人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

2011年 06月 15日 ( 1 )

連れてって

 今日も、ランちゃんの散歩は、夜の7時過ぎのスタートでした。
 日没が遅いって、嬉しいです。

 帰り道、8時ごろに川のそばに行けるので、また、ホタル見物。
 数日前が、ピークだったかなあ。
 雨がまとめて降って、水が出たせいか、ほんの少し、少ない気もしましたが。
 今年も、ホタルが見られて良かったです。

 さて、10時過ぎ。
 夕方の6時くらいに作り終えて、電気炉徐冷中のトンボ玉ですが。
 プログラムからして、10時には、300度を下回っているはずなので、工房へ、電気炉の電源を抜きに行きました。
 そう。
 またもや、ランちゃんを連れて、歩きで。
 近場へのちょっとしたお出かけは、リール式ではなくて、普通のリードです。
 そんなに長く伸ばせる場所もないし。
 ランちゃん、普通のリードが出てくると、近場だなと、察しているような気がします。

 以前、2回、仕事場へ電源を切りに行く時に連れて行ったので、今日は3回目。
 工房そばになると、リードを引きながら、前をズンズン小走りに走り、何の合図もしていないのに、工房の前で、くるっと左折し、一目散に工房入り口まで、引っ張って行ってくれました。
 「ランちゃん、賢いね!」
 道を覚えているのか、自転車で行き来する私の匂いを辿れるのか?
 いや、匂いをたどっている風ではなかった。
 やっぱり道を覚えているのか?
 偉いな~犬って。(^^)

 って、飼い主の先を歩く犬は、自分がボスだと思っていると、物の本には書かれていたけど。
 いや、ここぞでは、ダメって言うし、私が本気ならちゃんと言う事を聞くし。
 でも、この場合、しつけが行き届いた飼い主なら、「締めるとこ締める」っていう場面ですかねえ。
 おめでたい飼い主なので、偉い!って、褒めてしまうのだ。(^^;

 で、ボスはどっち?(^^;
by glass-fish | 2011-06-15 23:28 | 日常