人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

パン屋さん

 ご近所に、パン屋さんができました。

 そもそもは、「立ち合い」からでした。
 詳細は覚えてないんですが。
 今は使われていない店舗を借りる人がいるというので、その土地と隣接する土地の地主さんと、町内の第三者が、敷地の話で立ち会うとかで。
 伝え聞いたのが、空き店舗にパン屋さんが入るって、話でした。
 ↑田舎って、こういう話が、こっそり回るんです

 パン屋さんか~!
 膨らむ期待!!!

 というわけで、先月オープンしたのですが。
 今日、初めて行ってみました。

 ちょっと、入りづらい感がある店構えなんです。
 ↑おいおい(^^;

 行きつけのマッサージ屋さん(ちゃんと鍼灸師さん)に、行きまして。
 自覚している以上に、ひどい凝りを、ほぐしてもらいました。
 そのマッサージ屋さんに、パン屋さんの案内が置いてあったんで、聞いてみたんです。
 「どうでした?」
 おいしいですよってことで。
 そうか、行ってみよう!

 そんなわけで、行ってみました。
 「いちむぎ」さん。

 分かったで。
 これは・・・・・・!

 最初、とある人が行ってみて、あんまりおいしくなかったと言っているのを聞いて、行くのをためらってたのですが。
 マッサージ屋さんの感想と、彼女が言ってた情報と、私が見て食べてみた結果。

 そう!
 これは・・・・・・ロハスなパン屋さんや!

 おいしいと言われているパンには、バターやラード、またはコストダウンのためのショートニングなどの、油脂が使われています。
 それに、場合によると、甘い味のする何かが、入っています。
 油脂も、糖質も、人にはエネルギーなので、当然、分かりやすく、おいしく感じます。

 が、どうも、ロハスなパン屋さんのパンには、過剰な油脂も、糖質も、入っていないような気がします。
 それで、おいしいんです。

 また買おう。
 そう思いました。
 近いし、ミルクパン80円を、1個だけ、仕事中にお腹がすいたら、買いに行っても良いだろうか?
 どうせなら、カロリー計算してみてほしい。
 ミルクパンは、低カロリーと見た。

 低カロリーだから買おうというよりも、味とか、サイズとかが、小腹がすいたときにちょうどいいからなんだけど。
 しかも、たぶん、低カロリーなおまけつき。

 卵を使わず、ミルクをたっぷり生地に使ったパンだそうで、プレーンな何にも具の入ってないパンですが。
 焼きあがった素朴なパンの香りが、良い感じ。

 ネットで検索したら、検索結果画面で、やっぱり、無添加のパン屋さんと書いてあった。
 加工品を素材にしている場合、そこまで完全に無添加にするのは難しいのかなあと思うけれど、パンの部分は、無添加らしい。
 うんうん。
 なんか、タイムリー?
 ↑というより、世間で話題になっている本を、たまたま買ったに過ぎない


 こないだからハマっている添加物チェックは、今もやっていますが。
 ↑その前に、食べ過ぎをやめる必要が大いにあると思う
 ↑↑知ってる、食べ過ぎが、添加物以上にやばいかもしれないということも(^^;

 添加物を意識して思ったのが、これなんです。
 添加物が入ってない物を食べるためには。

 鮮度のいい素材を手に入れて、自分で料理して、さっさと食べきる。
 これに尽きます。
 加工品を、長期保存しながら、お手軽に食べようとするから、どこかで添加物が必要になる。

 とはいえ。
 自分でそんなにマメに作るのか?
 いや、横着暮らしが定着した私には、困難だ!


 そんな矢先。
 こんなに近くにパン屋さん!
 まとめ買いして冷蔵庫に入れなくても、おなかがすいたら、自転車でちょっと行って、今食べるものだけを買ったら良いってわけさ!
 究極の無駄のない、作りたてを、食べきる手段!

 そんなわけで、また行こうっと。
 「いちむぎ」さん。
by glass-fish | 2013-05-18 00:33 | 日常