人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

春のような温かさ

 って、今、天気予報で言っていた。
 「西日本では、春のような温かさになりました」
 だそうだ。

 嬉しくないよ。(TT)

 「粉じんセンサー」って、自称したいくらいです。

 まだ寒さの真っただ中のはずの時期に、3日ほど温かくなって、このまま春になりそうな気分になったことがあった。
 あの3日間、のどの調子がおかしかった。
 その後、寒さが戻ってきて、あののどの違和感は、気のせいだったのか?と、一度は思った。

 月曜日は、ランちゃんと、夕方散歩でした。
 月が東の空にかかっていて、赤い。
 でも、白っぽい。
 輪郭が鮮明に見えているので、雲のむこうってわけでもない。
 背景の空は、雲のむこうってわけでもないのに、白い。
 むむ、粉じんの気配。
 朝日や夕日が赤いのは、大気中の長い距離を通り抜けてくるからだという。
 月だって、昇ってすぐは、赤っぽいことはある。
 でも、この位置で、ことさら赤いってことは・・・・・・赤以外の光線の成分が、何かに吸収されているってことなんよ。
 粉じんの予感。(TT)

 そしたら、火曜日、調子悪くなりました。
 コホコホとのどのところに違和感があって、夜には、ちょっと、のどがしんどくなった。
 そのあと、雨が降って、朝方調子が良かった。
 また、今、調子が悪いです。
 ランちゃんの散歩には、一応、マスクをつけて出ましたが。

 見事に、気温に連動しています。
 やっぱり、黄砂他でしょう。

 大阪時代は、大阪にいる間、ずっとでした。
 一生こんな感じなのかと思ったけど、地元に帰ってきて、いつの間にか治りましたが。
 すでに、7~8年前から、黄砂の時期は、調子が悪いです。

 そんなこんなで、さっき、防塵マスクを注文しました。
 主にランちゃんの散歩用です。
 何が困るって、眼鏡が曇って、前が見えないんです。
 特に夜散歩は、気温が下がって、湿度が高く、眼鏡も気温のせいで冷たくなって、同じ呼気でも、より曇ります。
 道が暗いというのに、危険だったらありゃしません。溝に足突っ込んで、怪我でもしたら大変やん。

 湿った呼気が、鼻の横の隙間から抜けているのかと思ったけど、マスクを通過した呼気が、マスクでさえぎられて、あんまり前へ飛ばず、マスクから出た後、眼鏡の方に立ち上ってきているようです。
 で、3Mの使い捨てマスクを買いました、
 真ん中に、弁がついていて、呼気が下向きに出るようになっています。
 レビューにも、眼鏡が曇りにくいと書かれてます。
 ああ・・・・・・作業用マスクを、犬の散歩のために買うなんて。
 あんまり、人と遭遇することがないので、不審者扱いもされないだろうってことで。

 どうせ人と遭遇しないなら、使い捨てでない、フィルター交換式のをつけて歩きたいくらいです。
 とりあえず、使い捨てマスクで間をつないで、どうにも我慢ならなくなったら、フィルター交換式のを、本気で買いそうなこの頃です。
 そう、サンドブラスト作業用に、昔よく使っていた3000円台の奴です。
 マスクをつけている不快感より、のどの不快感が、気になるから。

 今、かなり本気でそんなことを考えています。
 使い捨ては、不経済ですからねえ。

 ぶつぶつ。
by glass-fish | 2013-02-27 23:08 | 日常