人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

2012年 03月 05日 ( 1 )

そっちじゃなかったのか・・・・・・(TT)

 という訳で。
 昨日は、キヌガサタケのパーツの製作で、ドツボっておりました。(TT)

 考えた末、作り直したキヌガサタケの網パーツを、もう一度作り直すことに。
 まずいわ。
 予定よりも、遅れがち。

 で、また、作り直して、キヌガサタケを作り始めたのは良かったのですが、これでも、キヌガサタケの網状のスカートの端っこが滲むんだわ。(TT)
 で、今度は、端っこが滲まないように慎重に、作ってみた。
 とりあえず、合格なのができた。

 ここで、ショックだったのは・・・・・・
 結局、滲まないように慎重に作ったやり方で作れば、昨日作った網パーツでやった方が、今日作り直した網パーツでやるより、良いような気がしてきたこと。(TT)
 それって、パーツの問題やないやん。
 今日の、パーツ作りは何やったんや?

 まあ、今日のパーツで滲ませてしまったのが、滲まない作り方をするきっかけになった訳で。
 昨日のパーツでは、端っこが見えないのは、パーツのせいだと思っていたし。
 仕方ない。
 必要な回り道ってことで。(TT)
 ↑これしき、良くあること
 ↑↑が、まだ終わってない確定申告が脳裏にちらついたり、この時期にの回り道は・・・・

 というか、今日作ったパーツを、また、何かに使いまわせないものか。(^^;

 そんなこんなで。

 デザインの確認のため、割れてしまったキヌガサタケの玉を、時々見てみる。
 チビ妖精、2人入れてるんだけど、両方で割れているわけではない。
 片方だけ。
 眺めていると、ちょっと、理由が見えた気がした。
 チビ妖精の、入れが方違う。

 チビ妖精に使っている2色の乳白色のうち、内側に使っているのが、いけないんだろうなあ。
 この乳白色は、硬いから。

 去年のビーズアートショーで、デモンストレーターの通訳をされてたモリオさんが、作家さんへの質問の補足で言うてはったけど。
 割れる原因の大きな物は、「膨張率」と「粘度」に差があること。
 なんだそうで。
 その補足が、頭をよぎった。
 うっき~!(TT)
 チビ妖精の内側の乳白、硬いねん!
 めっちゃ、粘度に差があると思う。

 で、割れが走っているほうのチビ妖精は、より穴に近い、より中心に入れている。
 ステンレス芯(徐冷材付き)に、他の色を先に巻いたものの、その色にむぎゅっと押し込んでいる。
 硬い乳白色が、芯のめちゃ近くにいてる。
 ここに入れちゃあねえ。

 キヌガサタケの網パーツの白は、濡れ衣だったか?
 でもま、どっちにしろ、他の色で、作り直したし。

 ってことで。
 割れそうな要因を取り除いて、作ってみたら、結論が出る。
 が・・・・・・他のパーツをそろえなきゃ、玉をまだ巻けません。

 明日は、リニューアルしたパーツで、チビ妖精を作る予定です。
 がんばろ。
by glass-fish | 2012-03-05 00:04 | とんぼ玉・ガラス