人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

2010年 04月 03日 ( 1 )

変なスイッチが・・・・・・

 入院生活が始まったばかりのウチの祖母。
 どうも、変なスイッチが入っているようです。(^^;

 何ででしょうねえ。
 家に居るときより、しゃき~ん!としている。
 人目がある環境というのは、程良い刺激になっているのか?

 短期記憶がダメなため、入院しているか、自宅にいるか、混乱しないかと、まず心配し。
 自宅にいないことに気付いて、自分が見捨てられたと思ってストレスになりやしないかと、心配し。
 ↑家に帰って来たときに、あまりにもコンディションが悪いと、どっちも大変なんで

 しかし・・・・・・
 日ごろ、ややキビシ目の父が、いつもより優しい。
 それに、家族の入院などの事態では、実際にマメなキャラだし。
 日常的には、滅多に出会うことのない、叔母と叔父も、マメにやって来る。
 日ごろよりも、周囲の関心が自分に集まっているという満足感のせいなのか。
 何となく、入院している割には、機嫌も良さそうだ。

 入院しているという状況は、最初から良く分かっているようで。
 滑り出しとしては、上々かも。
 ま、これが、続いてくれたら良いんですけどねえ。

 私は、病院が仕事場のまん前なので、日ごろから、キャッシュコーナーにしょっちゅう行ってたりするので、顔を見に行くだけの手間なら、自販機にコーヒーを買いに行く程度なんで、そこはとても便利ですが。
 昨今、病院側が、世間で流行中の感染性の胃腸炎のウィルスを、外部から持ち込まれることを心配しているので、あんまりちょくちょく行くのが、憚られる・・・・・・(^^;
 見舞いに行くにも、自分のコンディションに、よく気をつけていないといけないらしい。

 先日、ノロ話をすこし詳しく聞く機会があったのですが。
 全く症状が出てなくても、感染している状態が普通にあるらしく、家族等に下痢の人がいたりすると、要注意なんですって。
 それじゃ、罹ってても、分からんやん!
 ノロに罹ってたりすると、ウィルスのオーラをしょったような状態になっているのだそうだ。
 衣服にくっついているのか?体から、発散しているのか?
 で、症状が出て闘っていても、症状が出なくても、10日ほどで自然に体から出てしまうんだそうで、健康体にとっては、過剰に恐れることはないようで。
 それが、病院で流行ると大変やもんなあ。
 看護師さんに、また来てるって、思われたらやばいんで、ナースステーションの前を、こそこそ通り過ぎてしまうのでした。

 しかし・・・・・・
 生活習慣病などの基礎疾患が一切なかった人なので、よほど、血管を始め、内蔵などの細胞が、健全なようで。
 とある人も言っていたけど。
 ひとたび90歳を超えてしまったら・・・・・・その時点で、長生きの要因を持っていた人(遺伝的&生活習慣&運)だと考えられるわけで。
 基本的に、ちょっとやそっとでは死なない丈夫さがあるって。
 それは、そうかも。(^^;

 その対極のような生活と体形のため、日々、反省はするんですけどねえ。
 仕事のバタバタが落ち着いて、時間が出来たら、運動しよう。
 ↑今回は、オチがなかった(^^;
by glass-fish | 2010-04-03 00:02 | 日常