人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

初!フューミング試作品

 初!フューミング!!!!の試作品です。

a0163516_23450113.jpg
 私、上手いかも知れん。
 何がって・・・・・・
 写真撮りが。(^^)
 めっちゃ幻想的に撮れていると思いませんか?
 実物は、「何コレ?」ですけどね。

 ちょっと作ってみたくなったものがあって、作ってたのですが、「これって、フューミングでやった方が良い物なのかも知れないなあ・・・・・・」って、ふと思って。
 とりあえず、フューミングで作りやすい感じの試作品を作ってみました。

 フューミング、手を出すつもりはなかったのですが。
 亥辰舎のボロシリケイトガラスの作品集の後ろの技法紹介を、何気に読んでいて、ふ~ん、と思って。
 できるかも。
 なんて、ふと思ってしまったんですね。

 「なんちゃって」な感じには作れた。
 というか、ガラスに色が付いたときは、「おおっ!」て、ちょっとテンションが上がった。
 何か、嬉しい・・・・・・。
 楽しい。
 ただ、ちょっとやってみて。
 奥が深そうな気がした。 

 ああ・・・・・・そういうことか。
 またまた、ボロが、ちょっとだけ分かってしまった。(^^;
 フューミングでは、私の作りたいものはできないかも知れない。
 ここでこの温度にしなくてはいけないなら、銀の挙動が、私の欲しい感じではなくなってしまうもんなあ。
 みたいな。
 サタケで、薄手銀箔で作っている時も、銀のコントロールは難しいなあって、思ったのですが。
 ボロはボロで、サタケとは違う挙動をする。
 で、ボロはボロで難しい。
 でも、サタケではできないことができる。
 一方で、サタケならできることが、ボロではできない。
 まあ、軟化点の違いですね。
 柔らかくて銀がガラスにくっつく温度の時に、銀が金属のままなのか、融点を超えてしまうのか、まず、そこの違いがあるんやもんね。

 というわけで。
 なんだか、この頃、ボロシリケイトの日々です。
 ふく蔵さんは、ボロメインにすると思う。
 というのは。
 あっちもこっちも、両方やると、中途半端になるから。
 サタケでは、水中花玉を、少しだけ追加で作るとは思うけど。
 今回は、ボロをする時間を、たくさん取ることにしました。

 でも。
 やっていると、使い慣れたサタケやモレッティに行きたい衝動に駆られることがあります。
 言うても、ボロでは、初心者ですもんね。
 まだまだ、素人くさい物しか作れない。
 自分のオリジナルと言えるような特徴のあるものを作れない。
 でもま、そんな時期もあるさ。

 という訳で。
 ふく蔵さんのDM作品は、ありがちなパターンので行くことにしました。
 ホンマに、ありがち・・・・・・
 やっぱり、クラゲも載せようかな。
 あれこれ、欲張ると、それはそれで、ガチャガチャしたDMになると思う。
 ガチャガチャしとこうかな。

 という訳で。
 クラゲ候補です。
a0163516_00120587.jpg
 ありがちですが。
 長時間の作業と、その後の電気炉徐冷のため、黄色いクラゲになりました。(^^;
 もっと、白いのにしたかったんですけど。
 背景も。
 次、頑張ります。
 足のパーツも、ちょっと濃い。
 真ん中の4本の足のひだひだが、写真では見えにくいです。
 ふく蔵さんが一段落したら、足のパーツから作りたいですが。

 そんなこんなで。
 そろそろ、DM用の画像を撮らなくては・・・・・・。(^^;

 今年は、ふく蔵さん作品、ブログに、ちまちまアップしたいと思うんですけど。
 その前に、早くDMのメド立てないとね。

 ああ、確定申告も。(TT)

 がんばれ!私。


by glass-fish | 2018-02-21 00:16 | とんぼ玉・ガラス