人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

キノコの隣に、キノコ その2

 その1から、つづく。

a0163516_23591296.jpg


 ↑その、サンコタケ?のすぐ傍に、幼菌を発見!
 ここから、キノコが出るところを、見てみたい!

a0163516_23592261.jpg


a0163516_23595997.jpg


 ↑その近くに、2個。
 見ると、腕が3本じゃないので、サンコタケじゃないのかと思ったけど。
 図鑑で調べると、3~6本と書いてありました。
 やっぱり、サンコタケに決定!

 蚊に刺されやすいので、あまり来ないけど、農作業のおっちゃんたちが普通に行きかう農道の、すぐそばにありました。
 うっかり歩いてたら、知らずに踏みそうなところ。

 サンコタケは、腕の内側にクレバ(茶色のドロドロしたもので、キヌガサタケは先端のカサの黒いところがクレバ)があると書かれています。
 どっちの画像でも、微かに、茶色いのがくっついているのが、見えてますね。

 まさか、会えるとは!
 ガチャガチャのキノコシリーズのパート2に入っていて、生徒さんにもらいました。
 で、形と名前を覚えたのですが。
 ↑Sさん、ありがとう!
 姿の不思議さに、まさか、会えるとは思ってなかったよ~!
 めっちゃ、興奮しました。



a0163516_00297.jpg


 ↑ヒトヨタケの仲間?
 興奮冷めやらぬまま。
 ランちゃんの、ド定番のコースに入ってから。
 以前にキノコが生えていた場所の隣の部分で、発見!

a0163516_00417.jpg


 ↑ヒトヨタケの仲間だったら、今のうちに撮っておかないと!
 明日になったら、もう、ヘタってる可能性大!
 大小さまざま、白いのと黒いのが、生えてます。

a0163516_014269.jpg


 ↑もう暗いので、ストロボでも撮影。
 みんな同じ種類だと思う。
 白いのが、図鑑の「ナヨタケ」と、そっくり。
 成熟すると黒くなると書いてあるし。
 たぶん、ナヨタケで、間違いないと思います。


a0163516_015528.jpg


 ↑さらに、暗くなってから。
 生え方が派手だったので、見つけました。


a0163516_02579.jpg


 ↑横から撮ると、柄のかたちが特徴的。
 傘の質感も特徴的。
 傘の裏は、ひだ状。
 ちゃんと調べたらわかるかな。


 この頃は、めっちゃ生えている時期と比べると、ほとんど生えてない印象です。
 見つけたのをすべてアップしている感じだしね。
 そんな時期だけに。
 まったく期待してなかったのに。
 サンコタケに会えるとは!

 キノコを見つけたら、とりあえず、周辺にも他のがないか、チェックするのが習慣です。
 マンネンタケの仲間のお陰で、サンコタケに会えた!
 それがなかったら、見落として、通り過ぎそうなほど、実物は、結構小さかったです。

 ラッキー!(^^)
by glass-fish | 2013-10-30 00:02 | キノコ