人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

ふく蔵さんキャプション「宇宙のマーブル」

宇宙のマーブル (Unierse Marble,Cosmic Marble)

 球体のガラスを、グラスマーブルと言います。
 ビー玉も、マーブルです。
 最近、日本では、宇宙のデザインのマーブルがブームになっています。個人のSNSがきっかけでテレビ番組で紹介され、一気に人気に火が付いたようです。

 現在、宇宙デザインのマーブルを多くの作家が作っていますが、オリジナリティあふれる宇宙のマーブルを作った元祖は、アメリカ人作家、ゲートソン・レッコー氏です。現在開催中の、神戸とんぼ玉ミュージアムの企画展「それぞれの宇宙展」でも、その作品の一部を見ることができます。
 2008年に、ゲートソン・レッコー氏の作品が、とんぼ玉ミュージアムにやってきて、同じころ作家さん本人も来日、ワークショップを開催しました。

 一方で、アメリカでは、多くの作家が人工オパールを封入した作品を作るようになっていて、この人工オパールの球形の物を、惑星や恒星に見立てて、宇宙のマーブルに取り入れられるようになりました。
 また、銀による窯変色なども、宇宙の景色を思い起こさせることから、銀河や星間ガスの表現に利用されます。

 小さなガラス球体の中に広がる、無限の宇宙を、ぜひ覗いてみてください。


by glass-fish | 2018-04-29 22:35