人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

シュークリームの変貌

 新年早々、辛気臭い愚痴なので、興味のある方だけ、読んでください。(^^;

 先日、イチゴのシュークリームを買いました。

 一口食べて、しまったと思いました。
 ピンク色のクリームが、どっと出て来た。
 で、袋の裏の原材料を見ると、最初に、「ホイップクリーム」と書かれていた。
 そう、その瞬間、頭をよぎったのは、妙に物知りの加古川教室の、一人の生徒さんの言葉だったのだ。
 ↑そこん所は、後述

 植物脂肪の摂り過ぎは・・・・・みたいなことにハマっていた頃のようには、神経質に見なくなっいるってことですよねえ。(^^;

 その前に、ホイップクリームって、何ぞやって話なのですが。
 普通は、乳製品の生クリームを、泡立てた物かな?と思うのですが。
 低価格なものは、「乳脂肪に植物油脂や乳化剤、安定剤などの添加物を加えたもの」を、泡立てたものと思ってよいと思います。
 原材料欄には、加工品を使った場合は、その加工品名を記載すれば、さらにその原料が何かというのは、書かなくて良いことになっているそうです。
 それを、キャリーオーバーという、と、食品添加物の本に書かれていました。
 ということは、このホイップクリーム、中身の原材料の内訳は、分からないんですよ。

 シュークリームって、どうやって作るのか?
 確か、シュー皮の原材料は、卵、強力粉などで、牛乳とか塩とかも入ってたかなあ。
 なんとなくケーキ材料やクッキーの材料と似てますが、強力粉を使うことで、パリッと感が出ているようなもの。
 中身のカスタードクリームは、昔々は、卵黄と牛乳と薄力粉と砂糖たっぷり他。
 ↑子供の頃、お菓子のメイキングの本を見るのが趣味だった、そのころのおぼろげな記憶
 ↑↑理論派だからという訳ではなくて、オーブンがなかったので、ドーナツしか作れなかったのだ

 ああ。(TT)
 要らん物を、食ってしまった。
 いや、日ごろから、要らん物は、一杯食ってはいる。
 ただ、これは、母が食べたいと言った物を、お付き合いで買ったので、ちょっと悔しかった。
 どうせ体に良くない物なら、自分の好きな良くない物を食べるんだった。
 そんな、程度の低い、後悔・・・・・・(^^;

 そして、思い出していた。
 シュークリームのお値段を。
 税抜78円、税込み84円。
 安くなってる。
 昔と比べて、安くなってる。
 昔は、税抜きで、98円くらいしてたよなあ。
 つまりはあれだ。
 中身のクリームを、安価なものを使うことで、原価を下げているってことなんだわ。
 第一、いまどき、円安で、小麦などの輸入材料が高騰しているのに、安くなってるなんて、おかしいよね。

 乳製品の生クリームの、まがい物を作ろうとしたとき、どうやって作るだろう?
 水と、植物脂肪と、乳化剤を混ぜ混ぜしたら、なんちゃって牛乳かももどきが、できるだろう。
 この脂肪分が、一定以上の量だと、泡立てたら、ホイップクリームになりそうだ。
 その泡が消えにくいように、ゼラチンみたいなのを加えたらいいのかな?安定剤って、そのような物?

 ぱっくりと食べた、イチゴ味のシュークリームの中身は・・・・・・
 水と植物油脂に乳化剤を混ぜて、分離している水分と脂肪分を乳化させて、それを泡立て、泡が消えないように安定剤を入れ、そこに着色料を入れてピンクにし、香料を入れてイチゴの匂いをつけ、砂糖を入れて甘くして、それだけではあんまりなので、真ん中へんにイチゴジャムがぽちっと入っている、そういうものだったってことだ。

 このホイップクリーム、乳脂肪分が少ないほど、あっさりさっぱりと仕上がる。
 そう、イチゴ味のクリームに、コクやくどさはなかった。
 ああ。
 食ってしまった。

 いやさ、ポテチにもおにぎりせんべいにも、植物油脂は入っている。ポテチなんて、まみれている。
 だけど、ジャガイモには、原価がかかっているやん。
 おせんべいには、米が使われているやん。
 その向こうに、おぼろげながら、原材料が見えるやん。

 水と植物油脂と砂糖と乳化剤と安定剤と香料と着色料。
 ああ・・・・・・(TT)

 それが、死ぬほど好きならともかく。
 どっちでもええねんけどってもので、こんな中身がない、まがい物の底上げ食品を食べてしまうなんて。
 いや、それに、例え78円だって、払ってしまったことに。
 モヤモヤが残ったのさ。

 植物油脂が悪なのではありません。
 植物油脂は、人類の歴史上、そんなに大量に摂っていなかったものだったから、人間の体には、そんなにたくさんいらない物だってことなんですけど。
 昔は、ごま油だって、菜種油だって、高価な物だったはずなんだけど、コーン油大豆油などの、家畜の飼料の副産物の油は、いまどきは、とても安価です。
 で、安いから、心置きなく、たっぷり使ってあったりして。

 あああ。
 食ってしまった。
 好きだから食っているポテチは、好きだから、確信犯で、食べることとしよう。
 それでも、心のどこかでは、これは、焼け太り食品なんだと思っている。

 安価な穀類、安価な植物油脂、味付けのための調味料、香料、着色料。
 形を作って、食感を作って、色を付けて、味をつけて、匂いをつけてある食品だってことなんですよね。

 昔、素人向けの簡単な東洋医学の本を読んだ時に、「虚体質」という言葉があった。
 仮に太っている人でも、気も血(けつ)も薄い体質のことで。
 白くて、ぶよぶよしていて、貧血で、筋肉なくて、体温低くて、疲れやすい。

 植物油脂の摂り過ぎは良くないって本にハマった時に、その、「虚体質」のことを思い出していた。
 まさに、「虚食品」じゃないかなあ。

 で、ふと思った。

 一日に必須の栄養価の量に対して、その食品に含まれている、栄養価を、レーダーチャートというグラフに表して、「虚食品」なのか、「実食品」なのか、一目で分かったら、食べ物に対する認識は、もっと変わるだろうなあ。

 ビタミン、ミネラル、タンパク質(厳密には、必須アミノ酸の構成比も大事だったりするそうだ)、など。
 そうそう、油で言っても、過剰摂取になりがちな、リノール酸と、摂取不足になりがちな、αリノレン酸も、どっちも必須脂肪酸なので、項目に含まれるべきかな。
 あと、食物繊維とか。

 本当に有用なものが、どれほど含まれているのかどうか、グラフで見たとき、きっと、あのイチゴのシュークリームのクリーム部分は、悲惨な結果になるんだろうなあ。

 子供の頃、シュークリームと言えば、中身はカスタードクリーム。
 ところが、その子供の頃に、とある洋菓子メーカーのシュークリームに新製品が出て、ホイップクリームとカスタードクリームが、上下に重なって、半々に入っている、おしゃれなものだった。
 大手チェーンではあったけど、まだ、日本が豊かになりかかった頃だったから、とっても、おしゃれに見えたし、コマーシャルで見たことしかなかった、その実物を食べたときは、感動したもんだった。
 ↑いつの時代の人間や(^^;
 あの時のホイップクリームは、まだ、ちゃんとした生クリームを使っていたんだろうか?
 それ以降、そういうのが一般的になったんだった。

 昔は、半々だったものが。
 今となっては、イチゴ味は、生クリームもどきばっかり詰まっている。
 今日、牛乳を買いに行くついでに、ちょっと気になって、他のシュークリームの裏側も見てみた。
 案の定、「生シュークリーム」という方には、最初にホイップクリームと書かれていた。
 これも、生クリームもどきがたっぷり。
 じゃあ、普通のに見える、「シュークリーム」は?
 あ、牛乳、ホイップクリームの順番。
 そもそも、シュー皮には、ホイップクリームなんて要らないから、黄色いクリームは、昔ながらのカスタードなどではなくて、しっかり、ホイップクリームで底上げされたクリームだったってことなんだ。
 ふ~ん。
 この3種類の中で、原材料の原価が一番かかってるのは、どれなのか、聞いてみたい。(^^;

 この頃特に、食品への疑問や、関心が、異常に高い私。
 まじめに料理なんてしない癖に。
 ただ、とっても食いしん坊だから。
 もともと、好奇心は強いので、いろんな食品の栄養価を調べて、自分でレーダーチャートを作ってみたいくらい。
 もう一回人生があるとしたら、その時に何になるか、何でも自由に選べるなら、怖そうなオバちゃんが、何とか大学の栄養学の先生って登場したりするけど、そんな仕事で、レーダーチャート作りたいかも。

 そんな阿呆な妄想が、新年早々、頭をよぎった。

 最後に。
 妙に物知りの、ウチの生徒さんの言葉。
 「植物油脂の摂り過ぎが嫌なら、夏場のスイーツは、要注意ですよ。あっさり仕上げてあるホイップクリームは、ほとんど植物性なので、植物油脂がたっぷりです。」
 「ってことは、上に載ってるのだけじゃないやんな。」
 「そうですね、ケーキの土台に使われているムース仕立ての部分にも、かなり使われているし、レアチーズケーキなんかにも、使われてます。」
 「やんなあ。なあなあ、そしたら、パティシエが作る高級でお値段の張るスイーツやったら、大丈夫なん?」
 「いえ。どうしても、乳製品だけのホイップクリームは、しつこいので、さっぱりあっさりさせるために、あえて植物性を使っているのが主流だと思っていいですね。」
 「それでも、アカンかったか・・・・・」
 「ですね。」

 今年の流行予測、あちこちの番組でやっていましたが。
 今年流行るものの予測の一つに、「もどき食品」というのがあった。
 ウナギもどきを作るのに、こうするとか、詳しい説明が入りつつ、今年は、「もどき食品」が流行るって、言ってた。
 う~ん。
 今さらやん。
 もう、知らぬ間に、もどき食品に侵略され尽くしていると思うけどね。

 なんか悔しかったので、今日は、比較的余分なものが入ってないチョコ、「カレ・ド・ショコラ カカオ70」と、トップバリュのアーモンド(植物油脂、塩分を含まない)を、買って帰った。
 今日は、ポテチの気分じゃないんだもん。
 ↑今日だけかい!(^^;
by glass-fish | 2015-01-05 22:13 | 日常