人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

2012年 08月 18日 ( 1 )

大改造計画?

 いや、違う。
 たくさん改造計画。
 TB-02を、この機会に、改造型にする予定です。
 使ってみると、使い勝手が良いため。

 今、三宮にある6台は、改造済み分だ。
 で、空いているバーナーが6台、ウチにある。
 まず、これを第一弾として改造に出し、5台は加古川に、1台は三宮に持って行き、改造してない同じ数を加古川と三宮から持ち帰る。
 その6台を、第2弾として送って改造し、それを、10月から姫路で使う。
 なので、計12台。

 って、この6台をまとめて送る箱を探さないとな~と言いながら、先のばしにしていた。
 すったもんだの末、入らないだろうと思ってもらってきた箱に、あっさり6台入ってしまった。
 なんや。
 こんな簡単に解決したのに、こんなに先延ばししていた。
 理由は、外箱を貰ってくるのを横着していたってか?(^^;

 で、ゆうパック他の宅配便て、どのくらいのものまで行けたっけ?
 ↑箱を貰う前に、簡単に確認できることやのに、このタイミングかい!
 170サイズまでは行けるらしい。

 「どうせ、こんな大きいもん、俺が持っていかなあかんのやろ」
 何~?箱貰って来たん私やん!送り先聞いたんも私やん!
 何もせえへん的な、その嫌味は何やねん!
 というのは、まあ、目くじらを立てるほどのことではないので置いといて。
 弟は、私の車が小さいので、他の車で、郵便局に持って行った。

 その弟が、帰ってくるのが遅い。
 さてはオーバーしたか?

 帰ってきた。
 「行けた?」
 「行けた行けた。ぎりぎり。」
 もしや、局員と押し問答でもしていたか?

 「それがな~、前のオッサンが、これまた長いもん持って行っとるねん」
 弟の話によると。

 長さ150センチくらいの長い荷物を、中国に送りたいと、見知らぬオッサンが、持ち込んだらしい。
 長さは、行けるらしい。
 ただ、トータル(高さ+幅+奥行き)が、170センチをちょっと越えたんだそうだ。
 まあ、ありがち?な話やな。
 オッサンは諦めなかった。
 「何とか行かへんか?」
 「オーバーしてますよ。」
 「(箱を)手で切ったんや。細いとこと太いとこがあるやろ。細いとこで測ったら、行けるんやないのんか?」
 っていうか、普通は、太い方で測るよな。(^^;
 「そやけど、ここ(小野)で通しても、神戸の配送センターで、オーバーしとったら、帰ってきますよ。」
 とまあ、オッサンと、お腹のあたりが立派な局員の兄ちゃんの押し問答は続いたんだそうだ。

 「なあなあ、中国に、何送りたかったんやろ?」
 「さあなあ。」
 「武器?おっちゃんに、聞いたったら良かったのに。中国に武器でも送るんですか?って。」
 「いや~、そんなん、聞けそうやない愛想のないおっさんやったからなあ。何か、軽いもんやとは言うとった。」
 「軽いもん。中国に、長くて軽いもん。」
 「今どき、向うに赴任して行っとる人も多いしなあ。」
 「じいちゃんから孫に、何か、長いもん送りたかったんか?気になるわ~。」
 「オーバーしたせいか、5000円以上払とったったで。」
 「行けたんか?でもま、中国やろ。アメリカに小さいもん送ったときも、けっこう高かったもん。何省ですか?って聞いたったら良かったのに。」
 「ホンマやな~。」
 「で、アンタは、すぐ行けたん?」
 「うん。兄ちゃんが、お腹につっかえさせながら、運ぶのん手伝うてくれて。測ったら、ギリギリ。」
 まあ、局員の兄ちゃんも、押し問答に疲れたんかな。(^^;

 「170で行けますね。送り先は、****市トリヤマですね。」
 と、局員の兄ちゃん。
 「え、多分カラスヤマ?」
 読み方は、聞いてなかったけど、トリヤマは違うで!
 ドラゴンボールやろ、ドラゴンボール世代やろ!
 と、弟は、心の中で突っ込んだんだそうだ。

 「トリヤマて、ホンマに、ちゃんと着くんやろか。」
 「郵便番号あるしなあ。でもまあ、思ったより安かったなあ。」

 しかし、オッサン、小さいほうで測れってとこが、既に吉本のノリやな。
 何で、局員に受け取ってもらえたのかは、大いなる謎なのだった。
 ↑本題は、そこでしたとさ(^^;
by glass-fish | 2012-08-18 23:16 | 日常