人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

2013年 02月 06日 ( 1 )

これは、イイかも!

 先日、日記をアップしてから、コネタがいろいろありまして。

 ある日、生徒さんに、あったか肌着自慢をしていまして。
 ミズノのブレスサーモ極寒対応は、動くとめちゃ温かい、こないだうっかりランの散歩に着て行ったら、暑かったって。
 ただ、酸素バーナーを使って仕事をしていると、それでは足りない気がする、なぜなら、動き回る訳じゃないから、汗をかかないから。
 そう、ブレスサーモは、運動で汗をかいた時、それによって発熱するので、動かないといけないのだ!(^^;

 で、その時、彼女が言ったんです。
 「断熱材入れたらいいんですよ。」

a0163516_2394570.jpg


 酸素バーナーの机に向かったとき、体の左側がめちゃ冷える壁というのはこれ。↑
 机もバーナーも、すでに撤去し、壁にあった棚やコンセントなどをすでに外した状態ですが。
 ガルバリウム鋼板(?)一枚なので、冷え冷えで、しかも、足元には隙間がある。
 確かに断熱材を入れるべきだ!
 何で我慢してたんやろ?

 生徒さんが言ったのは、ロックウールという断熱材のボードだけでも簡易に置けばよいということだったと思う。
 ロックウールなら、燃えないですからって言ってたので。

 そこでおさまらなかったんですねえ。
 この写真、ガスの元栓が、元はもっと壁に張り付いていたのに、ガス屋さんに、すでに、10センチ前に出してもらったあとです。
 壁にくっつけていたあれこれとか、壁に着けてあったコンセントとか、張り切って、外しました。

a0163516_231022.jpg


 というわけで、途中経過。↑
 すでに、プロパンガスの元栓、コンセント3個、酸素のホースを、壁から出しつつ、ややこしいところに壁が張られた状態。
 断熱材は、近所のホームセンターで手に入れやすかったグラスウール。


a0163516_23101174.jpg


 出来上がり!
 素人の仕事にしては、なかなかでしょ。
 弟と父を巻き込みました。
 というか、弟と父で、ほとんどやっていました。
 ああ、別世界やん。(TT)



 主にやっていた弟と父は不調を訴えなかったのに、こまごま、自分が思いついたところでノコで板を切ったりしていた肩こりで、私だけが不調になりました。(TT)
 どんな、ヘタレな体やねん。

 長引かせてもということで、今回は素直に、病院に行きました。
 そしたら、抗炎症鎮痛剤をもらいました。
 先生の見立ては、私が予想していたものでしたが、いまどきは、軽々しく抗生物質なんてくれないんだね。
 じゃ、抗炎症鎮痛剤で抑えつつ、自分の抵抗力でがんばるしかないか。(^^;
 念のため見てもらって、大したことないとわかって、とりあえず安心ですが。

 左耳の下あたりの首が腫れていて、首が回せません。
 腫れは日々、ましになってます。
 ランちゃんの散歩も短めにして、体力温存してますが。
 夜更かししないようにと、先生に言われたのに、つい・・・・・・。
 年末に引き続き、仕事以外の余計なことで、また、疲れてしまった、学習能力のない私でしたとさ。(^^;

 変な姿勢で、首の筋肉を使うことをすると、痛むので、なんか、全力が出てない。
 大したことないし治るとわかっていても、自分の体が思うようにない時って、ヒトって、悲観的な気持ちになるんやなあ・・・・・・(^^;
 仕事の予定が、遅れ遅れで、焦りも募るのです。(^^;




 で、なんで、カテゴリが、ガラスなのか?

 実は、酸素ジェネレーターを買いました。
 インテグラというジェネレーターです。
 医療用のジェネレーターのリビルト品です。
 酸素を押し出す圧は、今までのM15と、そんなに変わりませんが、出てくる酸素の量が、ちょっとだけ多いです。

 うちのバーナーは、バラクーダーというバーナーです。
 M15の場合、内炎だけで仕事をするときに使います。

 以前に聞いた話では、出てくる酸素の量(最大風量)が多いだけでは、大型のバーナーは使えないということでした。
 やはり圧がいるんだとか。
 なので、インテグラだと、ちょっとだけ内炎が、強くなるかなあと期待して。

 で、なんで、インテグラだったかというと、とりあえず、M15と同じ仕組みのは、今回はやめたいと思って。
 あとで聞くと、交換部品もあるということだったので、問題はなかったのですが。
 違う仕組みのを、すっかり使う気になっていたため。

 が、実際に使ってみると、最大風量は、すごく違う印象でした。
 なんと!
 外炎も、かなり出せます!
 うそ~!
 そこんとこ、まったく期待してなかったのに!

 配達してもらうときまで、その説明は特になく。
 実際の炎を見て、びっくり!
 サプライズ!
 説明がなかったのは、サプライズを狙っていたとしか思えないんですが。(^^)

 バラクーダーは、そんなに高圧の酸素が要らないスペックだったのです。
 そういえば、ガス圧も、そんなに高圧のものは必要ありません。
 外炎バリバリ出てるやないですか!(TT)
 感激過ぎ。(TT)

 たとえば、ラフレシアの玉を作るとき、ラフレシア、カエル、葉っぱの集合、緑のつぼみといったパーツは、あらかじめ作ります。
 これが結構時間がかかりますが、そこは避けて通れません。
 で、これを、予熱して、玉に作り上げるとき、大体、1個当たり、1時間半以上かかっていました。
 なので、今回の玉を作るのも、同じくらいかかる予定でした。
 それでなくても、予定は、遅れ遅れ。
 このペースでは、3個作り終えるころには、夜の9時半過ぎか?(TT)

 ところが!
 強めの内炎で、時々、外炎を出しながら作ったら、早かったです。
 1個当たり、1時間で、完成しました。

 すごい・・・・・・
 インテグラ、バラクーダーとは、ベストマッチのようです。

 外炎を使うとき、酸素ボンベを使っていましたが、酸素ボンベの登場は、ぐっと減りそうです。
 買って良かった~(TT)

 しかも、夜の8時までかかったというのに、断熱材入りの壁のお陰で、寒さも感じないし。
 快適です。(TT)

 首はまだ回せませんが・・・・・・
 正面を向いて、バーナーをしたり、パソコンをするのは、痛くないんです。
 ゴロゴロして、テレビを見ようとしたら、めっちゃ痛い!
 この姿勢、けっこう、首の筋肉に負担がかかっていたんだね。

 今、電気炉で徐冷中の玉、出来たら、ふく蔵さんのDM写真を撮ります。
 無事、出てきますように。
by glass-fish | 2013-02-06 23:56 | とんぼ玉・ガラス