人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

2011年 05月 13日 ( 1 )

マトリクス、アイアンタイガー

 って、何か、強そう?

 今日は、3年ぶりに、神戸国際宝飾展に出かけました。
 今年は時間に余裕がある、という訳ではありません。
 ↑去年は、東寺さんでどうにもこうにも、テンパっていた

 目的は、オパール。
 今年こそ、量り売りで、今まで買ったのの何倍かの大きさのを入手してやる!って鼻息も荒く。
 結論から言うと、最初の予定とは、少々方向性が違ったけど。
 楽しかったです。

 もちろん、業者として中に入り、自分の趣味の物だけを買う!
 でも、帰りのポートライナーで怒っていた小売業の宝飾屋さん、きっと私がそんな買い方をしても、小売業の宝飾屋さんが売れないこととは、関係ないと思うので、許してね。
 だって、宝飾屋さんで、ジュエリーの完成品を買うことはないと思うから。

 と、意気込んで入ったのに、いきなり穴の大きなシルバーのビーズの仕入れをしてしまった。
 その次には、パッケージとディスプレイ資材を・・・・・・
 そして、カタログをゲット。
 あれ、お仕事モード・・・・・・(^^;

 とまあ、時間もないことなので、まずはオパール、そして風景メノウみたいな模様がおもしろい半貴石を少しに狙いを絞って。
 結局、しげしげと商品を見たブースは、3箇所。
 今回は、半貴石のビーズなどを買うのはやめました。疲れるし。

 いつもの網倉宝飾というところで、何か、模様のおもしろいアゲートとかはないかチェック。
 ああ、欲しい物がいっぱい。
 風景水晶、風化アゲート、結晶メノウ、マラカイトアズーライト、ヒスイ・・・・・・
 おっと、この変てこな模様のは?
 ふっふっふ。
 あった!
 前から欲しかった、マトリクスオパール。オパールメイトリクスと表記されているけど。
 母岩の中に、めちゃ細くオパールが脈のように入っている、その母岩ごと磨いてある。
 ほとんど、オパールとは分からない、周囲の母岩(マトリクス)がほとんどで、そこに変な模様のようにオパールが入り込んでいるのだ。
 こういうのは、安いです。
 ただ、見ていると、天然の模様がいろんなものに「見立て」られて、おもしろい。

 それと、アイアンタイガー!
 これも、母岩の中に、トラメ石が入っているよう。キラキラと、絹の束か飴を練り上げているときみたいに、金色の線の束が光っている。
 で、こっちの赤いところが、アイアンというからには、鉄鉱石?
 これも、いろんなものに見えてきます。
 エエもん買えました。

 あとは、毎年出ている、アンモナイトの化石を、真ん中で割って断面を見せているのがあって。
 ブースの奥を見ると、割る前の化石がある。
 目を引いたのはその表面。
 ちょうど、出土品の古代ガラスが銀化するように、アンモナイトの表面が、虹色に光っている。
 よく見ると、層状に剥がれている。
 わ~、ガラスの銀化と一緒だね。
 おじさんに、これを割ると、断面を見せて並んでいるアンモナイトと同じものが出てくるのか聞いてみた。
 一緒なんだって。
 カットしているのとカットしていないのの違いはたまたま。
 小割り切断機と平板の研磨機があるなら、自分でカットできると言うてはったので、丈夫そうなのを買って、ちょっとやってみようかとも思いつつ。
 やっぱり、繊細で剥がれそうな、古代ガラスみたいに見えるのを買って、愛でることにしました。
 一つ、大きいのは、表面の虹色の層が結構な面積剥がれていて、そこから、中身のアゲートの樹状の模様が見えていました。はがそうと思っても、こんなにきれいに剥がれないもんね。
 樹状の模様を愛でるべく、剥がれたのを敢えて、1個買いました。

 この手のものに、宝飾品としての価値を求めてはいけません。
 ただ、きれいだから、見ていると嬉しい。

 後は、特価品のダブレットのブラックオパール。
 ↑オパールの部分は薄い、裏にオパールの色を際立たせるために、黒い石の層を接着して、研磨してある

 そして、大きなオパール。
 カラットあたりの単価が安かったので、ちょっとだけ大きなのが買えました。
 あまり派手さはないけど、淡いファイヤーが入っていて、ウォーターオパールみたいに、透明感がきれいでした。
 エチオピアだかスーダンだかで採れたらしい。
 当初の目的は、もうちょっとカラットあたりの単価の高いメキシコオパールの大きなのだったけど、小さなのは3年前に買ったので、まあエエか。
 今年は、アフリカで採れたのを買いました。

 でも、別のブースの前で、派手なファイヤーが入っているのがどうにも欲しくなりまして。
 小さくて、派手なのを買いました。
 クラックが入っているのかと思うほど、インクルージョンが鮮明で、派手派手です。

 ああしあわせ。
 また、お金を貯めて、オパールを買いに来よう。
 次の目標は、今回買った派手派手なのみたいにファイヤーが派手で、もっと大きいの。

 ウチには、何にも実用性のないオパールのルースが、増殖中です。
 そう、こういうのにも、宝飾品としての価値を求めてはいけない。
 買うときのポイントは、これです。
 時々取り出してみるときに、その姿を見ると、うっとりできる物。

 私のことは、ひまわりちゃんと呼んで!
 ↑クレヨンしんちゃんの妹で、ヒカリモノが大好きな赤ん坊
by glass-fish | 2011-05-13 23:57 | その他のタワゴト