人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

イメージが・・・・・・

 今日は、月曜午前クラスの後、銀行に行って、その後、帰って来て、寝ました。
 まさに、今眠いというタイミングで寝ると、良く眠れます。

 明日から、まきまきっと、作品作りの予定なのですが。
 それと同時に、今晩から3日間は、私がおばあちゃんの夜間のトイレ当番です。
 どうしても眠かったら、朝寝するしかないでしょう。
 バーナーの前で、睡魔に襲われては、前髪がキケンですし。(^^;

 しかし。
 作品作りで、何が一番問題って。
 頭の中に、作りたいもののイメージが、戻ってきていないことです。
 私の場合、本を見たり、散歩をしたりしながら、ここを固めておきます。
 で、いよいよ、気持ちが盛り上がってきたら、作成です。
 ↑既存のもので、シンプルな開く花のパーツなどなら、そこまでしなくてもできるんですけど
 脳ミソが、そういうモードに入ってないのが、何よりも、大問題です。
 明日は、エンジンの掛かりが遅いかもしれません。
 大丈夫か?

 日々、結構、介護モードです。
 大変、大変ってだけでもなくて。
 デイサービスに、それなりに慣れてきた様子に、ホッとしたり。
 家にずっといた頃より、刺激があるのか、デイサービスで印象の強かったことは、覚えていたりします。
 短期記憶がダメだとばっかり思ってたけど、意外とそうでもない部分もあったりで。
 例えは悪いのですが。
 この、そこそこ通じている感が、しろとのコミュニケーションに似ているような。
 感情の動きが良く分かったり、機嫌が良さそうだと、なにやら小さな満足感を覚える私がいたりする。

 あれ?
 やっぱり、製作モードになってないかも~(^^;
 製作を始めて、ちょっと時間が経てば、きっと、製作モードに戻るはず・・・・・・・
 戻るのか???
by glass-fish | 2010-05-31 22:37 | 日常

そうか、介護って・・・・・・

 祖母の退院から、8日目。
 介護の大変さって、何なのか、ちょっとだけ、分かって来ました。

 それにしても、教室などで、いろんな人に出会って、気分転換できることって、大きいと思います。

 睡眠不足です。(^^;
 とにかく、最初は、もうちょっと上手いペースを見つけるための努力をしたいなあと思うのですが・・・・・・

 良くあることのようですが、過活動膀胱という症状があるらしいです。
 で、夜中に、すぐにトイレに行きたがる。
 というか。
 入院中でも、職業体験の中学生と話したり、楽しいことがあるときは、トイレのことを忘れていたのだそうだ。
 で、ひま~になると。
 他に考えることがないため、トイレに意識が集中してしまうらしく。
 それに、過活動膀胱って、頻繁にトイレに行くよりも、理性で頻度を下げる方が、症状が改善するようなことを、聞いたことがある。
 今、思いついた、「トイレは遠くて大変だ!大作戦!」に、作戦を切り替えようかなあ。
 とりあえず、歩行器のレンタル料金を調べてみよう。

 とにかく。
 整形外科の先生や、あんしん窓口の相談員の人や、ケアマネさんなどが、考えるより、祖母は、やけにタフな、ばあちゃんです。
 もう、歩行器を使って歩く前提で、物事を考え直した方が良いのかも知れません。
 家族も、骨折から2ヶ月で、こんなに動くようになるとは思ってなかった。
 何で、そんなに何回もトイレに立つ元気があるねん!
 ↑もちろん、元気な方が良いのだが
 読みが外れて、ただいま、試行錯誤中です・・・・・・(TT)

 寝てくれ!
by glass-fish | 2010-05-30 23:34 | 日常

いつの間に!

 え~。
 この頃、日記のカテゴリが、日常ばっかりです。

 さて。
 祖母の退院から、4日目。
 借りているベッドのマットを、床ずれ防止用のに、替えてもらいました。
 「尻こぷた」が、ちょっと、赤くなっているため。
 床ずれが怖いことを、手術の前の説明の時に、主治医の先生がおっしゃってたし。
 最初の内は、ケアマネさんにも、レンタル屋さんにも、いろいろお願いすることになってしまうのですが・・・・・・
 対応、早!
 今日は、三宮のKCCの日だったために、三宮の教室の中から、携帯電話で、ケアマネさんにお願いをしました。
 で、夕方には、マットの変更となったわけです。
 お世話になりますだ~。

 しかし・・・・・・
 この4日にして。
 うっかり、目を離している間に、3度も自力でトイレに行っていました。
 介護用ベッドの側に、簡易トイレを置いているのですが。
 立ち上がる力は十分あり、立ち上がるときの介助は、転倒しないための念のためくらいで、ほとんど力は要りません。
 というか、ベッドからなら、自力で立ち上がれるってことです。
 で、ベッドの丈夫な手すりと、その隣の丈夫なトイレの手すりを持ち替えて位置を移動できるってことです。
 ま~そんなこんなで。

 やはり、心配なのは、ど~んと、勢いよく座ってしまうことであったりします。
 ↑背骨の圧迫骨折なんてのも、あり得るそうで
 ま、当分は、介助ありで、トイレをして欲しいのですが。

 何かと、人の世話になるのが嫌いな人のようです。
 昔から、「しっかり」者です。
 その「しっかり」振りのとばっちりを受けながら育った、内孫です、私。
 父や、叔父、叔母たちも、孫以上に、しっかり振りのとばっちりを受けて、育ったことでしょう。
 いかに体が利かなくなろうとも、そこんとこが変わらないのは、驚きです。
 昔は、とばっちりが痛かったこともあったけど。
 今は、ひたすら、感心します。

 実は、5月上旬に、99歳になりました。
 大腿骨の付け根を骨折して、手術し、それから2ヶ月足らずです。
 瞬間瞬間の会話や、判断の辻褄はあっていますが、短期記憶がダメで、おんなじことを何回も聞くし、さっきのことも覚えていません。
 と、そんな背景を、一般的な感覚で捉えると、回復はこんなくらいだろうと、周囲は予想します。
 が、彼女は、その予想を、いつも超えています。
 それに、短期記憶がダメな場合、出来事の一つ一つは忘れてしまっても、そのとき感じた感情は覚えていると聞いたことがあり。
 だから、感情のところは、大事にしようと思うのですが。
 どうも、出来事や会話、たまに、うっすら、どこかと繋がっているようです。

 だいたい、こんなもんだろうって。
 そういう決め付けをすると、実際には、そんなもんでもなかったりして。
 老いても、その中には、どこか変わらない「おばあちゃん」が、はっきりいると感じます。
 ああ、すごいなあ。
 人間って。
 というか。
 すごいのは、しっかり者の、おばあちゃんだからなのか?
 何ぶん、身近な祖母しか見ていないもので、そこんとこは、良く分からないのですが。

 ちょびっと睡眠不足になりつつも。
 日々、驚かされている、この頃なのでした。

 ああ、私じゃ、とてもこうはいかんやろうなあ。
 鍛えてないから。(^^;
by glass-fish | 2010-05-27 00:15 | 日常

暇人か?

 一日に、2回もアップするか?
 しかも、ホンマに、普通の日記ばっかり。

 祖母のトイレの介助のためにスタンバイ中の私。
 その間に、依頼されていた、アクセサリーの組み換えをしました。
 それと、代引きってどうやるのん?っていうのを、やっと、真面目に調べました。
 そうか~、ゆうちょで、振替口座なるものを作ったらエエンやねえ。
 ↑ネット通販、いったいいつになったら実現するのか?

 やはり、自室で寝かせていると、見えるのは天井と壁だけ。
 トイレに行った10分後に、またトイレに行くというので、看護師さんの意見を参考に、車椅子に座らせて、テレビの部屋に連れて行き、パソコンをしている私の隣で、座ってもらっていました。
 するとやはり、すぐにトイレとは言わなかった。
 看護師さんの読みは、当たったっちゅ~ことやね。
 しかし。
 「尻こぷたが痛い」
 と、申しております。
 尻こぷたって、どこ?
 ↑方言らしく、母も、尻こぷたというのですが、それが、どこだか・・・・・・
 で、具体的に、聞いてみた。
 何ぶん、彼女は痩せているため、肉のクッションがありません。
 骨が出ているところが当たるようです。
 ふ~む。
 低反発座布団でも、買ってくるか。

 そんなこんなで。
 明日こそ、作品作ります。
 明日は、父にスタンバッてもらおう。
by glass-fish | 2010-05-23 18:05 | 日常

手持ち無沙汰なんだけど・・・・・・

 今日、早い時間に、祖母が退院しました。

 大腿骨の付け根のところを骨折したのが、3月31日。
 翌日、ガンマネイルとやらで、折れたところをつなげてしまおうという手術が、4月1日。
 入院から、54日目の退院です。
 ま、ほぼ、予定通りってとこですかねえ。

 4月29日に、祖母が入院していた4人部屋の一角のベッドが抜けていて、シュッ!シュッ!とアルコールだかなんだかで、消毒中でした。
 「(感染性の)腸炎ですか?」と聞いたところ。
 「だったら困るので、対策して、結果待ちです」とのこと。
 父が、30日に、先生にこの日のこの時間に来て、というずっと前からの約束で出かけたところ。
 全ての病室のドアが締め切られて(普段は開放されている)、面会の方は、必ずナースステーションに、一声おかけ下さいと、出ていたそうで。
 先生との話が終わって、「出会えますか?」と聞いたところ、「今日は、止めておいて下さい」と言われたんだって。
 で、家族中、ご機嫌とりにチョコチョコ出かけていたのに、すっかり、腰が引けてしまった。
 言うても、ノロとかなので、健康な人は、水分をしっかり摂って、下痢と戦っていれば、10日後には、自然と外に出ちゃうものらしいのですが。
 私らは良いとしても、私らが罹った状態でウロウロして、患者さんたちに撒き散らしては大変だ~と思ったわけです。
 ↑ちょっと、疲れも出てたしね
 健康な人の場合、ノロに罹っていて撒き散らしはしても、症状が出ずに、本人は気付かないなんてことがあるのだそうです。
 ↑ノロに詳しいとんぼ玉教室の生徒さん情報

 後で思えば、ノロが出ていて、30日の時点では、念のため同室だった祖母は、検査中で結果待ちだったのかなあ。
 2~3日後には、隣の部屋に移って、一部の部屋を除いて、開け放たれていたんですって。
 なので、すっかり出会える状況だったのに、ウチの人たちは、誰も気付かず。
 近所のスーパーで出会った叔母が、教えてくれた。
 ↑叔母は、ノロ情報の詳細を知らないので、あまり神経質にはなっていなかった模様

 さらに、同室だった祖母の義妹(私からすると大叔父の奥さん)が、先に、リハビリ専門病院に転院してしまっていた。それが、4月の末。

 もともと、昼夜逆転傾向があって、時間の感覚がいまいちになっていたところへ、寂しくなったり、いろんなストレスが重なって、情緒不安定気味で、夜に人を呼んで、なんてことで、ちょっとした騒ぎになっていて。
 そんなことが続いた3日目くらいに、夜、病院からの電話で初めて事情を知って、部屋着(パジャマ兼)のまま、病院へすっ飛んでいったりしました。
 ↑近いしね
 で、翌日に、一時帰宅で、一泊だけ戻って来て、本人はすっかりご機嫌。
 病院に戻ってからも、ご機嫌よくって、看護師さんにも感心されつつ。
 その一方で、病院に付き添いで一泊、外泊時に、夜中に3回もトイレに起こされ、2日連続睡眠不足気味だった父は、田植え前の普請なんかにも出かけて、かなりヘロヘロ気味で。
 それでも、一時帰宅の数日後には、祖母が、帰りたいってぼちぼちと主張し始め。
 17日以降ならいつでも退院OKと言われつつ。
 私と弟の東寺行きが終わるまで、引き伸ばして待ってもらったという訳でした。

 さて。
 相変わらず、祖母の回復振りは、結構なものです。
 おぼつかないながら、ベッドからなら、自力で立ち上がれるくらい。
 が、トイレの手助けが出来る人がいたほうが、安心なので。
 午前中、何となく、トイレ当番で、手持ち無沙汰~に、待機していた。

 で、思ったのが。
 ウチのパソコン、ワイヤレス接続なので、部屋から持って下りて来れば良いんだって。
 ↑気付くの遅い(^^;

 午後は、父が、この雨の中、溝普請だそうで、またまた、私が待機。
 アクセサリーの組み換えの依頼が合ったもの組み換えと、パソコン作業をしながら、待機予定です。 
 早いとこ、上手く回せるペースを掴みたいなあ。

 ほんとに、看護師さんたちには、とてもとても、お世話になりました。
 同室のおばあさんたちも、キャラがいろいろで。
 頭はしっかりしているけど骨折で右手が使えない人、ウチの祖母とは違う風に痴呆はあれど、素直で穏やかな人、朗らかで耳が遠くてちょっとトンチンカンなボケ方をしているけど、食欲たっぷりの人。
 その人たちと、看護師さんとのやり取りは、なかなか聞いていて面白い。
 ああ、長い人生で、どんな背景があったんだろうなあとか思います。
 今回のことで、あんまりピンと来てなかった高齢者の介護がぐっと身近に感じられて。
 仕事場のすぐ傍にありながら、日ごろはあんまり意識していなかった病院の中の人間模様を、垣間見て、とっても興味深かったです。
 それにしても、看護師さんたちは、えらいなあ。
 絶対、かなり高いコミュニケーション能力が必要だし、体力も、前向きなものの考え方も必要だし。
 本当に、頭が下がる思いでした。
 ↑夜、迷惑もかけたし

 また、仕事帰りのところに、近所で遭遇する日もあるかなあ。
by glass-fish | 2010-05-23 11:55 | 日常

暑さと眠気が・・・・・・

 さて、5月21日(金)の、東寺の弘法市も、無事終了しました。

 来ていただいたみなさま、買ってくださったみなさま、本当にありがとうございました。
 ほんとに、ありがたい限りです。
 もっともっとがんばって、これからも、ずっと続けて行きたいと、毎回、思います。

 ところで。
 今回、いつもと違うことが、一つありまして。
 それは、名神高速の豊中~春日井間の、工事による車線規制。
 万一、遅れては大変ってことで。
 今回は、なんと、1時30分出でした。
 2時間半は寝られる!と思ったのですが。
 やはり、眠りが深くならず・・・・・・

 今回は、篠山や亀岡を抜けていく道で、京都に向かいました。
 夜間、すごい霧!
 明け方には、見事な雲海が見られるんだろうなあと思いました。

 朝一から、お昼過ぎまで、いろんな方に来ていただいて、お話して、買っていただき。
 今回も、良い一日だなあと思いながら、時間が過ぎていきました。

 しかし、予想通り、すごい日差しですよ!
 買ったパラソルは、紺色で、なかなかがんばってくれていますが。
 長時間いると、そのパラソル越しに、じんわ~っと、熱気がやってきて。
 お茶やら、いろいろと水分も補給し、冷たいオニギリを、ホッとしながら食べて元気になったのも束の間。 
 2時過ぎには、既に、二人とも、やばい状態でした。
 眠い!(TT)
 寝そうになって、はっとして、弟を見ると、似たような状態。
 お客様が、近寄ってこられないってこともないのですが、明らかに、私達の疲労困憊の様子に気付いて、去って行かれる。
 私たちに心の中にも、いけないものがあった。
 今日は、いつも来ていただいている方々と、遠方から来ていただいたお客様達にも買っていただいたので、十分満足で、1時過ぎには、もう、お店を畳んで帰りたい気分になっていたのです。
 ああもう限界。(TT)
 そこに、一人ふらりと現れたとある人のお陰で、目が覚めました。
 いつも店を畳む時間まで、正気を保っていられました。
 助かった・・・・・・

 そんな訳で。
 次回は、スポーツドリンクも、持参することに決めました。
 今回は、ジョウロももって行き、水撒きもしました。
 地面が乾いて、ほこりが舞い上がらないためにも。
 次回は、パラソルに霧吹きで、水をかけようと思い、百均で、霧吹きも買ってきました。
 っていうか。
 いっそ、パラソルを畳んで、ジャブジャブと水でぬらしてから、もう1回開いて使いたいと思いました。
 これで、今後は、今回のような睡眠不足さえなければ、何とかなるだろうか?

 後しばらくの間は、来られる方は、早朝を狙うか、晴れた昼間なら、日傘を持ってこられたほうが良いかもですよ~。(^^;
 日差しにめげず、いらしてくださいまし!

 それにしても、へんな時間に、篠山~亀岡を通る道を走っていると、やはり混雑を避けてか、トラックがたくさん走っています。
 かなり京都に近づいたあたりで、対向車線を、長~いコンクリート製の橋の一部だろうか?みたいな部材を運ぶトレーラーが、7台も通り過ぎました。
 東寺さんでのお店の場所も毎回違い、いつも、何か面白いシーンを見ることになります。
 人生いろいろ、店主もいろいろ、ホントに、いろんな人がいるなあと思います。

 和紙のお人形屋さんとは、やけに出会うのですが。
 本当に、エエ感じに飄々としていて。
 世の中、不景気で、いろいろあっても、あるがままに生き残りそうな人だなあと思います。
 帰りの道々、京都のコンビニで出会いましてねえ。
 みんな、アイスクリームの前に向かいました。
 「やっぱり、みんな一緒ですねえ。」(^^)
 なんて。
 だって、その日、5時を過ぎても、川沿いに合った表示には30℃と、出ていましたから。

 まあ、運転させられる弟にしてみれば、そんな呑気なことばっかりでもないのでしょうが。
 毎回、お仕事以外のところでも、面白いことが一杯です。

 家に近づいてから、もう1回、コンビニに寄って、ビールとおつまみを買いました。
 もちろん、ビールを飲んでご飯を食べ、その後、爆睡でした。(^^;

 今日一日、よく休んだし。
 また、ぼち~っと、作るものを考えます。
by glass-fish | 2010-05-23 00:35 | とんぼ玉・ガラス

パラソル購入

 今日、急遽、パラソルを買いました。

 東寺さんの出店の際には、四つ足のテントが禁止されています。
 本当は、片流れの屋根になっているものが良いらしいのですが、良いサイズの片流れで、買えそうな値段のものが、探しても見つかりません。
 で、緊急手段ってことで。

 既存の店舗は、とりあえず良いそうですが、新規の場合は、初めから禁止ってことで、今まで、雨の日だけ、ごめんなさ~いって感じで、使わせてもらっていました。
 が、しかし。
 金曜日は、良い天気らしく。
 すると、出店するお店の数も多く。
 ということは、四つ足を出せるスペースなんて、とても確保できないだろう・・・・・・
 が、何もなかったら、暑さでヘロヘロになるに違いない。

 そんなこんなで。
 パラソルといえば、ガーデニング用で、リゾート風の木製の骨組みのものか、アウトドア用で、金属製の骨組みのものか。
 前者は、見た目おしゃれだけど、重いので却下。
 アウトドア用で、ちょうど良い大きさのがありました。
 しかも、場所が狭いときに、持って来いの小振りなのが。

 そんな準備は、万端です。
 明日、値札の一部付け替え作業とかをします。

 眠いです。
 早いとこ、寝とかないと。
by glass-fish | 2010-05-19 23:37 | 日常

効いてます

 抗炎症鎮痛剤。
 って、こんなお薬の使い方をして、ホンマにエエんでしょうか?(^^;
 急場の折なので、今回だけってことで。

 どんな風に効いているかって、深爪をして、ちょっと腫れている足の指の痛みが、今日は、ほとんどありません。
 ↑フトドキな発言
 いろんなところの痛みや、もやもや感が、ほとんどありません。
 眼精疲労と肩こりのみならず、いろんなところに効いているらしいです。
 昨日の今日だけに、やっぱり、抗炎症鎮痛剤の効き目でしょうねえ。
 基本的に、未知なものには、怖がりなので、分かりやすく効く薬というのは、ちょっと怖い気もします。
 効いている間に、よく寝て、ちゃんと回復しとこう。
 東寺さんも、間近やし。

 さて。
 話は変わりますが。
 良かれと思ってと、変なおせっかいを焼く親戚が、ウザイ・・・・・・
 悪気があってのことではないと思うけど。
 物事って、ケース・バイ・ケースやん!
 やってみんと、分からんやん!
 そちらさんの出した結論を、ウチに適用するのが、ウチのベストとは限らんやん。
 みたいな。
 ていうか。
 ウチの問題の結論を出すのは、飽くまでウチなのに、なんでそっちが出した結論ありきで、ウチが結論出すって、思い込んで発言するかなあ。
 子供の頃、あんまり感じてなかったけど、この年になると、ああ、私のものの考え方と、おじおばの考え方って、違うな~って、とても感じる。
 いや、15年ほど前にも感じてたことを、思い出した。
 実は、痛いかも。
 思い込み、激しいかも。(^^;
 ストレスの一因は、君らやで!
 ↑と、本人たちが絶対に見ないからこそ、虚空へ遠吠えしてみる私であった(^^;

 寝よっと。
 明日は、とんぼ玉を巻きます。
by glass-fish | 2010-05-19 00:56 | 日常

いたた

 肩が凝ってます。
 のどが痛いです。
 目の周りがもやもやして、焦点が合いません。

 で、いつものマッサージ屋さんに行きました。
 ずっと指名して、お願いしていた人が、お勉強で忙しくなり、今は、他の人にお願いしています。
 彼女は、手のひらが暖かいので、またまた、違った感じで、心地よいです。
 コチコチの私ですが、あまり強すぎないくらいに、マッサージをしてもらうと、暖かくて、とても癒されます。
 気付いたら、寝てました。
 お店の外の子供の声で、目が覚めました。
 お願いしていた時間では足りないので、10分延長してもらい、首周りを、追加で揉んでもらいました。
 う~、このまま、終わらなかったらいいのに。(TT)

 で、随分楽にはなったのですが。
 それでも、あまりに強烈なため、まだ、まずい感じで。
 これは・・・・・・ってことで。
 他の理由で処方してもらったものの、あまり必要でなくて余っている、抗炎症鎮痛剤を飲みましたが。
 果たして効くでしょうか?

 この頃、医療用の抗炎症鎮痛剤のボルタレンが入った、塗るタイプの肩こりの薬のコマーシャルをやっていますが。
 ボルタレンで効くものなら、これでも効くはずだってことで。
 のどの痛みなどの、放って置くと長引きそうな炎症を、とりあえず抑えられるかな~ってことで。

 もともと、肩こりは持病ですが、何ぶん、運動不足、年齢的な目の疲れ、ほかにも、ちょっと気が張ってしまう理由など、いくつか思い当たることがあったりします。
 きっと、こういう疲れは、寝て取るしかないんでしょうねえ。
 今日も、この後早めに寝て。
 東寺さんが終わったら、1~2日、ゆっくり寝よう。
 ↑寝るのは大好きだ!

 果たして、この手の肩こりに、抗炎症鎮痛剤は、どのくらい効くでしょうか?
 純粋な好奇心からも、気になります。

 さて。
 さっさと、寝るか。(^^;
by glass-fish | 2010-05-17 23:05 | 日常

怒るでホンマに!

 今日は、三宮のKCCの日でした。

 朝方、外は、やけに寒いのだが、電車に乗っていると、背後からの日差しで、救われた私。
 ところが!
 25分経過したとき、緑ヶ丘駅で。
 ごー!
 って、冷房が入った!

 うそー!(TT)
 うそー!(TT)
 うそー!(TT)

 まだ、座席に空きがある状況で、しかも、この変な寒さのこの瞬間に!
 それはないやろ!
 それに、通勤時間のちょっと後のため、乗っているのは、うら若いお嬢さんから年配の奥様まで、女性ばっかりで、しかもすいている。
 一斉に、皆さんの顔が曇ったことは、言うまでもない。
 ああ、ここで、冷房止めろ!と、車掌さんにクレームをつけられる私だったら良かったのに! 
 ↑後で聞いた話では、この頃の神戸電鉄、経費削減で、運転士しか乗っておらず
 ↑↑車掌はいないんだそうだ
 ああ、なんてこった!
 あと、35分も、この電車に乗り続けるねんで!

 ま、その後も、そうそう混むこともなく。
 私も含め、周囲のみなさまも、脇を締めた姿勢で、こち~んと、座っていましたとさ!
 あほ~!
 神戸電鉄のあほ~!
 昔は、過剰な冷房で、関西ワースト1(阪急神戸線と、同率一位)の悪名の高さを誇っていたのだが、最近は、マシになったと思ったのにさ。
 やっぱり、神戸電鉄の関係者の、体感は、おかしい!

 と、ここで、遠吠えをしている私。

 どうせ、文句つけたとこで、車両ごとの調節はできませんとか言われるのがオチな気がする。
 せめて、寒いと訴えられる手段があれば。
 それでもって、温度計と乗車人数で、それなりの基準を作って、冷房止めてくれたら。
 と思うけど。
 所詮は、こんなもんでしょ。
 車掌が、各車両の様子を見るみたいな、きめ細かいことは、むりなんや。
 赤字路線やし。(TT)
 ふんふん。
 今後は、もっと、自己防衛策を準備しとくさ。(TT)

 話は変わって。
 この頃は、KCCの午前クラスと午後クラスの間に、お弁当を食べている。
 お気に入りは、JR三ノ宮駅の西側の改札を出たところにあるお弁当屋さんだ。
 JRナントカという名前の会社みたいですが。

 ためしに、1回食べてみた。
 298円のを。
 298円にしては、おいしい!
 そんじょそこらのコンビニより、スーパーより、おいしい。
 今日は、350円のを食べた。
 おいしい。
 350円にしては、十分ボリュームもあり、そんじょそこらの・・・・・・(省略)

 この価格なので、絶対、ブランド米などは使ってないにちがいない。
 が、冷めたまま食べることを想定しているのか。
 冷めたまま食べたときに、オニギリの米が、結構いけます。
 弁当にしては、優秀です。
 以前、398円のコンビニ弁当のオニギリの米の味が、急にまずくなったので買うのをやめたことがあって。
 ↑これなら、パスタでも食べた方が、って思ったため
 それを思うと、なんてえらいんだ!
 あの弁当を作っている人!
 当分、あの弁当を買って食べることでしょう。

 ま、冷房の1件は、不幸だったけど、ちょっとだけ、良い事もあったりする。
 ↑オバQレベルの判断基準(^^;
by glass-fish | 2010-05-13 01:52 | 日常