人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

名犬ランちゃん

 昨日の夜は、我が家の人々が、それぞれに夜更かししてしまっている夜でした。

 私は、お風呂の順番待ちで遅くなり、自分の部屋で、本を見始めたのが、深夜一時ごろ。
 両親は、最近、1階で寝ていたのを、急に昨日、2階で寝ようとして暑さで寝付けず、結局1階へまた大移動していたのも、その少し前。
 洗濯機も回っていたし、家の中にいると、いろんな人が起きている気配がしましたが。
 あ、ランちゃんも。

 それでも、その頃には、部屋は随分涼しくなって、いつでも寝られそうな気分で、本を眺めていた私でしたが。
 「ワンワンワンワンッ!ワワワン!」
 と、見かけ以上に迫力満点の、ランちゃんの威嚇の咆哮が、響き渡った。

 一応、気になるので、ランちゃんの様子を見に行った私。
 が、まだ、吠え続けている。
 「ランちゃんよしよし」
 とは言ったものの、シャッターの外で、何か気配があるような気がする。
 恐る恐る、サッシの引き戸の出入り口の鍵を開けて、そ~っと外を見てみたけど。
 分からん。
 とりあえず、ランちゃんをなだめて、自室に戻った。

 まもなく、外から、女の人が怒る声が!
 自室から出て、外の様子の見易い部屋から、見下ろしてみたけど、何も見えず。
 前のお家の奥さんが、また元気な息子を怒ってるのか知らんと思って、寝た。

 翌朝。
 昨日の声は、母の声だったらしい。
 外からではなくて、別棟の家の中からだった。
 「誰か来よる、コラー!」
 と、言ったのだそうだ。
 昨日は、満月の2~3日後で、月が明るく、人影がウチに近づいてきているのが見えたのだそうだ。
 母が叫ぶと、人影は、自転車に乗って、慌てて逃げて行ったんだって。

 母が叫んだとき、ランちゃんが吠えなかったのは、たまたまランちゃんのすぐ隣に、家人がいたからだそうだ。

 この頃、節電で、ご近所では開け放している家が増えたと思ってはいたけど。
 やっぱり、それにつけ込もうとする輩も出てくるらしい。

 ランちゃんは、やっぱり、立派な番犬です。
 ランちゃんの吠える声で、母も人影に気づいたわけで。

 空き巣のためにウロウロしている人は、近所の人などに挨拶されると、ひるんで犯行場所を変えるらしい。
 挨拶どころか、犬に吠えられ、人間に怒鳴られた、不審者。
 懲りてればいいんですが。

 それにしても、良くやった、偉いよ、ランちゃん、そして、母。

 それでも、寝るときは、自室の窓は開け放ってます。
 そう、まだ、教室時の仕事場以外では、エアコンなしで、粘ってます。(^^;
by glass-fish | 2012-08-05 23:10 | 日常