人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

ビーズアートショー神戸2013

 ビーズアートショー神戸、今年も出展します。

 日程は、11月22日(金)、23日(土)、24日(日)の、3日間です。
 場所は、去年と同じ、「KIITO」です。
 ↑詳細は、ビーズアートショーのホームページを、ご覧ください。

 去年は、フュージングビーズの詰め放題500円が、目玉でしたが・・・・・・
 去年で、詰め放題できるビーズが切れてしまいました。
 10年余りの間でたまったビーズでした。
 商品の色が、変更されたり、ダイクロのメーカーを変えたときに、前のダイクロを使ったものとか。
 サンプルで作った物とか。
 そんなわけで・・・・・・今年は、詰め放題はありません。

 今年は、均一コーナー行きたいと思います。
 いろんなペンダントトップを、1000円、500円、300円均一で、出します。



 ちなみに今日は、ダイクロの新商品のための試し焼きでした。

 内情をバラしてしまいますと。
 10年くらい前は、パラダイスグラスのダイクロを使っていました。
 パラダイスグラスのダイクロは、かつてのミノルタカメラのレンズコーティングの技術を生かして、美しい皮膜をガラスの表面に着けたもので、ブルザイ用と、モレッティ用が販売されていました。
 特徴は、丈夫なこと。
 なんてったって、カメラのレンズの表面の傷を防ぐためのコーティング技術ですから。
 焼いても、散りませんでした。
 それが、ウチの商品にぴったりで、それはそれは、重宝して使って来ました。
 が、散るタイプのダイクロが人気のため、数年前に、販売を終了してしまいました。
 で、メーカーを変えることに。
 散るタイプのダイクロは、散ってしまうのに苦労して、従来の商品で、廃盤にせざるを得なくなってしまったものもあったりして。
 それに代わる、散ることを想定した、または、散ることを生かしたデザインを作りたかったのですが。
 試作しては、撃沈を繰り返しまして。(^^;

 今年は、ちょっとフュージングをがんばった年でした。
 新デザインとか、サイズや組み方を変えてリニューアルしたものとかを出しまして。
 その流れでってことでもないのですが。
 ダイクロを使ったデザインを、作ってました。
 クリスマス前は、特に、キラキラ強化月間ってイメージがあって。
 で、木曜日の試し焼きは、まあ、合格。
 ここまでならできるか、ということの確認レベルなので、デザインは、これから詰める感じでした。
 昨日の夜中、ちまちまと、アイディアを形にして、サンドブラストで模様を抜いて。
 今日、新たに、試し焼き。
 できたかも。
 色やサイズは、これからさらに詰めようと思います。

 と、そんなダイクロを使ったフュージングのガラスのペンダントトップ等。
 今回は、デザインがちゃんと確定して定番化する前の、アイディアのあれこれを作ってみて、ビーズアートショーに持って行きます。
 お買い得価格で出そうと思います。
 今のところの予定では、クリスマスの装いにぴったり!のはず。
 他にも、色が違ったものとか、鮮度もクオリティーも高い、お買い得の物を、持って行きます。

 もちろん、定番の現役の物も、ちょっとだけ、お買い得価格にして出します。

 ぜひ、いらして下さいね!
by glass-fish | 2013-11-08 23:47 | 作品展、イベント