人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 11日 ( 1 )

謎の関節痛・・・・・・

 作品展が終わって、ホッとできたかというと・・・・・・

 洗濯と掃除中。
 というか、今日は、工房前の草叢と闘っていました。(^^;

 ランちゃんは、作品展の会期中に、腸炎から復活し、首輪周りのひどい傷はほぼ治った感じ。
 母は、やっと固形物を少量ながら食べ始め、リハビリも順調で、入院前の8割がたの動きになって来たので、この隙に、勢いよく退院だ!ってことで、退院に向けてのカンファレンスの日取りも決まりました。
 母も調子よくなってきたところで、母の入院中に、羽を伸ばして息抜きしようと思ったけど、そのヒマもなく、退院して来そうです。
 何にしろ、良かった。(^^)

 ところで。
 作品展の会期中から、左ひじの関節が痛くって。
 昨日なんか、右ひじまで痛みだし。
 ついでに肘の上下の筋肉まで痛い。

 一時は、ふく蔵さんへの連日の運転が原因かと思ったけど。
 原因に思い当たりました。
 連日の納屋(農業倉庫)のシャッターの上げ下ろしの頻度の高さでした。
 納屋のシャッター、重いんです。

 ランちゃんの首輪をまだ着けていい物か、判断がつかず、納屋のコンクリート土間の中で、放し飼い中。
 で、お外に出てしまわないように、こまめに開け閉めしてるんですけどね。
 納屋の中を用事で歩くと、ランちゃんがついて来る。
 おやつを持って、納屋を覗くと、勢い良く駈けて来る。
 カワイイ。(^^)
 あこがれの放し飼い生活。

 私の次にランがなついているのは、弟の嫁で。
 彼女も、放し飼い生活を楽しんでいる様子です。
 文句を言っているのは、弟だけやな。
 まあ、腸炎では、土間の上で、血便を一日2回くらいしてしまってたし。
 それが治って、皮膚の傷のためのステロイドの錠剤を砕いて飲ませてた時には、大量に水を飲んで、大量のおしっこをし、一日2回の散歩では足りないらしく、土間の上には、2か所くらい水たまりができていたし。
 ぶーぶー文句を言いながら、納屋の土間の掃除をしていた弟だった。
 そのランちゃんも、お薬が終わったので、もう大量のおしっこはしなくなりました。
 お散歩でも元気いっぱい。

 あちこち抜け毛で、甲斐犬というより、ヘアレスドッグかスニフみたいなルックスになってますが。
 お耳をペコリンコと折り曲げて、嬉しそうに尻尾を振りながら駈けて来て、上目づかいに見上げられたら、それはそれで、カワイイ。(^^)

 そんなことをしている間に、シャッターで腕が鍛えられて、上腕背部のフリソデが、消えやしないかと、淡い期待を抱いていたりするこの頃でした。
 ↑ダンベルで鍛えるとか、正攻法もあると思うんやけど(^^;


by glass-fish | 2018-05-11 23:15 | 日常