなキノコがいっぱい見つかりました。
 後日、アップします。

 ということで、今日みたいな日にも、ちゃんと利益が出て、ありがたい限りでした。
 本当に、ありがとうございました。
 また、がんばります。
by glass-fish | 2012-06-22 01:49 | 対面販売、手作り市、弘法市