人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

2015年 05月 27日 ( 1 )

祇園へ、ガラスの金魚に会いに行きました

 今日は、またまた、京都へ行きました。

 網野篤子さんの作品展を見るためです。

a0163516_22584843.jpg


a0163516_22591549.jpg


 ほら、21日(木)に、行ったばっかりだったじゃないですか。
 その3日後、26日(火)から、「ギャラリー祇園小舎」で、網野さんの作品展というのを、知ったというか、思い出したというか。
 ああ・・・・・・・(TT)
 そんな名前のギャラリーの看板を見た気がする。
 どっちにしろ、タカシマヤの伝統工芸近畿展とは、入れ違いで、日にちが被ってなかったんです。

 と、そんなこんなで。
 今日の、教室の帰りに、JR三ノ宮駅から、京都を目指しました。
 今、午後の生徒さんが、午前に来てくださっていて、午前だけの教室開催になっています。
 午前午後問わず、一人でも生徒さんが増えた時点で、午後クラスが復活します。
 ある意味、今がチャンス!
 ↑遊びに行く

 京都駅に着き、初めての京都のバス。
 イコカのチャージも済んでるし、楽勝。
 という訳で、再び、河原町四条へ。

 四条通を、河原町四条から、八坂神社を目指して歩く途中に、ギャラリーさんがあります。

 まず、鴨川を渡り。

a0163516_2363012.jpg


 21日に、鴨川沿いの床を背景に、母を摂った画像です。
 ↑使いまわしてるし
 今日は、先日と違って、夏のような暑さです。
 蒸し蒸しします。

 ギャラリーさんの看板を発見して、階段を2階へ上がると・・・・・・
 そこは別世界!
 涼しい!
 金魚ちゃんが、いっぱい出迎えてくれます。
 嬉しくなりました。

 網野さんと、生徒さんたちが、店番中。
 ゆっくり見せてもらいました。
 金魚も、いくつか欲しいのがありました。
 ランチュウ、スイホウガンの蝶尾(だっけ?)、タンチョウ。
 一番かわいいと思ったのは、これ。↓

a0163516_23105025.jpg


 名前忘れました。(^^;

 弟が、ムリーニで作った、タンチョウも、たくさんいました。

a0163516_231133100.jpg


 いっぱいならんです。
 いっぱい並んでいると、やっぱり良いです。
 いっぱい、連れて帰りたくなります。

 でも、連れて帰ったのは、ダンゴイカ。
 ランマガで見て、一目ぼれして、実物を見たいと思ってたんですが。
 今日は、ダンゴイカも、いっぱい。
 よりどりみどり!

 おやつとお茶もよばれて。
 楽しかったです。

 生徒作品展。
 Yさんのカッパ、いました。カワイイです。
 なんと、Tさんのも。耳のディスプレイに、Tさんらしさに受けました。ハゼのピアス、かわいかったです。
 思いがけずMさんも。立体のキャンディーたちが・・・・中に、魚のパーツが入ってる。頑張りはったんや。
 と、いろいろ、盛りだくさんに楽しかったです。

 で。
 いろいろ思ったこと。
 先日、母と、祇園さん(八坂神社)に向かって歩いたとき、四条通って、お店がいっぱいあって楽しいなあって。
 そこに、件のがまぐちバッグがね。いろんなデザインで、複数のお店で、置いてありました。流行ってるんですね。
 もちろん、京都らしくて楽しい。
 ただ。
 京都でない場所で作った抹茶アイスでも、京都で食べると、何割増しかで風情を感じるように、がまぐちバッグも、京都らしさを感じますが。
 ほんとは、ちょっと分かっている。
 作り手サイドとして。
 ほんとは、ちょっと、プロダクト化された物たちなんだってことが。

 そういう意味では。
 これは、本物中の本物です。

 京都在住のガラス作家さんが、伝統的な日本のサタケガラスを使って、日本らしい金魚を、しかも、無類の金魚好きの視点で作っている。
 ふと、祇園さんの参道を歩きながら、きっと中には、柘植の櫛とか、本物があるに違いないって、そういうものもあってほしいって思いながら歩いている自分がいて。
 ちょっと春をすっ飛ばして、まるで夏のような京都で。
 本物に会えます!

 21日に思った矢先だっただけに、改めて思ったんですけどね。
 これは、宣伝さえちゃんとしてたら、欲しい人はいっぱいいるって思った。
 こんなスタイルで、日本の金魚をこんな風に作っている人は、日本には、彼女しかいない。
 ということは、世界中探しても彼女しかいないってことです。
 あんまりガツガツと宣伝するタイプじゃないもんなあ。
 鉛ガラスのとんぼ玉やボロシリケイトの立体と違って、ソフトガラスで、立体のスカルプチャーを作るのって、割れずに作れるまで、ほんとに大変なんだよねえ。
 「とんぼ玉、よく見るわ」と同列では、できへんねんで、立体って。
 そういう暑苦しいアピールもしない人です。 
 忙しくてしょうがないくらい、もっともっと、売れるポテンシャルは、潜在的にあるよなあ。
 欲しい人はいるだろうけど、まだまだ、ガラスやとんぼ玉を普段から見たり買ったりしている外側の人には、なかなか、こんなのがあるんだよっていうのを、知ってもらえてないんだろうなあ。
 って、思った。

 ということで。
 京都で、たくさんの金魚ちゃんたちに会えます。
 みなさまも、ぜひ、会いに行ってくださいね。

 楽しかったです。
 お邪魔しました。

 さて、先日母をあんまり歩かせられないので行けなかった、花見小路に、ちょっと寄りました。
 四条通を渡って、南側に延びているほうの花見小路へ。
 道の向い側からちょっと見た通り、実際踏み込んでみると、やっぱり、町屋ばっかり。
 昔ながらの風情が残ってます。
 海外からの観光客の人たちもたくさん。
 そして、関西のテレビ局ABCの中継車が四条通に停まっているのを見たんだけど、アナウンサーやクルーたちは、花見小路にいました。
 っていうか。
 ABCのアナウンサーって、三代澤さん、浦川さん、岩本さんくらいしか、名前と顔が一致してないので、誰だか分からんかった。(^^;
 と、やじ馬心もくすぐる、寄り道でした。
 何か、花見小路って、おしゃれなお店も増えてるようです。
 今度は、お友達と来たいかも。

 今度は、四条河原町まで戻って、阪急京都線に乗り、大阪梅田で乗り換え、三宮を経由して、その後、地元のローカル線に乗り換えて、家に帰りました。
 夕焼けと黄昏に染まるマジックアワーは、淀川大橋の上でした。
 ああ、楽しい。
 お仕事モードの緊張感のないお出かけは、最高だあっ!

 帰ってきて、もう、時間が遅いかなあと思ったけど、間に合いました。

a0163516_23383070.jpg


 ホタル。
 今年は、早いです。
 画像では、5匹しかピントが合ってないけど、あちこちにピンボケのも、写ってます。
 点滅するから、タイミングが難しいんです。

 ああ、良い日でした。(^^;
by glass-fish | 2015-05-27 23:39 | とんぼ玉・ガラス