人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

不覚(TT)

 2日間、眩暈で寝込んでました。

 ま、反省点は、いろいろ。
 15日(水)には、祖母の初盆で、お寺行き。
 お昼ごはんのお弁当のお造りで、ビールを飲みました。
 ご詠歌をあげて、その後お供え物(その数61個)を分けました。

 実は、数日前から喉が痛かったのです。
 それを、化膿止めで、2日間ほど騙し騙し行ってました。
 16日には、さすがに1日休もうと思いましたが・・・・・・

 16日(木)朝、梅ちゃん先生がとっくに終わった頃に目を覚ました私は、眩暈のために、しばらく起き上がれませんでした。
 で、様子を見ながら、ほぼ安静の2日間。
 多分、ほぼ、回復しました。

 やっぱり、15日(水)は、ノンアルコールビールにすればよかったんだ。
 あの喉ごしは欲しい。
 でも、アルコールはどっちでも良いねん、この頃。
 だって、ノンアルコールを買いに行くのが面倒やったんやもん。(^^;

 13年ほど前、実は酷いめまいを経験しました。
 あの時は、ほんとに辛くて、原因も分からずじまい。
 その数年後、テレビの健康番組を見ていて気づきました。
 「これや!」
 そう、耳石の一部か欠けて、三半規管の中を動き回り、中の液をかき回すことから、激しい眩暈がするのです。
 目が上下とか左右に激しくふれて、目を開けていると、景色も激しく揺れるのです。
 ホンマに、立っていられないくらいの眩暈ではなく、ホンマに立っていられません。
 症状的には、すごくキツイ。
 でも、欠けた耳石さえ外に出てしまえば、症状は消えてなくなります。
 そう、あの澤穂稀選手の眩暈と一緒です。
 テレビでは再発しやすいといってましたが。
 何で?
 耳石が欠けやすくなってるん?
 私は13年、全く再発はしてません。

 とまあ、そんなこんなで、あの時、いろいろ調べて、ちょっと眩暈にはうるさい(?)ので。
 市販のアセトアミノフェン入りの痛み止めを飲み。
 ↑万が一のために、血栓を溶かしやすくするため
 後は、水分補給をして、安静。
 いろいろ、眩暈の状況を観察。
 う~ん。
 でも、ちょっと、三半規管絡みかしらん。
 2日間、状況を見ていると、風邪のせいだという気がしてきました。
 耳まわりがむずむずしてたからね。
 でも、風邪が治まってくると、耳まわりのむずむずも消え、眩暈もしなくなりました。

 は~。
 眩暈がしてないタイミングで、バクバクご飯を食べて、お供えの100%果汁のジュースをちょっと頂いて、クッキーも食べ、プラスアルファの栄養補給もばっちり。
 あの酷いめまいを経験したせいで、ホンマに眩暈がしていて車酔いのような吐き気が起こっているのか、本当はそうでもないのに、不安のせいで気持ちが悪くなっているのか、けっこう冷静に考えられるようになったのか。
 栄養補給だけは、ホンマにばっちりでした。
 太った気がする。

 そんなこんなで、今、ちょっと調子よくなったので、パソコンもそこそこにしておいて。
 さっさと寝よっと。
 ↑寝すぎで腰が痛いけど
by glass-fish | 2012-08-17 23:18 | 日常