人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

マイブーム

 本題の前に。

 今日、メーカーさんから電話があり、前のパソコンのデータを取り出したものを、明日、届けてくれるそうです。
 一番軽度な壊れ方で、直接ハードディスクを読めたケースで、割引等も利用して、22399円也。
 どこまで、データが取れているかは分かりませんが、取れる分だけ丸ごとごそっとということで。
 異常がなければ、住所録データなどのソフトが勝手に場所を決めてデータ保存していたものも、取り出せるし、使えるんだそうです。
 しろちゃんランちゃんの画像、お仕事関係の過去の作品画像、住所録、ホームページのファイルなど、助かっていると良いのですが。
 まあ、話を聞く限り、大丈夫だろうと踏んでます。
 電気屋さんによると、こういうサービスをしているのは、このメーカーだけだろうということでした。
 知らんかった。
 そんなこと、何にも知らずに、たまたまその時安かったのを買った。
 そして、今回も何となく決めた機種が、同じメーカーだった。
 買ってから、そのサービスが、そのメーカーだけのサービスだろうという話を聞いた。
 そこにしといて良かったのかも。(^^)

 まだ、あれこれ、急ぎたいこともあるものの、元のようには使えなかったりもしますが。
 ひとまず、ホッとしました。


 本題です。
 最近、ちょっとはまっていることがあります。
 最近って、ここしばらく、お仕事は、教室しかしてないやんって感じだったのですが。
 その教室で、生徒さんの隣で、ちまちま練習中。

 それは、サタケガラスで、バーナーブロー。
 昔、吹きガラスを習っていた頃、家でもやりたくて、「バーナーを使って」という本を参考に、ちょびっとやってみて、挫折しました。(^^;
 なくしてしまったその本の中古を、何か月か前に、ネットで買いまして。
 とんぼ玉ミュージアムに行ったときに、季刊誌として出ているビーズアートの創刊号を買ったのですが、そこに、ガラスの風鈴(のクリアのガラス部分だけ)を、ビーズと組み合わせて組んであるのが載ってました。
 それを見て、風鈴もええなあと思ったのです。
 で、そのあと、ランマガ20号に、モレッティを使ったバーナーブローのゴブレットの作り方が載ってまして。
 またまた、作りたくなりました。

 10個くらい吹いてみました。
 膨らませたところで失敗した物、ヘロヘロに出来上がった風鈴。
 冷めたためにブローパイプから割れて落ちたものを拾って足まで作ったなんちゃってゴブレットは、冷ましてからポンテを外して立てていたら、フットの円盤状のところが、一部三日月型に割れて、ころりんとコケてしまいましたとさ。
 とりあえず、吹きすぎずに、均等に吹けるようにはなりました。
 パイプを細めにすると、急に、均等な厚みに吹きやすくなりまして。
 もうちょっとうまくなったら、電気炉徐冷をすることにして。
 できれば、少しずつ、お遊びで、教室の課題に入れていきたいと思ってはいますが、行けるでしょうか?

 それにつけても、ほしいのは、カッパーです。
 昔、わけがわからず買ったものは、はさむ力が強すぎて、ガラスを押しつぶしてしまいそうです。
 これって、何用だったのか?
 「バーナーを使って」に書かれていた、3本足のものを、作ってみました。
 3ミリのとんぼ玉用のステン棒を、3本束ねて、先を開いたものです。
 中ほどと、一番後ろを、銅線でぐるぐる巻いて固定と書かれていますが。
 これって、ステン棒が、1本ごとにくるっと回転してしまったりはしないのかなあと思って。
 ステン棒に、ステンド用カパーテープを巻き、ハンダ付け。
 あれ、でも、ハンダ付け用のフラックス(ホームセンターで、昔買った)には、ステンレス用と書かれている。
 スレンレスッて、ハンダ付けできるん?カパーテープなんて要らんのん?
 ともあれ、カパーテープを巻いたステン棒を固定しましたが。
 後から、ステン棒を曲げる力がかかると、テープの粘着力ごときでは足りなかったらしく、巻かれたテープはハンダで固まっているのに、その内側で、ステン棒が回転している・・・・・・(^^;

 先端の形を微調整して、いろいろと挟んでみると、意外といい感じ。
 ホンマは、くるっと回らないように、がちがちに固定しておきたい。
 でも、我流で曲げてみた先の形状は、めちゃいい感じで、まん丸くてつんつるてんのものも、結構しっかり固定します。
 がちがちの固定は、また、後で、他の方法を考えよう。
 ↑熱くならないところなら、ボンドとかでも良いのかも?(^^;

 これさえあれば、ポンテを取らずに、ブローパイプから外して、口を整えられるっちゅ~もんです。
 うふっ!(^^)

 こうなると、もう一つほしいのは、ローラーです。
 小さいのを、手作りしようかなあ。
 ランマガ20号のコアグラスのところで、手作りできるって書いてあるし。

 ああ、コアグラスも、作ってみたい。
 昔、他の目的で買った耐火石膏、湿気てなかったら使えるんちゃうん?

 とまあ、取り留めもなく、夢は膨らみます。
 というのは、コアグラスを作ってみたいみたいな、生徒さんからの要望もあったりするので。
 すぐには実現できないと思うけど。

 生徒さんで、ランマガ20号に掲載されている、コアグラスのデモを見に行った人がいまして、自分でも作ってみたそうです。
 彼女とそんな話をしていると。
 いろいろ、あれこれ、手を広げすぎても、結局、ちゃんとした作品までは無理と、他のものをあまり見ないで来たこの頃だったのですが。
 彼女のやってみたい気持ちが、私を刺激するようで、なんだか、またいろいろやりたくなってます。
 作品レベルまでは、なかなか難しいとしても、生徒さんたちに、入り口の部分を楽しんでもらえるくらいになったらなあ。

 と、その前に、名古屋向けの作品作りのラストスパート。
 名古屋への納品が終わってから、ローラーを作ろうっと。
by glass-fish | 2012-08-27 23:14 | とんぼ玉・ガラス