人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

ギャラリー集へ

 今日は、高砂まで、お出かけしました。

 ギャラリー集さんで開催中の、椎葉先生のとんぼ玉作品展を見に。

 ギャラリー集さんのブログに、2年前の作品展の様子がアップされてます。

 ギャラリー集さんは、固定した箱物ではなくて、展示によって、場所が変わります。
 椎葉先生の作品展の会場では、過去の作品展が何度か開催されています。
 おしゃれな、アパートです。

 お出かけスイッチが入っているので、今年は出掛けました。
 今日は、椎葉先生の在廊日です。
 明日、7日(木)まで、在廊されています。

 初めて現地へ行き、ギャラリーの谷名さんに案内してもらって、部屋のドアをくぐりました。
 良い空間です。
 ゆったりと展示された作品、お花も活けてあって。
 椎葉先生のファンの方が、熱心にご覧になってました。
 実際に身に着けることを考えて、細部まで作られています。
 ああ、私のやややっつけ感のあるアクセサリーへのセッティングとは、出来上がった作品への愛が違う。
 私の作品への愛は、9割以上が、玉のところで尽きてしまっている。(^^;

 そして、作品への、谷名さんの愛を感じる。
 彼女は、小難しい理屈ではなくて、まず、直感的な好きが最初に来る人だ。
 出会ったころから、そこは変わってない。
 作品の展示を見ても、彼女自身が身に着けている、2年前の作品展で買ったという椎葉先生の作品を見ても。
 そいういのって、ホンマの意味で、ギャラリーさんやなあと思う。
 それに、彼女が発した何気ない一言に、感心した。
 彼女は、本物だ。
 何がって、ホンマに好きなんやなあっていうところが。
 ここに飾られている作品たちは、幸せだと思う。

 ギャラリー集の谷名さんと知り合って、もう、16年くらいになると思う。
 お互い、30代前半で、ぴちぴちしてたころでした。
 谷名さんは、まだギャラリー集を始める前、私は、素人に毛が生えた駆け出しでした。
 「年バレるって」って、関西人。(^^;
 久しぶりに会えて、刺激をもらいました。

 椎葉先生が、少ししてから、ギャラリーに到着されました。
 なんでも、倒木のせいで、電車が遅れたとか。
 倒木?
 こないだから続いていた雨のせい?

 椎葉先生と、ファンのご夫婦、若い吹きの作家さん、谷名さんと、テーブルを囲んでお茶をしながらお話をしました。
 ご夫婦との会話を聞きながら、やっぱり、椎葉先生は、椎葉先生だなあとか、思いました。
 そして、やっぱり、相変わらず、谷名さんは谷名さんだなあ。
 快適な空間でした。

 これから、しばらくは、フュージングのアクセサリーに力を入れようと思っている私。
 価格は、とんぼ玉よりは、リーズナブルなものになりますが。
 こういう、好きが最初に来る愛のあるフュージング作品を作りたいなあ。
 そうそう。
 もともと、フュージングのアクセサリーは、自分の好きから始めたんですもんねえ。

 きっと、この透明なチョーカーを付けられるとき、買われたお客様は、ドキドキワクワクされるんだろうなあ。
 そんな、フュージングを作ろう!
 おー!

 って、思いました。

 楽しかったです。
 ありがとうございました。
 気持ちにゆとりがあったら、また、器の回にも行きたいなあ。



 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-08-06 23:16 | とんぼ玉・ガラス