人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

「ふく蔵」作品展 キャプション6

オパール

実は、オパールコレクターです。
予算もあって、「裸石(ルース)」を買います。


最近、質の良い人工オパールが、登場しました。
天然のオパール好きとしては、複雑です。
でも、人工オパールも、手にしてみれば美しい。
天然の物と違って、縞模様ができるのが特徴です。
二酸化ケイ素の結晶の粒粒が寄り集まってできていて、その中に、同じサイズの粒粒が膜状に並んだ場所で、光の「回折現象」によって虹色が見える、そのメカニズムは同じ。
縞模様が見えない方向を正面にカットされた人工オパールは、天然の物と見分けがつかないほど、品質が良いのです。


ただ、天然のオパールは、必ずわずかに水分を含んでいて、高温になると割れてしまうため、耐熱ガラスの中に封入することはできません。
ガラスに封入されていることが、人工オパールの証拠でもあります。
水滴の中に浮かんだような虹色を手にすることができるのは、人工オパールがあったからこそ。
だったら、人工も良いかも。


「オパールはキューピットストーンとして知られており、恋愛によく効き、手に握って願いを込めると、願いがかなうと言われています。その虹の輝きから、希望を象徴し、幸せを運ぶ石とされています。」
自分でそんな文章を書きながら。
私物のオパール封入ペンダントを身に着けると、なんだか気分が上がってきます。


by glass-fish | 2017-04-22 06:04 | 作品展、イベント