人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

やや復活(^^;

 ビーズアートショー後半から、声がおかしくなってましたが。
 やっと、9割がた、復活しました。
 つくづく、無理ができないトシゴロなのを、感じるこの頃です。(^^;

 ここのところ、回復のために、ほんとはセーブしていこうと思っていたランちゃんの散歩ですが。
 彼女が絶好調のため、いつもよりハードだったような気がします。(^^;
 ビーズアートショーの3日間が、夜の散歩だったので、どこかで、まあ気が済むようにさせてやろうと思ったのも本当なのですが。
 めちゃめちゃ走らされて、大汗をかいて、移動距離も、いつもより多目って、疲れているときには、まずかったよねえ。

 昨日は、ゆるゆるっと、フュージングのためし焼きをしました。
 今日も、そうしようかと思ったのですが、バーナーに火をつけました。

 東寺さんまで、製作可能なのは、あと4日。
 おかげさまで、結構好評の「キヌガサダケ+ツチグリ+オニフスベくんの玉」、残り少なくなってきました。
 しまった、写真撮ってなかった。(^^;
 1日は、キノコの玉を1個くらい追加製作して。
 もう1日は、サンドブラストの原稿を作って。
 あと2日は、点うちの玉を作ろうと思います。

 点うち。
 なんだかねえ、下手です。
 それでも、点うちで作りたいデザインがあるから、まあ、下手なりに、やるしかないか。
 はたして、東寺さんに持って行けるものができるんだろうか?(^^;
 ドキドキ。

 キノコの玉で、思い出したので、画像アップ。
 ある日、1個だけ見つけたり。
 雨上りで、数個見つけたり。
 他にもなんだかいっぱいあるのですが、その一部です。


a0163516_071673.jpg


 ↑ある雨上がり、いろんなキノコを発見
 が、これは、明らかに幼菌。
 開いたらどんなのになるんだろう?

a0163516_081439.jpg


 ↑どうしても、見たかったので。
 翌日、例の幼菌がどうなったか、探しに行きました。
 ツバもきれいに残ってるやん。
 テングタケの仲間らしい。

a0163516_083048.jpg


 ↑ツギガキの仲間!
 会いたかったよ。
 めちゃ嬉しい!
 ここしばらく、会ってないもんね、ツチガキの仲間。
 これは、遠目にも白くてよく見えたのですが、遠目には、しょぼくて小さなキノコの傘が破れてるのがあるように見えた。
 ま、一応、写真撮ろうと思ったら、ツチガキの仲間でした。
 ということは、以前に見たツチガキの仲間は、相当大きいもので。
 これは、ホンマに小さい種類でした。

a0163516_085885.jpg


 ↑やや小ぶりのキノコ。
 好みのかたちなんだけど、種類がよくわかりません

a0163516_091129.jpg


 ↑キララタケ?
 ヒトヨタケの仲間かなあとは思った。
 でも、よくわからないなあと思っていたけど、写真を見ると、粉状のものが少し残っている。
 はじめ雲母様の細かい鱗片でおおわれるがやがて消失する、と書かれているので、この粉が、鱗片?

a0163516_094855.jpg


 ↑キツネノタイマツ
 この日記では、おなじみのキノコ。
 実はこれは、今まで見つけていたののそばにあった幼菌を、ずっと観察していて、頭がパックリ開いたなあと思った日の3日後に、にょきっと出ていた。
 クレバの部分が、ぬめっと鮮明に残っているきれいな状態です。

a0163516_095974.jpg


 ↑ヒトヨタケの仲間らしいキノコのその後
 確か、翌日にチェックしてみたのでした。
 ヒトヨタケの仲間には違いないから、きっと、一日でへたっているだろうから、そこを見たいと思って。
 狙いどおりでした。

a0163516_073924.jpg


 ↑大きくて立派な、きれいな紫のキノコ
 ムラサキシメジだろうか?
 だったら、加熱したら食べられるキノコ?、って、あとから図鑑を見て思った。
 もちろん、怖いので食べません。(^^;

 順番は前後しますが、まだまだあるので、そのうちアップします。
 季節も、冬になりかかっているので、そろそろ、今年のキノコは、終わりでしょう。
 とりあえず、探して撮っていると、アップが追い付かないこのごろでした。

 あ、キノコの玉も、写真撮りして、アップしないとですね。(^^;
by glass-fish | 2012-11-17 00:30 | 日常