人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

2011年 06月 04日 ( 2 )

疲れて寝てます(^^)

 今日は、ランちゃんの、初シャンプーでした。

 ホントは、あったかくなったらすぐにと思ってたんですが、そんなに汚れてないし、変な臭いもしないので、横着しているうちに、今日になってしまったのだ。
 今日の午後、なんだか勤労意欲が湧きません。
 そうだ、入梅したのにこのお天気!
 まさに、シャンプー日和やんか。

 シャンプーの場所は、井戸端。
 バケツに、井戸水に混ぜるお湯を汲んで。
 逃げないように、井戸の屋根を支える柱にチェーンを繋いで。
 私は、長靴、合羽の上下。

 ランちゃん、やはり怖がりと、昨日もまた、獣医さんと奥さんに太鼓判を押してもらったし。
 2回目の予防接種の時には、獣医さんの息子さん(も獣医さん)にも、怖がりの太鼓判を押してもらっている。
 完璧やんか。
 どうなることやら・・・・・・(^^;

 しろの時の経験を思い出して、気合を入れた!
 が・・・・・・
 何をされるのか、かなりびくびくしていたものの、水をかけてもそんなに抵抗しない。
 シャンプーをつけて、すりすりと手で地肌を優しく洗うと、大人しくしている。
 でも、この警戒感。
 この後に、もっと怖いことが起こるんじゃないかと、身構えているのが、伝わってくる。
 が、怖いことは、何も起こりませんでした。(^^)

 暑いし、ちょうど気持ちが良かったって感じ。
 何をするか分かってしまえば、怖いこともないし、もしかしたら、シャンプー好きになるかもしれません。
 お水が大嫌いだったしろちゃんに対して、お水にジャブジャブ突進していくランちゃんだけのことはある。
 こんなに違うとは!

 しろの時よりも、早いタイミングで、合羽を脱ぎました。
 合羽の中が、サウナになっていた。(^^;

 後は、じゃれじゃれしながら、ふきふき。
 首輪が乾燥の邪魔になるので、全部取ってしまって、庭を走り回っていました。
 エエ感じに、水分が残っていて、涼しいんでしょうねえ。
 割と早く、乾いてしまいました。
 洗い上がりは、いつも以上にさらっさらで、ナデナデすると、めっちゃ気持ち良いです。

 ランちゃん的には。
 「シャンプーってサイコー!気持ち良い!」
 って感じでしょうか。
 ササミスライスも、もらえたしね。

 という訳で。
 今日の散歩は、軽めにしようと思ってたんですが。
 とりあえず、犬友のお宅に伺って、白くてもじゃもじゃのランちゃん(だったと思う)には、小さくて入らなかったレインコートを、ウチのランちゃんに貰いました。
 えへへ。
 これで、一安心。

 その後の散歩は軽めにしたのですが、それでも私が予定していた折り返し点までも、行きたがらずに引き返し。
 いつもはドタバタのランちゃんにしては、大人し目に家路につきました。

 うっしっし。
 さすがのランちゃんも、初シャンプーで、消耗したみたい。(^^;
 それに、その前後で、私がいる間は、繋がず放してたから、嬉しくて走り回ってたし。

 今日は、疲れて、早々と寝てましたとさ。(^^)
by glass-fish | 2011-06-04 23:50 | 日常

予防接種

 今日は、ランちゃんを、フィラリア蚊の予防接種に連れて行きました。

 「あら~ランちゃん、良い子にすくすく育ってる?」←先生の奥さん
 「しつけが足りてないので、ドタバタ、すくすく育ってます。」←私
 「そう。すくすくは良い事だわ。」

 そんなこんなで、めっちゃ知りたいと思っていた、ランちゃんの現在の体重が判明。
 ↑人用の体重計があれば、抱っこして測る方法もあるんだけど、暴れるからさ
 11.78kg≒12kg
 やっぱりな、しろよりは重いと思っててん。
 ↑肥満にならない限り、今くらいでこれ以上大きくならないだろうってことでした
 そうそう、この2キロを舐めていました。
 体重ごとの予防接種の料金の差を、ぼんやり考えていました。
 そうか。
 10キロ弱と、10キロ強の間には、ほぼ1.5倍の料金の差があるねんなあ。
 ↑5~10キロ、10~15キロという区分けになるそう
 良かった、手持ちで足りて。
 ↑しょぼい手持ち(^^;
 ランより重い犬を飼うのは、私の甲斐性では無理だわ。(^^;

 注射が終わって、しばしランちゃんの話題。
 ここの動物病院をかかりつけにしているワンコでは、甲斐犬は、1匹だけなんだそうだ。
 それから、甲斐犬ミックスのランと。
 このエリアでは、とても珍しいんだって。

 キャラ的に、人懐こくて友好的な子が好まれる昨今、純正の甲斐犬は、ちょっと違うらしい。
 甲斐犬って、本当に、たった一人この人と決めたご主人には、ものすごく忠実で、他の人には触れさせないような性格で、武士みたいなんだって。
 誇り高いんや。
 本にも、野武士のようと書かれていた。
 そうそう、本の写真でも、野生的なルックスだもんね。
 だから、野武士か。

 奥さんによると、ランちゃんは、ルックス的には、ほぼ、まんま甲斐犬なんだそうだ。
 ↑実際には、何分の一かしか、甲斐犬の血は入っていないってもらったときに聞いた
 「キャラは、違いますねえ。家中のみんなになついてますし、犬でも人でも大好きで、誰彼ともなく、警戒しつつちょっかい出しに行きますもん。」
 「そうだね~、その方が良いね。やっぱり、家族が多いっていう環境は、良いのかも知れないねえ。」
 それに、優しくしてくれる顔を覚えた近所の小母さんにも、すりすり寄って行くもんね、この頃。
 ↑ただ、警戒心はやや強いし、納得しないと、気を許さない感じはあるけど
 ということで。

 結論。
 ルックスは誇り高い甲斐犬で、中身はドタバタ、と。(^^;

 そうか~。
 見た目、まんま甲斐犬って、なんか、カッコエエかも。
 やたら狩好きな感じもあるし、結構運動量が多くても、まだ足りてないみたいだし。
 一見、ワイルド。
 うんうん。
 見た目は、カッコエエかも。(^^)
by glass-fish | 2011-06-04 00:32 | 日常