人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

2013年 03月 26日 ( 2 )

予約してきました!

 今日は、ふく蔵さんでの作品展の初日でした。
 ふく蔵作品展案内のブログ

 昨日の晩、必死で作ったチラシですが。
 教室の生徒募集チラシ、ザ・モールKCCの午後のクラスの時間を間違えていたり。
 小野教室の表の文章の一部が、改行していてヘンテコだったり。
 そんなばたばたながら、チラシも無事、置いて来まして。

 昨日は、搬入でドタバタだったので、視界の隅っこに入っていた案内を、今日じっくり見て。
 急ぎ予約しました。
 予約したのは、これ!

 そう、どぶろく。
 なんと、今年最後の出荷は、明日、27日!
 ↑私は、29日(金)に行って、受け取る予定です

 間に合った!(TT)

 去年は、完売して、すっかり過去の話になってから、ネットショップを見に行って気づいて、がっくりしたんでした。
 どぶろく。

 米麹と新米だけで作った、ということで、詳しくはわからないのですが。
 子供のころ、おばあちゃんが、婦人会で米麹を注文しておいて、ウチのお米をおかゆにして、粗熱を取った物を、混ぜ混ぜし。
 5キロのプロパンガスのボンベの本体くらいのサイズの(すごい例え)、陶器の甕に入れ、甕の口にナイロン袋をかぶせて、紐でぐるぐる巻きにして、余分な空気が入り込まないようにした後、ナイロンの上から、甕の陶製の蓋を乗せ。
 それを温かい縁側で置いて、ころあいにナイロンの上から確認。
 まだだったらさらに待ち。
 そして出来上がるのが、「甘酒」でした。

 そんなこんなで、大きくなって、都会っ子の友人が、酒粕に砂糖を入れてお湯で溶いたものを甘酒と呼んでいたことに、衝撃を受けました。
 それは、違うで。
 ぱちもんやで!

 そのおばあちゃんの甘酒は、程よい発酵で、お米のでんぷんが分解されて、少し糖に変わり、ほんのり甘い飲み物ですが。
 さらに発酵が進むと、アルコールが出てきてしまいます。
 なので、頃合いに、大きな鍋に入れて、沸かしてしまいます。
 沸かすと、生の時のフレッシュな風味からは、ちょっと変わるのですが、生の時も、沸かした後も、結構おいしいというものでした。
 たま~に、沸かす時期を外して、ドロドロだったのが少しサラサラし始めたころ、酸味と炭酸のしゅわっとした味がして・・・・・(^^;
 あ、密造酒・・・・・・・(^^;
 その状態を、どぶろくの一歩手前と、言ってました。

 そんな懐かしい甘酒の思い出。

 どぶろく完売しましたを、見つけた時には、ホンマに悔しかったのですが。
 一年経つと忘れてまして。
 ふく蔵さんに行って、思い出しましたとさ。

 本当の甘酒は・・・・・・という話は、金曜夕方の毎日放送のラジオ番組でレギュラーだった大桃美代子さんも、力説してました。
 良いぞ!もっと言え~!

 というわけで。
 明日から出荷が始まる、どぶろく。
 今なら、まだ在庫があるかも。
 おひとつ、いかがですか?

 あ、何か別の回し者になっている。

 そうそう、2階レストランのお食事も、お勧めです。

 またまた、回し者。

 そんなこんなで。
 ふく蔵さんでのとんぼ玉作品展、4月7日(日)までです。
 ふく蔵ホームページ
 よろしくおねがいします。(^^)
by glass-fish | 2013-03-26 22:23 | 作品展、イベント

搬入してきました

 25日(月)に、ふく蔵に搬入してきました。
 それはもう、昨日のこと・・・・・・(TT)
 ふく蔵作品展案内のブログ

 さっきまで、教室生徒募集と、フュージング体験のチラシを作ってました。
 なんか、左右の空欄のバランスが悪い。
 などなど・・・・・・もう、見ないことにします。

 明日(というか、もう今日ですね)、初日の26日(火)は、朝一に、在廊します。
 というか、チラシ持って行ったり、並べ方が雑なところを直したりします。

 在廊は、3月30日(土)、31日(日)、4月6日(土)7日(日)の、11時~14時くらい。
 最終日は、17時までいて、その後、搬出です。


 ふく蔵ホームページ
 搬入の後、時間が遅かったので、酒饅頭は売切れてました。(TT)
 今年は、原酒で漬けた梅酒というのを、買おうと思います。
 ちょうど桜の季節になりそうなので、フラワーセンターでのお花見と一緒に、ふく蔵さんの2階で、お食事もぜひ!


 みなさま、よろしければ、ぜひ、いらして下さい。
by glass-fish | 2013-03-26 02:52 | 作品展、イベント