人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

コンデジ買いました

 やっぱり、スマホの機種を、一番安いのにしたのは、やり過ぎでした。
 カメラの機能に、がっかりしました。
 で。
 コンデジを買いました。
 そうなると、スマホに、wifiでカメラとやり取りできる機能が付いていないことにも、がっかりすることになる。
 Yモバイルとの契約を確認しつつ、中古のwifi機能の付いたアンドロイドのスマホを買うとか、そういうのが現実的なのかなあ。(^^;
 まあ、ちゃんとSNSに作品をアップしよう、そろそろ・・・・・・という前提でですけどね。
 作品を作らんとね。(^^;

 さて、コンデジですよ。
 割と、惰性でキャノンを買うので、キャノンにしました。
 5年ほど前に買って、液晶を割ってしまったIXYでしたが、タッチパネル方式のを、出始めの頃に買った。
 そのIXYの2.2台分くらいの値段で、パワーショットSX720HSというのを買った。

 すごいです。
 この価格で、こんなことになっているとは!

 35ミリ換算で、光学的に40倍のズームで、24mm~960mm。
 で、デジタル的にその倍。
 一番望遠にしたら、画面が揺れて、ブレずに撮るのは不可能な感じ。
 3脚が要るんですって。
 でも、気軽に出歩くときに持つコンパクトなデジカメなんで、そんなものは持ちません。
 で、何故、その非現実的なズームを何故選んだか?
 ブレても、見えることは見えてるんですよね。
 自分の目では確認できないものも、ブレつつ見える。
 遠くの物を、写すというよりは、見るのに便利だと思ったんです。
 光学25倍ズームの機種と、そんなに値段が変わらなかったし。

 オート、プログラム、シャッター優先、絞り優先、マニュアル、ポートレート、スポーツの切り替えができる。
 露出補正もできる。
 やった~!
 え?ISOも、80から3200まで、選べる。
 通常の撮影とマクロ撮影の切り替えのところに、ピントをマニュアルにする設定があって、ピントを、近く、中くらい、もうちょっと遠く、遠く、くらいの4段階くらいで選べる!!!
 すっご~~~い!
 しかも、マクロ撮影しようとしたら、1センチまで寄れる。
 油断したら、とんぼ玉とレンズがうっかりぶつかって、レンズに傷つけそうな勢いです。

 ランちゃんの夜の散歩に連れて行き、絞り優先で、ISO3200にして、露出補正をプラス2にして、撮ってみた。
 かつてのIXY、「うそつきちゃん」と呼んでいた。
 そんな訳で、パワーショットは、「うそつきちゃん2号」です。
 夜の景色を、粒子は荒い物の、明るく撮って、幻想的な風景が摂れる。
 時々、霧が湧いた夜、「うそつきちゃん1号」が欲しいと思った物だった。
 iフォン6では、霧が湧く夜の景色が、全く撮れませんでした。
 ウソつきちゃん2号は、とりあえず、人間の目で見るより、やや明るいくらいまでは撮れるので、霧の風景は、きっと撮れると思う。

 1センチまで寄れるマクロ機能を思うと、もちろんキノコ撮影に、威力を発揮してくれるでしょう。
 ただ、最近、昼間に散歩にあまり行ってないけどね。
 売り場のデモ機で、バッグに入れていたとんぼ玉に寄ってピントを合わせ、電器屋さんの売り場の奥行きがかなりある方向をバックにすると、背景が、けっこうボカせます。
 良いやん良いやん。
 これって、画像処理でぼかしているのと違って、本気で、レンズの性能でぼかしている訳ですから。
 大したもんです。
 このサイズのレンズで、これだけボケたら。

 私が、一眼デジカメで使っている機能は、他には、ホワイトバランスのマニュアル設定くらいのもんで。
 晴れ、曇り、日陰、蛍光灯などのモードの選択のほかに、色温度で、無段階にホワイトバランスを設定できるのですが。
 さすがに、その機能までは付いてない。
 その機能は、ミラーレスにもついてないので、そこまでは期待してません。
 あ、あと、ピントマニュアルは、ホンマに使い倒しているので、何段階かだけでもあれば良い方かなあ。

 ホンマに、この価格で、これほどの機能とは!
 数年、コンデジに触らない間に、世の中は進んだらしい。


 売り場で、店員さんが、スマホよりカメラの方が長くもたれる人が多いので、例えば2年後に、次のスマホにしたときも、継続して使えますよ、って。
 まあ、そうやな。
 これだけの機能があったら、当分使える。
 もちろん、一デジの単焦点レンズで、例えばマクロレンズで撮った時の画像のキレみたいなものは、やっぱり違う気がする。
 それはそれ。
 あんな重い物を、どこへでも持って行く訳ではない。
 でも、この「うそつきちゃん2号」なら、スマホとは別に持ち歩いても許せる。

 買って、良かった!!!
 スマホのカメラが、がっかりだったことは。
 もしかしたら、この「うそつきちゃん2号」に出会うための伏線で、運命だったのかも!
 ↑勝手に言ってろ!みたいな(^^;
 色も、赤にしました。
 売り場の見本より、渋カッコイイつや消しの赤です。
 長く愛せそうです。

 また、「うそつきちゃん2号」で撮った画像も、アップしたいと思います。


by glass-fish | 2018-02-10 01:23 | 日常