人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

怪しい・・・・・・(^^;

 この頃、食料品を買うとき、怪しい人になっています。

 一見すると、アレルギーのチェックのように見えることでしょう。
 ま、それはそれで、エエんですが。

 今朝、あまちゃんを見て。
 あ、そのウィンナー、亜硝酸ナトリウム入り!って、無意識にチェックしてしまった自分が悲しい。(^^;
 じっちゃんが遠洋漁業から帰ってきて、ユイちゃんがお泊りして、海女仲間の人たち4人とその子供2人が、ウニ丼の仕込みを一段落して、11人で、朝ごはんをワイワイ食べるシーンです。
 ママ役の小泉今日子のトーストの下側に、スクランブルエッグがついていて、主人公のアキちゃんのお口にも小っちゃいスクランブルエッグがくっついていて、やけにリアルな食事シーンが、楽しげでしたが。
 あ、亜硝酸ナトリウム・・・・・・(^^;
 ↑痛いレベル
 ウィンナーは、入っているかどうか微妙な色のものもあるけど、分かる物は、見たらすぐわかるもんで。

 たとえば、原材料の欄に、「ハム」と書かれていたりすると、そのハムの中に、添加物が入っているかどうかは書かなくても良いらしい。
 そういうところがあるので、物事に何でも完璧はない。
 なので、ほどほどにしておかないとと思いつつも。
 つい、凝り性というか、実験なんかでも正確をきたしたい理系女子だったので、ちょっと変な習性のようになってしまっています。

 ただ、おやつの中にも、乳化剤(大豆由来)とか書かれていたりするものの、めっちゃやばそうなものは入ってないかなあと思えるおやつも普通にあるので・・・・・・
 おやつをやめるきっかけには、ならなかった。
 その積み重ねも、確実に、やばいと思う。(^^;

 特に、興味のあることに集中力があると言われるB型さんのせいなのか。
 ついつい、本をチェックしてしまいます。
 覚えきれないもんで。

 それでも、チューブ入りの練りワサビの項で、「わさびなのに砂糖?」と、でかでか書かれている見出しを見るたびに。
 「おっさん、料理の知識は、あんまりないな・・・・・・」と、冷めた目で見ている私がいる。
 いや、出版社の担当者のチェックも、かいくぐってしまったのか?
 入れるって、聞くよね、天然のわさび擦るときも。

 最近の自分の基準としては。
 発色剤の亜硝酸Na、タール色素(赤色3号、赤3など、色と数値が書かれている物)、漂白剤の亜硫酸塩、人工甘味料のアスパルテーム、スクラロース、アセスルファムK、それから、化学物質名で書かれている物で、反応性が強そうなものを、チェックしています。

 ただ、個人的には、L-グルタミン酸ナトリウムとか、アミノ酸とかは、著者は四の五のと書いてはるけど、あんまり気にしないことにしています。
 あと、飲料の項で、お酒にアルコールが入っているとか、チェックするのは、やめてほしい。
 誰でも分かっとるがな!

 それにつけても。
 なんで、せっせと原材料チェックをするのか?というと。
 ちょっと面白くなってきてしまったから。
 添加物ももちろんですが。
 他に、どんなものが入っているのか、気にするようになると、いろいろ面白い発見があるから。

 顔が腫れた事件以来、化粧品は最小限にしていて、何が入っているのか分かっている物の方が安心って言っていた割には、直接口から取り入れている食べ物には、無関心だったなあと思うのです。

 そうそう、気づいたことの一つ。
 この頃、天然色素を使ったものが、多いんやなあとか。
 酸化防止剤でも、天然由来の物やら、ビタミンEやら。
 代替えが効くならば、代替えの物でっていう企業の努力も、原材料欄から、見えてきます。
 経済が成熟して、何でもある!そういわれる今どきですが。
 そういえば、ここにまだ、企業努力のしどころがあるやんなあと、思ったりします。

 亜硝酸ナトリウムは、一方でボツリヌス菌を抑える役割もあるらしく、単純には抜けない。
 企業サイドの衛生管理と、流通の安全対策、そして手にした消費者の基本的な知識と安全対策が、すべてそろわないといけない側面だってある。
 いまどき、後半部分が脆弱だったりもして。
 食べ物を通して、世の中のいろんなことが見えてくる。
 でも。
 問題があるところに、次の成長のネタが落ちている気もして。

 個人的には、コンビニ弁当にがんばってほしい。
 ↑栄養のバランスの話も含む
 あ~あ。
 明日、三宮教室の合間のお昼ご飯、何食べようかなあ。
by glass-fish | 2013-05-08 00:59 | 日常