人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

コミュニケーション

 高砂市で開催されている椎葉佳子先生の硝子ジュエリー展に行って来ました。
 在廊される最終日の午後に、スケジュールが空いたので、急ぎお出かけ。

 こんなに赤裸々に書いていて良いのか?って話もあるのですが。
 実は、前回、2年前ですが、とあることで、ちょっと腐っていまして・・・・・・
 椎葉先生とギャラリーの谷名さんに愚痴ってしまい、大変ご迷惑をおかけしました。
 その辺は、ちょっと吹っ切れて行けたと思います。
 吹っ切れたとは言いつつ、吹っ切れた後の作品作りがまだなので、ホンマの解決というか、ホンマの意味での自分の答えは、まだ形にしてない。

 何で腐っていたのか?
 作った物を売る際に、自分自身の物もそうなんですけど、他の方も含めて。
 何故売る時に、こんなに苦戦しているのか?
 自分はともかく、他の力のある作家さんの作品も、そうらしい。
 まあ、不景気ですからね。
 20年以上やって来て、というか、ここ2年は、モラトリアムなことになっている気もしますけど。
 不景気を言い訳にはすまいと、ずっと思ってきたけど。
 とんぼ玉に限らず、いろいろ、現実は厳しいことになっていて。

 で、この2年、なんだか止まっていたような気もしつつ、それでいながら、何かの時にいろいろ考えることもあったりして。
 思うようになったんです。
 お客様だったり、プレゼントしようと思うお友達だったり、どんな形でも、作品の向こうに誰か人がいる限り、結局は、コミュニケーションなんだろうなあって。
 漠然と、2年前に腐っていた答、言葉にすれば、そういうことなんだと思います。
 内容的には、いろんな人が言ってきたことで、新しさはないのかなって気がしてきましたが・・・・・・

 例えば、作品の向こうにいる人が、何を求めているのか?
 それを市場調査みたいに、どんなのが欲しいですか?って聞いて、希望通りに作るのか。
 違うよね、きっと。
 それでも、何か心に響くものを形にする何らかの努力はいる。
 ↑ああ、言いつくされた陳腐な内容だという気もして来た
 じゃ、現実的に、何をどうするのん?ってことになる。
 ま、それが分かれば、苦労はしないですけどね。

 椎葉先生は、作品の向こうにいる誰かとのコミュニケーションをきっと大事にされているんだろうなあと、今回も思って拝見しました。
 それから、「ギャラリー集」は、移転して、めっちゃ良い感じになっていました。
 前の時も、良い空間だなあと思ったのですが。
 新しいのは、ほんとに居ついてしまいそうな空間です。
 非日常をくれる。
 会期は、日曜日までです。
 興味のある方は、ぜひ、お出かけくださいね。
 ギャラリー集 〒676-0805高砂市米田町米田372-4
 黒の倉庫風建物と書かれていますが、キューブっぽいおしゃれな住宅みたいな感じで、前に駐車場があって、玄関のところに看板が出てます。
 8月4日~12日 11時~18時。

 と、ここで、話は横道にそれて、そのまま戻ってこない方向に行こうとしている。(^^;
 コミュニケーション。
 どんなのが欲しいですか?って、具体的に聞く。
 で、聞いたままに作るのか?
 で、ビッグデータの話を思い出すのです。
 世間の人の行動や好みを、データとして集めてくる。
 スマホのアプリや、検索システムのワード、監視カメラなどの人の流れそのもの。
 そこから、世間の人の好みを見つけて、未来に流行るトレンドを集めて来よう。
 この話、ちょっと、考えてしまいます。
 個人情報を勝手に吸い上げて、そこのモラルがなんていう方向性の問題は、今回はどなたかにお任せするとして。
 その手法そのものに関する疑問。
 この頃。
 服を買おうとして、著しく不満が溜まる私です。
 実は、というか、実はでもなくてバレバレかもしれませんが。
 糖質制限で、Mサイズが入るようになって、あ、この頃油断してややリバウンドしてますが。
 服を買うのが楽しくて仕方なかったんです。
 でも、この頃は、不満が。

 いつまで、カーキとネイビーばっかり売っとるんや!!!
 もう飽きた。
 勘弁して。
 赤みの効いた上品なブラウンとか、ちょっと締まった感のある濃いグリーンとか。
 シックなので着やすいけど、カーキでもネイビーでもない、おしゃれな色って、あるやろ!
 この感じ。
 まさか、市場調査に頼って、世間の人の動向に引きずられ過ぎて、世間はネイビーとカーキが好まれているとか、寝ぼけたデータをもとに、次のトレンドを予測した結果じゃないでしょうね?
 世間の人が、そればっかり来ているのは、それしか売ってないからや。
 はよ、他の色、出せ!
 ああ、どんどん口が悪くなる。
 ホンマに、最近、心底飽きた。
 ネイビーとカーキ以外の色を売って欲しい。
 地元のイオンかユニクロで済ませようとするから、こんな羽目になるのか?
 でも、GAPも、似たようなもんでした。

 そう、ビッグデータの予測。
 それって、閉じられた有限の空間のデータを、際限なく再利用してしまう結果になりかねないと思うんです。
 今まで知られている物の内側の物しか予測できない。
 そのデータをもとに分析し、その結果から、データを取った有限な空間の外側にある答に結び付けて行ける力、それこそが、真の創造性なんじゃないのかなあと思うんですよね。

 そこやな。
 言い尽くされた議論の、言い尽くされた答えのような気もしますが。
 何を求めているのかと聞かれても、明確に答えられないけれど、この世にない物で、目の前に示されたら、見た人の心がちゃんと心が震える何か。
 それを探すこと。
 それが、答なんだろうなあと思います。

 っていうか。
 またまた、話を大きくして。
 そんなもの、見つけられるんでしょうか?
 いやはや。(^^;


by glass-fish | 2018-08-08 04:51 | とんぼ玉・ガラス