人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

まもなく、フュージング体験

 いよいよ、フュージング体験が、この週末、6月1日と2日に迫って来ました。
 フュージング体験のお知らせのページ

 空席は、6月1日(土)に、あと1席となりました。
 6月2日は、満席です。
 皆様、ご参加、ありがとうございます。

 この日程が合わなくて、参加できないけれど、またやってほしいという生徒さんが、まだ何人かおられます。
 そんな話をしていたら、2回目参加もできるんですか?と、気が早くもありがたい質問も。

 フュージング。
 ガラスを切って、重ねて焼く。
 または、フリットなどを使って、重ねて焼く。
 最初は、そういうシンプルな感じで。
 その一歩先に行こうとすると、研磨機などが欲しくなる。
 電気炉、研磨機、穴をあけるドリルなどなど。
 欲張ると、いろんなものが必要になる。
 すると、カルチャースクールなどで開催するには、設備の面で難しい。

 それでも、フュージングを習えるところだってあると思うんだけど。
 ちょっとだけ体験してみたい、でも、機械もそれなりにあって、というと、まあ、あんまりないからでしょうか。
 主に、生徒さんたちが、申し込んでくださって、すごく楽しみにしてらっしゃるようだ。
 うんうん。

 明日、ブルザイのガラスの半製品を、掘り掘りします。
 ブルザイというメーカーのガラス(アメリカ製)で、一部モレッティというガラス(イタリア製)で、体験をするのですが。
 このブルザイ。
 あちこちのタッパーに、短冊に切った物やら、何色かのガラスをつないで焼いた、その先で何かにしようと思ったけどそのまま放置というガラスなどが、入っています。
 で、時々しか使わないフリット(粒々のガラス)やパウダー(粉状のガラス)やら、使ってみたいと思って買った、ケーン(1ミリくらいの細いガラス)やら、コンフィティ(紙ふぶきみたいにペラペラのガラス)やら。
 考えてみたら、いろんなのが、あんまり使われずに転がっています。
 それに、ダイクロと言って、キラキラするコーディングがされたガラスとか。
 とんぼ玉でも使う、ピクシーダスト(雲母の細かい粉でキラキラしていて、ガラスに挟み込める)も、使えるし。
 そういえば、銅線も、挟み込んで焼いても割れません。

 むむ。
 ちょっとだけ、サンプルを作ろうと思ったけど。
 さっき、スケッチブックにアイディア書いたら、7~8種類は浮かんで。
 それも、シンプルな形の例に過ぎないので、まじめにデザインを考えたら、ほんとにいろんな形や模様ができる可能性がある。
 えっと、明日、3種類くらいは、がんばって作ってみようと思います。

 当日、どんな形が生まれるのか、楽しみです~!

 あ、ちなみに、一日たっぷりコースの方の、お昼御飯ですが。
 車で来られる方が多いので、電車の方は、弟がお弁当の買い出しか、どこかへ食べに行くか、ウチのしょぼい軽を出すことにしています。
 ロハスなパン屋さんは、歩いて行けるけど、日曜がお休み。
 そういえば、地元のチェーン店でないお弁当屋さんのお休みはいつだっけ?
 日ごろ、地元では、外食しないので、お店があんまりわかりませんが・・・・・・
 ラーメン屋さんとか。
 あ、無難なところで、セブンイレブンはありますので、まあ、いざという時の保険で。
 ↑両日とも、お昼は、私はお弁当で、工房のお留守番です
 ↑↑お弁当を食べたい方は、工房、ずっと開けてます

 わくわく(^^)
by glass-fish | 2013-05-28 22:55 | とんぼ玉・ガラス