人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

東京へ、日帰り

 今日、東京へ行って、日帰りしました。
 現地滞在時間、8時間と14分。
 けっこう、弾丸ツアーかも。

 注!またまた、画像ありません。(^^;
 なんでしょうねえ。
 けっこう、面倒というか。
 人間が古いのか、どこでも撮っちゃうのが、はばかられてしまうというか。(^^;

 ホンマに、東京での画像が、一枚もありませんでした。(^^;


 新神戸のホームは、めっちゃさわやかでした。
 滝の音が、聞こえてます。
 蝉の声が、すごいのですが、山肌に吸い込まれるのか、あまり不快感はありません。

a0163516_23405566.jpg


 でも、画像で見ると、がっかり?
 音を聞いているうちが花。(^^;

 新大阪行の新幹線も、撮りました。

a0163516_23411026.jpg


 ということは、九州新幹線ですね。

 世間知らずなもんで、お盆期間に入ると思って、正規料金で取ってしまった新幹線チケットでしたが。
 それだけのことはありました。
 窓側でした。
 富士山が見える側。

a0163516_23414022.jpg


 富士山!↑
 曇ってました。
 台風の影響ですね。
 もっと、ぱちぱちとったと思ったのに、他はすべて失敗だった。(^^;

 景色は、ばっちり楽しめました。


 東京に入ると、雨。
 降り出して間もない感じでした。
 めっちゃ暑いはずにして来たので、これはこれで、ラッキー?

 まずは上野へ。
 調べておいたから、乗り換えは楽勝。
 前に、ビーズアートショーの関係で来たときは、東京駅で迷ったけど。
 なんや、楽勝!
 と思いきや。
 上野駅で、公園側の出口というのを探して、歩き回ってしまった。
 昔来たことあったのに。
 要は、乗り換えはわかるけど、出口が分からん人らしい。(^^;

 国立西洋美術館でやっている、指輪展を見ました。
 個人から寄贈された、350点を展示してあるんだそう。
 ポスターなどに使われている指輪は、結構、現代的なデザインで、そういうもののコレクションだと思ったのですが、結構アンティークが多かったです。
 しかも、めっちゃ古いのとかもあって。
 ポスターのは、アールヌーヴォーの指輪でした。
 現代のじゃなかったんや。
 アンティークにしても、前半のは、めちゃストライクで、盛り上がりまくり。
 後半に続くのかと思いきや、後半は、ギリシャ神話モチーフだったり、キリスト教系のモチーフだったりのが、石の部分に彫刻してある物が多かったです。
 しかも浮彫(カメオ)ではなくて、掘り込み(インタリオ)なので、個人的には・・・・・・
 前半と後半のが、順番ちがえて展示してあったら、盛り上がって終われたのに。
 とか、ギヤマン展に引き続き、シロウトが、またアホなことを言ってますが。
 この順番というのは、もしかしたら、後半の方が、貴重なのかもしれません。
 石に、インタリオを施すのって、大変なのかも。
 しかも、良い出来の物って、めずらしいのかも?

 でも、後から思いました。
 1個1個見ているときは、ピンと来なかったけど。
 指輪は、古代から存在している、そんなことが書かれていましたが。
 金、銀、ブロンズに鍍金、イエローメタル、等々。
 金属部分の成分も、歴史上は、いろいろあったんやなあ。
 ダイヤモンド、バロックパール、オパール、サファイヤ、ルビー、エメラルド、アメジスト、ガラス、プリカジュール、透明だったりキラキラしたりしている所も、いろいろ。
 カットも、いろいろ。
 そして、良く見ると、古い物には、研磨傷が残ってます。
 苦労の跡がうかがえます。
 機械で回転する工具なんて、なかった時代なんやもんなあ。
 そしてモチーフもいろいろ。
 私がピンと来なかったインタリオの指輪や、小さな肖像画を入れた指輪など、時代時代で、流行ったんだそうです。
 その時代には、何か、そこに惹かれる背景があったんやろうなあ。
 ファッションリーダーとか、いはったんかなあ。

 で、思ったのが。
 指輪とはこんなものと、これが普通と思う普通は、単に今だけの普通なんやなあって。
 時代時代で、変わって来たんやなあって。
 こうあらねばならないっていうもんじゃないんやなあ。
 幅広さに、目からウロコでした。

 さて、展示が終わって。
 ミュージアムショップには、いろんなアクセサリーが!
 3000円の天然石入りの指輪とか。
 ガチャガチャしたアクセサリーとか。
 コンテンポラリーな感じの、樹脂かなあ?っていう、指輪とか。
 けっこう、こっちも、ガチャガチャ感含めて面白いかも。
 展示の中にはなかった感じやし。

 中でも目が釘付けになったのが、『TORQUATA』(トルクアータ)というブランドの、昆虫のジュエリー。
 後で調べたら、シルバーと、シルバーに23K鍍金でしたが。
 クワガタのリングが、結構かわいかったかも。
 欲しいなあと思ったのは、ここのですが。
 貧乏性の私は、えいや!とは、買えませんでした。

 書籍コーナーも物色。
 この中の本、10冊くらいは持ってるかも。
 欲しいと言えば欲しい。
 でも、何か、ストライク感がないのは、なぜ?
 ある意味、いつでも買えるからかなあ。

 で、時間の関係上、常設展の多くの物をスルーして、モネを目指した。
 ああ、ええ感じ。
 それにしても、この絵の実物は、ここにあったのか~。
 満足満足。

 その後、時間の関係上、美術館内で昼食。
 もう一回、ミュージアムショップで迷ってたら、時間切れで、図録だけ買いました。(^^;


 そして、遅刻しそうになりつつ、ミクロモザイクのワークショップへ。
 中野さん、お久しぶりでした。

 ちょっと、お話しできましたが。
 ワークショップなので、お忙しそうでした。
 またの機会に、ミクロモザイクのお話など、もっと聞いてみたいです。

 ここは、さらっと流しとかないと。
 あれやこれやは、企業秘密ですもんね。
 ここで詳細を書くわけには・・・・・・・
 また、違ったタイプの作品のワークショップをされる予定のようなので、気になる方は、ぜひ、東京へ!
 中野さんのブログで、チェックしてね。

 出来上がったのはこれ。

a0163516_23415873.jpg


 初めてにしては、良い感じ。
 結局、美術館では、中途半端に安いものを買う気になれず、何も買えなかったので、これを母へのお土産にすることにしました。
 なんとなく、ブルー系の方が好きそうなので、オレンジ系じゃなくて、ブルー系をチョイスしました。
 帰ってきて、母に見せると、紐で仕上げて欲しいとか、着ける気満々でした。

 眺めていると、うれしいです。ふふっ。

 そうそう。
 ワークショップ会場に、Sさんとお友達がわざわざ来てくれました。
 めっちゃ嬉しかったです。
 会えないかなあ、会えないだろうなあくらいは、ちらっと頭をかすめただけに。
 それに、そもそも、勤め人はお仕事の平日やん。
 ほんとに会えてうれしかったです。
 ありがとうございました。
 あ、弟には、オレンジの例の件は、伝えました。
 作るそうです。
 ふっふっふ。(^^)
 お楽しみに!

 帰りは、大丸に。
 でも、時間なかった。
 スワロフスキーのコーナーを見て来ました。
 美しすぎ。
 ただ・・・・・・
 スワロフスキーも、ナントカいうバッグブランドも、三宮に路面店があったなあ。
 スタージュエリーも、あれもこれも、三宮の大丸に入ってた。
 ああ。
 手近で済まそうとした私がいけなかったよ。
 でも、路面店のスワロフスキーは、素見しにくいので、素見しできて良かったです。

 そして。
 この弾丸ツアーで唯一買った、東京らしい物。
 深川飯のお弁当。
 見た目地味そうで、他の多くの人がイクラやウニや神戸牛やカニを買う中。
 地味やろ。
 と思ったけど、どうしても気になって買った晩御飯。
 おいしかったです。
 東京らしくて、めちゃ満足。
 また食べたい。
 あさり好きなんです。
 地味で、おとなしくて、おいしい。
 激しい味でごまかせないだけに、本物感が。

 そして、あわただしく、新幹線に。

 帰り道の富士山。

a0163516_23414776.jpg


 くどい!
 でも、見えたよ。


 楽しかったです。
 こないだから、椎葉先生の作品に始まり、リング、ミュージアムショップ、ミクロモザイク、スワロフスキーと、大好物続きで、すごく幸せです。
 やっぱり、欲張らずに、コンパクトにまとめて良かったかも。

 ふふふ。(^^)
 ↑思い出し笑い



 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-08-09 00:38 | とんぼ玉・ガラス