人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

冬にもキノコ、その3

 その2から続く    


a0163516_091552.jpg


 ↑枯れた小枝の先についていた
 これは、裏側


a0163516_092450.jpg


 ↑こっちが、表側


a0163516_093654.jpg


 ↑多分、カワラタケ。これも良く見る。
 形がきれいです。


a0163516_09469.jpg


 ↑小枝に、くっついていた。
 これは前にも見たことがある。

a0163516_095675.jpg


 ↑裏返してみると、こんな感じ
 たぶん、ハチノスタケ。


a0163516_0101110.jpg


 ↑ちょっとピンボケ(^^;
 これも切り株についていた。


a0163516_0102280.jpg


 ↑その切り株を、上から。
 切り株の上に、何種類かの菌がついていて、小さな世界って感じ。


 余談ですが。
 先日書いて、面白くなかったのですぐ削除したブログに書いてたのですが。

 先日の、十津川警部シリーズのサスペンス。
 やっぱり見なきゃよかったと思った。
 このごろ、ミステリー全般、受け付けなくなったというのに、惰性で見てしまったのでした。

 その中で、キノコ採りのおっちゃんが、河原で白骨死体を見つけるというシーン。
 季節は、夏。
 「ヒラタケ、ヒラタケ。マイタケ、マイタケ。」
 と言いながら、河原の草叢から、何か採っている。
 ????????
 キノコ採り・・・・・・
 そんなとこに、ヒラタケも、マイタケもないやろ!
 マイタケは、ブナ科の大木の根元に発生、時期は秋。
 ヒラタケは、広葉樹、時に針葉樹の、枯れ木、切り株に発生、時期は、晩秋から春。
 何だそうだ。
 すぐ水に浸かるような場所の、草の間になんか生えてませんから!
 しかも、どっちも、発生時期を外しているし。

 と、つい、細かいことが気になって、調べてしまった。
 直感的に、そこは違うで!と思った。
 キノコの目になって探すとき、そんなところは探しません。

 これで、当分、キノコネタはないはず!
 多分。(^^;



 ああ、いつ、とんぼ玉の日記が書けるだろう・・・・・・
 当分無理そうです。
 今日も、急に、DM用作品の構想を、大場に変更したし・・・・・・
 大丈夫だろうか・・・・・・この期に及んで。(^^;
by glass-fish | 2014-01-17 00:01 | キノコ