人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

フュージング体験

 ウチの工房で、フュージング体験をします。
 フュージング体験のお知らせのページ

 6月2日(日)は、現在8名様で、満席となりました。
 さらに2人、土曜日に移って下さったので、日曜日、良い感じの人数で行けそうです。

 2人移って下さったので、土曜日は、現在で6名となりました。
 あと、2名様、募集中です。


 さて、フュージング。
 ガラスのかけらを、思い思いに重ねあわせて、それを電気炉で焼きます。
 良くたとえるのが、ピザにチーズをトッピングして焼く感じ。
 ↑ま、ピザの生地は溶けるわけじゃないですけどね

 今回は、低温で焼くパターンと、高温で焼くパターンの2種類をやろうと思います。

 高温で焼くと、どろっと角がなくなります。
 たとえば、長方形の板ガラスを数段積み上げてあったとすると、ガラス同士がくっついて溶け合い、一体化して、高さがある分が横に広がって、楕円形になります。
 丸餅みたいな形になります。
 ↑また、食べ物の例え(^^;
 不定形に置かれていたら、丸餅にならずに、角の丸くなった不定形になります。

 低温で焼くと、重なったところがくっつき、角に少しだけ丸みが出ます。
 崩れなければ、積み上げた元のかたちがそのまま残ります。
 あ、橋を渡すように積み上げたところは、下にガラスがない部分が、くたっとなって、垂れさがります。

 そうそう。
 じっくりコースの2回焼きですが。
 低温で、ガラスが複数くっついた形を作っておいて、それが冷めてから、他の板ガラスとさらに組み合わせて、2回目の低温焼きをします。
 いろんな形が考えられますね。

 というわけで、サンプル画像がなくて、イメージが湧きにくいですが。
 参加していただけるみなさま、あらかじめ、作りたいかたちを、あれこれ考えておいてくださいね。

 教室の生徒さん達で参加くださる方々、教室と違って、10時開始ですので、お間違えなく。

 楽しみ楽しみ。(^^)
by glass-fish | 2013-05-25 01:26 | とんぼ玉・ガラス