人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

雨のたびに・・・・・・

 この頃、雨が降ると、キノコ探しに行きたくなります。
 何故なのか?

 どこかで、キノコキノコと言っても、時期によって、生えるキノコは違うはずだと思っているから。
 暑い夏がやってきて、雨が減ると、きっと、キノコとの遭遇率も減るだろうという気がするから。

 とはいえ、去年の秋に、アホほどキノコと遭遇したあの場所には、行っていません。
 ひとたび出かけたら、軽く2時間をこえる散歩になるだろうと思うから。
 作品作りは、ものすごくノロノロなため。(^^;

 そんな訳で、朝方に、大雨洪水警報が出た昨日も、雨雲が去った夕方に、キノコを探しに出ました。
 ↑犬の散歩です
 ありました。
 予想以上にありました。
 珍しいと思っていた、小さいキノコが、ありがたみがなくなるほど、あちこちにありました。

 で、今日の午前中に、今度は車で、場所をピンポイントに絞って、見に行きました。
 若いうちの固体だけでは、種類が分からないので、開いた姿を見たいため。
 または、若いうちの固体から、時間がたつと、開くどころか、なくなっちゃってたりというのもあって、それによって、種類が類推できるから。
 まあ、単純に、どうなってるか気になるから。

 そして、今日のランちゃんとの散歩で、また同じ場所に行きましたが。
 草刈りしてはるわ~。
 そう、草刈りはしてないと、草が茂ると危ないもんね。
 ↑マムシがいても見えないし、マムシに快適な草の陰ができるし、虫は発生するし
 で、刈り終わったのが、キノコポイントの上に、積み重なっていたり。
 そもそも、毎回、そうやって積み上げる場所だから、それの分解のために、キノコが生えているという背景があるので、キノコそのものが、草刈りと関連した存在ではあるのだ。
 が、ちょっと、新しい草をよけて、掘り返してみました。
 まあ、そこそこ、ヨレヨレしつつ、草で押しつぶされてました。
 が、その隣に、またまた、めちゃ小さいキノコを発見。
 おもしろすぎる・・・・・・

 と、詳細は、また後日。
 画像を選んだりトリミングしたりするのが、けっこう大変なため。

 ああ、明日も降るらしい。
 うずうず。

 キノコ観察の何が良いって、観察者がドン臭くても、逃げないところ。(^^)
 そのくせ、今だけ!っていう、限定感は、たっぷりなところ。
by glass-fish | 2012-07-04 22:50 | 日常