人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

小樽から帰って来ました!

 ありがとう!小樽!

 楽しい3日間でした。
 結局、札幌にすらよらず、小樽ばっかり3日間でした。
 青の洞窟ツアーにも行きました。
 小樽迎賓館(旧青山別邸)のほうの、ニシン御殿に行きました。
 自分へのお土産に、オルゴール買いました。
 楽しかった!
 小樽三昧!

 というのもね。
 観光客目線になることも必要かなと思って。
 ↑言い訳じゃないですよ

 それ以外は、堺町通りを、何往復したかわからない。

 純粋に、お仕事の面だけでも、本当に行ってみて良かったです。
 こんなことになっていたか、小樽!
 というか、堺町通り!
 一言で言ってしまうと、ガラスショップ乱立!
 どうなってるねん?

 現地に行くと、ガラスショップだけでなくて、雑貨屋さんやオルゴール屋さんや万華鏡屋さんなど、食べ物を除く、競合しそうなお店には、端から突入していく質の私ですが。
 小樽郵便局の前あたりから始まって、メルヘン交差点へ、通りの北側の歩道を歩いて端からお店に入り。
 メルヘン交差点の、オルゴール堂本館に着くころには、ヘロヘロになっており。
 折り返して、南側のお店に突入するころには、判断力ボロボロ。(^^;
 見ても何が何だか、訳が分からなくなっていました。

 まず、一般の観光客の方の場合、私みたいに端から入る人は、そうそういないだろう。
 入る入らないは・・・・・・
 間口の感じで決まるのか?
 ガイドブックを見て、行先を決めるのか?
 やっぱり、ブランドの北一さんになるのか?
 アクセスの良し悪しで決まるのか?

 そして入ってみて、何を買うかは、どこで決まるのか?
 そんなことを考えていました。
 
 その後、大正硝子館の方たちとお会いして、とりあえず送ってみた物の反応などを教えていただき。
 他の物でも、どういった物が人気なのかも少し教えていただき。
 それはそれは、いろいろ考えました。

 堺町通り、ガラスショップだらけというだけでなく、海鮮屋さんとか、メロン屋さんも、いっぱい。
 それにしても、昨日今日、急にできました感のある海鮮屋さんやメロン屋さんの、あのド派手で、下品な感じ、どうにかならないものでしょうか?
 初日のお昼に、ホテルの人に人気があると聞いて行ってみた海鮮丼のお店で、何となく失望することがありました。
 神の舌は持ち合わせないので、明らかに味が・・・・・・ということではなくて。
 ちょっとだけ、耳に入って来てしまった、人気のお店のあんな話・・・・・・みたいなことで。
 まあきっと仕方ないんでしょうけどね。
 そんなことを言いだしたら、神戸の中華街の現実と、被る。(^^;
 鎌倉と比べたら、家賃がまだ普通なので、きっと、うわさで聞いた鎌倉ほどのお店の入れ替わりはないのでしょうけど。

 とそんな、小樽の今を、感じてしまった。
 その上で、ウチに、何ができるだろう?

 で、どんなものを作っていくのか、考えていました。
 実は、そういうことを考えている時間は、楽しい。
 何を作ろうか?
 それを考えるのは、とても好きだ。
 現地の空気を吸ったら、頭の中だけで考えているよりは、いろんなアイディアをいつく。
 洗いざらい考えてみた物を上げて行き、優先順位を付けて、形にして行こうと思います。

 ただ。
 小樽には、優しく受け入れてもらえた気がする。
 お天気も最高。
 青の洞窟ツアーのコンディションも申し分なし。

 旧青山別邸の庭で、一人座って、上空の青い空の中をトビが悠々と飛ぶのを、ぼんやり眺めていた。
 このニシン御殿、本当に素晴らしかった。
 昔の建物のお約束で、天井が低く、お部屋が小さい単位に区切られていて、ちょっと迷路みたいで。
 現代の建築と比べたら、ちょっとした、小人のお家。
 で、一つ一つを見ると、庶民では、こんなつくりの物をつかえないだろうなあというものがいっぱいで。
 富を築く人が必要なのは、こういうところだろうなあと思った。

 鎌倉でも、いかにも観光地と言った、薄味な感じのお店の乱立の一方で、素晴らしい鎌倉彫が存在している。
 そして歴史的な寺社仏閣がある。

 小樽にもまた、そういう本物が存在する。
 そういう物を前に、どうあがいても、私の作る物は、遠く及ばない。
 トビが舞うのを見ながら。
 まあ、できるだけのことをやるしかないしなあ・・・・・・って、思っていた。
  
 小樽の人々、そして小樽のあれこれ、本当にありがとう!

 というわけで。
 神戸空港からの帰り道の車で、弟への状況報告をざっと済ませまして。
 でも、明日は、お休みにします。
 明後日から、また、頑張って働きます。
by glass-fish | 2016-06-30 23:05 | とんぼ玉・ガラス